【ワーホリのお仕事】ジャパレス経験者が答えるメリット、デメリット!

居酒屋
留学・ワーホリ

ワーキングホリデー、略してワーホリ。
ワーキングホリデービザは海外で自由に働くことが許されています。
そんなビザを持って、ドキドキしながら憧れの海外生活。

夢に見たワーホリ、海外でお仕事だー!

そう思い張り切って仕事を探されると思います。

そして仕事探しをしていくと、日本人だったら必ず目にする、ジャパニーズレストラン(日本食レストラン)、略してジャパレスの求人…。

突然ですがここで一つ質問です。

Q:みなさんはジャパレスにどのようなイメージを持っていますか?

きっと多くの方が、
日本人ばっかりで英語を使わなさそう。
せっかくワーホリに来たのにジャパレスかぁ。
そんなイメージを抱くのではないでしょうか?(実際に仕事を始める前は私もそんなことを思っていました。)

そこで、今回は実際のところどうなのか。
ワーホリ中にジャパレスで働いていた私が、ジャパレスとはどんなものなのか!!!をメリットデメリットに分けて皆さんにお伝えしたいと思います。

ジャパレスで働くメリット

初めに…私はジャパレスでシェフとして働いていました。
仕事内容が少し特殊で、キッチンハンド(厨房でお仕事をする)としても働きますが、お客様の前に出て会話をしたりすることも出来ます。

ホールスタッフの人であったり、キッチンハンドの人だったり…色々なポジションがあると思うので一概にすべてが当てはまるわけではありませんが、ジャパレスはこういう所があるんだよ、という参考として見てください!

1.まかないで食費が浮く&日本食を食べることができる

日本食レストラン

これが大きな経費削減と日本食が恋しくなるのを避けることが出来ます!
フルタイムで入っているとお昼と夜。
半日でも昼か夜はジャパレスで食べることが出来る、もしくは持ち帰りが出来たりと。
やはり海外で生活しているとごはん、みそ汁、お寿司…と恋しくなることが多いです。

例えばニュージーランドにはジャパンマート(日本食、調味料が売ってあるお店)がありますが、とても価格が高いので仕事場で日本食を食べられることは自分にとってもお財布にとっても嬉しいです。

2.困ったことを日本語で相談できる

みなさんのジャパレスの印象は【日本人がたくさん居る】でしょうか?
答えはYESです。
そのことに対して、「日本語ばかりで英語を覚えない」「せっかく海外に来たのに日本人ばかりじゃ…」とマイナスなイメージとしてとらえている人が多いんですが、私はそうは感じません。
その国に自分より長く住んでいる日本人の人がいる…ということは、自分よりもその土地、国の事を知っている人が多いという事です。
本当に困った時、母国語で話せる、色々と情報を聞けるという事はとても安心できます。
そして、もしも判らない英語の言い回しがあった時に日本語で意味を確認できるのはとっても勉強になりますよ。

3.日本に興味がある人と出会える

ジャパレスには日本人しか居ないと思っている方がいらっしゃるんですが…その答えはNOです。 ジャパレスでも他の国籍の人が働いていたりします。(現に私も中国人スタッフと一緒に働いていました。)

それに、訪れるお客様は現地の人が大半です。
そこで働くスタッフやお客様は日本の文化に興味があったり、日本人と知り合えたらいいなと思ってくれている人が多いと思います。
そんな人たちに対して、おもてなしができるのは
他でもない日本人の私たちだと思います。
私は他の国の人に、自分が作った日本の料理を美味しいと言ってもらえる事はとても誇らしい事だと思っています。

ジャパレスで働くデメリット

続いてデメリットです。

1.最低賃金スタートが多い

現地の人が働いているようなCafeやレストランは時給が高く設定されていることが多いんですが、日本食レストランの場合は最低賃金スタートという事が多いです。

実際それが安いか、と言われると…
例えばニュージーランドの最低賃金は、現在 Nz$15.75 ($1=約80円とします)。日本円にすると1時間 1,260円。

そんなに悪くはありません。笑
しかし1時間で$1、$2変わってくると月計算にすると結構大きく差が出てきますよね。

2.日本で働くのとたいして変わらない

日本人が多いのは間違いありません。
なので日本人ならではの挨拶、礼儀、気をつけなければいけないことだったりが、海外に居ても日本と一緒になってしまう可能性があります。
外国のスタイルを体験してみたい!と思うのであれば地元のCafeやレストランを探す方がいいでしょう。
しかしその場合、
お客様やスタッフ間でのコミュニケーションをとるための英語力が必ず必要になってきます。

3.覚える英語が単調になりかねない

オーダーをとったり説明するにしても、それは決まった短文だったり単語だったりしますなので毎日お客さんと会話らしい会話を出来る?と言われると…
ハイ、できます! とは言えません。
もちろん自分次第な所もありますが、自分が話そうと心掛けなければ業務的な英語しか使わないことが多いと思います。 

仕事選びは大事!

仕事はワーホリ生活と深く関わるものです。
働いてお金をもらう…私たちと仕事は切り離すことのできない関係にあります。
たくさんの時間を過ごすからこそ、たくさん得るものがあります。

だからこそ、探すときにはたくさん悩んでしまうと思うので、これからワーホリに出てお仕事を探す方の参考になればいいなと思います。

仕事探しは本当に骨も心も折れます。何軒も何軒も返事が来なかったり断られたりしました。
しかしそれを乗り越えたからこそ、私はワーホリが終わるまで頑張りたいと思えるジャパレスに巡り合えました。

私でも見つかったんです、大丈夫!!!お仕事探しをこれからする皆さん、頑張ってください!!!応援しています。

あやか

2,470 views

猫チョコ大好き♡Cafe巡りと旅行、そしてニュージーランドをこよなく愛す あやかです! カメラと共に一瞬一瞬の素敵探しの旅へ。 < 自己紹介 > 北海道の田...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧