王道から穴場まで!可愛すぎるイタリアのオススメな街4選♡

国・観光情報

代表の佐々木舞です。

今回はイタリアについての記事です。

女子が大好きなイタリア。それもそのはず。

美味しい食べ物、洗練されたショップの数々、世界一の登録数を誇る世界遺産、イケメンで優しいイタリア人男性♡

世界55カ国以上行った私ですが、イタリアは好きな国ベスト5に入ります!

 

そんな中、今日皆さんに是非ご紹介したいのは上記に挙げたどれでもなく、イタリアのあちこちに点在する、

個性溢れる魅力的な街の数々!!

いろんなタイプの街が出てきますので、自分好みの街を是非探してみてくださいね♡

カラフルな街チンクエテッレ

チンクエテッレ

イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの街を指すチンクエテッレ。

5つの街全部合わせて1つの世界遺産に登録されています。

この街の魅力はなんといってもカラフルな街並み。

この景色が目に飛び込んできた瞬間、一人できたにも関わらず『うわっ!!めちゃくちゃ可愛い!!』と思わず呟いてしまいました。

『愛の小道』なんていうロマンティックスポットもあるのでカップルで行くとより楽しいかと♡

チンクエテッレへのアクセス

フィレンツェから

電車の場合は、フィレンツェ→ピサ→ラ・スペッツィア。所要時間約2時間。

そのあとチンクエテッレと呼ばれる5つの街を巡るチンクエテッレエクスプレスに乗り観光スタート。

ジェノバから

電車の場合は、ジェノバ→レヴァントまたは、ラ・スペッツィア。所要時間約2時間。

そのあとチンクエテッレエクスプレスに乗り観光スタート

3万人の国サンマリノ共和国

サンマリノ

正確には街ではなく国ですが紹介しちゃいます!

サンマリノ共和国は実在する世界最古も共和国であり、世界で5番目に小さい国として世界遺産に登録されています。

一歩この国に足を踏み入れた瞬間、まるでおとぎ話の国に迷い込んだような気持ちになります。

女性のトキメキアンテナが反応すること間違いなし!

たった3万人の人口しかないこの国にはなんと年間300万人以上の観光客が訪れます!

ちなみにヨーロッパの消費税が20%~25%に対し、サンマリノ共和国には消費税が存在しません!

素敵な街並みだけじゃなく安くお買い物が出来るなんて、まさに女子にオススメしたいスポットです。

サンマリノ共和国へのアクセス

サンマリノ共和国に行くためにはリミニ駅という駅に行かなければなりません。

ローマ、ボローニャ、ヴェネチアなどの主要都市からリミニ行きのバスや電車は出ていますが、一番近いボローニャからでも片道1時間から1時間半、ヴェネチアからだと2時間半、ローマからだと4時間ほどかかります。

さらにリミニからサンマリノ共和国までバスで約1時間。

サンマリノに行くなら丸一日潰れると思ったほうがいいです。

真っ白の街アルベロベッロ

アルベロベッロ

初めてこの街を見た時のトキメキときたら!!!

理屈抜きに可愛い。

丸みを帯びた独特な建物に、真っ白の町に、カラフルな雑貨やお花。。。。

これこそまさに物語の世界!

 

ちなみにここにある家はトゥルッリと言って、『ひとつの家に一つの屋根』という意味なんだそう。

このトゥルッリには宿泊する事も出来るらしいので、気になる方はチェックしてみてくださいね♡

アルベロベッロへのアクセス

バーリから

スド・エスト線のバーリ中央駅から、マルティーナ・フランカ(Martina Franca)行きの電車で1時間40分程度。アルベロベッロ駅からトゥルッリが立ち並ぶ旧市街までは、徒歩10分程度。

(ローマやナポリからだと5〜6時間、マテーラからだと3〜4時間かかるのでお勧めしません。)

憧れのヴェネチア

ヴェネチア

もうここに関しては説明不要ですね♡

新婚旅行の憧れの聖地、水の都ヴェネツィア。

悲しい事に世界には評判が一人歩きしまい『あれ?すごくいいって聞いてきたのに実際はそんなに。。。』という場所も少なくありません。

 

そんな中!このヴェネツィアは、おもいっっっっっきり期待していっても大丈夫です。

きっとあなたの想像を超えた素敵な街並み見せてくれる事でしょう。

街並みはもちろんの事、世界最古のカフェなんかもあって観光欲も十分に満たしてくれます!

あ。ひとつだけ。ヴェネツィアはこれでもかっていうくらいカップルだらけです。

しかもこのロマンチックすぎる街並みのおかげでヒートアップしたいちゃいちゃカップルだらけです。

なので、一人で行く場合は強いハートを準備しましょう笑

(わたしはもちろん一人で行きました)

ヴェネチアへのアクセス

各地からヴェネチア行きの飛行機、電車が出ています。

 

いかがでしたか?

さすがイタリア。個性的で魅力的な街がいっぱいです!

どの街も行き方は難しくないのでイタリアに旅行に行く際は是非足を運んでみてくださいね。

佐々木 舞

16,180 views

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞! 自己紹介 はじめ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧