【トラブル体験談】外国人男性に気軽に「I LOVE YOU」と言うと大変なことになる!

防犯・トラブル

こんにちは!

実はわたし、はじめて海外に行ったときに、あるたった一言を言ってしまったせいで、男性トラブルに巻き込まれました。

その言葉は、日本人、いや世界中のひとが知っているであろう、あの言葉。

 

『I LOVE YOU』です。

 

英語が得意なひとや、海外の文化に詳しいひとは『I LOVE YOU』の意味や使いかたをきちんと知っているでしょう。けれど、この言葉の意味や使いかたを知らない日本人は、きっとたくさんいるはず!

今回は、わたしと同じ失敗をして、トラブルに巻き込まれるひとがでませんように・・・(わたしみたいなおバカさんはほかにいないかもしれませんが)

という気持ちを込めて、わたしの恥ずかしい体験談をお送りします。

外国人男性に気軽に言ってはいけない言葉

わたしがはじめて旅行した国はインドでした。はじめての海外旅行ということで、緊張と不安でいっぱい。

物乞いや、街で声をかけてくる男性には警戒心MAXで接していましたが、ホテルスタッフの男性には、なぜかあまり警戒心をもっていませんでした。ホテルスタッフなら信用して大丈夫だろう、という初心者にありがちな思い込みだったと思います。

ホテルスタッフの男性(以下、Sと呼びます)とは、Sが優しくて親切だったということもあり、すぐに仲良くなりました。

ある日、一緒にインドに行った友だちと三人で話していると、Sはわたしのことをとても褒めてくれました。

 

「君はかわいくてきれいだね。とっても魅力的だよ!」

 

外国人男性のストレートな表現に嬉しくなってしまったわたしは、つい調子に乗って言ってしまったのです。

 

『I LOVE YOU』と。

 

Sは驚いた顔をした後、ありがとうと言ってくれました。

わたしは、たくさん褒めてくれてありがとう、あなたもとっても素敵なひとだよ、という、軽い気持ちで言ったのですが、そのあとすぐに友だちに怒られました。

 

『I LOVE YOU』は外国人にとってはとても重みのある言葉で、簡単に言ってはいけない。たとえカップルであっても長く付き合ってからでないと使わない。

軽い気持ちで言ってしまうと変な誤解をされてしまう、と。

 

わたしはそのとき「そうなんだ、失敗したな。気をつけなきゃなあ」としか思っていませんでした。

けれどこのあと、簡単に『I LOVE YOU』と言ってしまったことを猛烈に後悔することになるのです・・・。

勘違いした男性から迫られる

たまたま一人でホテルの中を歩いていたとき、Sと会いました。

すると、Sがこっちに近づいてきて、

 

わたしにキスしようとしてきたんです!!

 

えっなにちょっと待って無理!!!

かなり焦って、ギリギリでなんとか逃げました。部屋に帰って友だちにその話をすると、怒られる怒られる。

やはり、わたしが『I LOVE YOU』と言ってしまったせいで、完全に勘違いをされてしまっていました。

悪いのは100%、わたしです。

わたしはSにキスされそうになってやっと、自分がしたことの重大さに気付きました。

 

ホテルを変えればSから逃げることができたのですが、ホテルと航空券がセットになっているフリープランのツアーでインドに行っていたので、それもできず。

幸い、そのホテルでの滞在は残り少ない予定でした。なんとか乗り切るしかない、と思っていた矢先、またもSが迫ってきたのです・・・。

Sが部屋に押しかけてきた

友だちと二人で部屋にいたときのこと。部屋の電話が鳴り、友だちが出ました。

電話の相手は、なんとS。仕事中だろうがなんだろうが関係ないのか・・・Sよ。

 

S「みどりは何をしているの?みどりに会いたい」

友「みどりは今疲れて寝てるから会えないよ」

S「少しでもいいから会いたいんだ。みどりを起こして」

友「そんなことできないよ。みどりは今とっても疲れてるの」

S「でも僕は会いたいんだ。会わせて」

友「だから無理って言ってるでしょ」

S「少しでもいいから」

友「もう電話切るよ」

S「待って、切らないで。みどりに会わせて」

 

・・・こんな会話が、30分以上続きました。

あまりにもしつこいSに、友だちも負けてしまい、Sが部屋の前までくることに。わたしは部屋の中に隠れて、また友だちがSの対応をしてくれます。

 

ドアの向こうから聞こえる話し声。

15分経っても、30分経っても、1時間経っても、友だちは帰ってこない。

ずっとSを説得しようとしてくれている。

 

軽はずみに無責任なことを言ってしまい、ただ逃げているだけの自分。

友だちに対する申し訳なさ。

そしてしつこすぎるSへの怒り。(自分が悪いのにも関わらず)

我慢できなくなったわたしは、絶対に部屋を出るなと言われていたことも忘れ、友だちとSのところに行きました。

 

「本当にごめん。もう旅行会社に言ってホテルを変えてもらおう!!」

撃退法も、まさかの一言だった

「本当にごめん。もう旅行会社に言ってホテルを変えてもらおう!!」

普通ならホテルの変更はできないツアーだけれど、状況を話せば、なんとかしてくれるはず。

Sのいるホテルにこれ以上いたくないし、何より、自分のせいで友だちに迷惑をかけてしまっていて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

友だちも、そうするしかないと思ったのでしょう。旅行会社に連絡してホテルを変えてもらう、ということをSに伝えました。

すると、どうでしょう。

この一言を聞いたSの態度が急に変わります。

いままであんなに威勢が良かったSが、見るからに焦り、慌てているんです。

 

「お願いだから旅行会社には言わないで!本当にそれだけはやめて!」

 

どうやら、このことが旅行会社知られると、Sにとって相当まずいことになるようです。

この一言がきっかけで、わたしたちはなんとかSを追い払うことができました・・・!!

 

その後のホテル滞在中、Sは一切近づいてこなくなり、わたしたちは無事にインドから帰国することができました。

わたしは友だちに今回のことを心の底から謝りました。友だちがいなかったら、わたしはどうなっていたかわかりません。

 

『I LOVE YOU』

ここまで重みのある言葉だということを、知らなかったひとも多いのではないでしょうか?

 

実は『I LOVE YOU』は、日本語の『愛してる』と同じかそれ以上に、意味のある言葉なんです。

一度使ってしまっただけで、こんなトラブルに巻き込まれるくらいに!

(もちろん、すべての外国人男性が『I LOVE YOU』と言っただけでこんなリアクションをするわけではありません!)

 

みなさん、わたしみたいに簡単に『I LOVE YOU』を使うことや、簡単に『I LOVE YOU』と言ってくる男性には十分注意してくださいね!

 

みどりでした。

なつみ みどり

193 views

初海外はインド!世界中のロマンチックを求めて旅するポエマー。ハトと旅の計画を立てることが苦手。 < 自己紹介 > はじめまして、なつみ みどりです。 みどり...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧