【オーストラリア セカンドビザ】サンシャインコーストを本気でオススメする理由

ビーチと空
準備・持ち物

はじめまして。Nanakoです。

今回は私がオーストラリアでのワーキングホリデーの後半戦で過ごした、サンシャインコーストの魅力をお伝えしたいと思います。
特に、これからワーキングホリデーでセカンドビザ用ファームを探す方、又はサーファーの方は必見です!

ゴールドコーストのビーチ

まず、私はこの地を第2の故郷と言っても過言ではない程大好きになりました。(今からでも帰りたい!!笑)

サンシャインコーストの魅力

魅力はたくさんあるのですが、その中でも特に私が魅力的に感じた部分は以下です!

  • 国内屈指のサーフスポットがある。(サーフィンができなくても、綺麗なビーチに癒されます)
  • セカンドビザを取得できる優良ファームが多数ある。
  • 1~2月はライチが安い!(働けばタダ。)
  • そこまで日本人観光客に知られていない。
  • 程よい田舎。お店や飲食店もあって便利。
  • 人がみんな優しい!(心に余裕があって、海と自然を愛している)

そんな魅力がギュっとひとつに凝縮された地域なんです♡

サーファーにとっては天国

サンシャインコーストのビーチ

ビギナーさんから上級者まで楽しめるサーフビーチ。
私はこの地域のライチファームで荒稼ぎ(笑)をし、仕事後はサーフィン…という恵まれた生活をしていました。
ファームジョブができる地域は比較的内陸が多いですが、働きながらサーフィンができるのはサンシャインコーストならでは。

ここのビーチにサーフィンの楽しさを教えてもらいました。
現地でサーフィンを始めたばかりのド素人の私でしたが帰国する頃には、そこまで大きい波でなければ高確率で乗れるようになりました。
これは毎日サーフィンができたライフスタイルと波のおかげ。

ポイントと天候次第でビギナーから上級の方まで楽しませてくれるビーチがいくつもあります。

ライチが無料で食べ放題!

ライチ

1~2月はライチ食べ放題♡
日本では冷凍のライチしか食たことがなかった私ですが、1月からの収穫シーズンでは毎日採れたてぷるっぷるのライチを食べて生きていました(多少傷等があり売れないものを職場からもらって持ち帰っていました)。
ライチファームで働いているバッパーメイト(同じ宿に住んでいる人)からも貰えることも多いので、働いていなくてもありつけたり。幸せだったなぁ…。

私のようにセカンドビザを必要としていなくても、ライチ好きであればここでのお仕事は大変オススメです。

もちろんライチ以外にも、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、アボガド、ストロベリー、ナーサリー、マンゴー等、日本では珍しい作物のファームが多数あるので年間を通してファーム仕事には困りません。

以上!私視点でしたが、サンシャインコーストの魅力は伝わりましたでしょうか?
センスの良いショップも立ち並んでいるので、勿論旅行で行っても十分楽しい場所です(私も次は旅行で行きたい!)。

セカンドビザを考えているあなた、ぜひサンシャインコーストも視野に入れてみてください!

ピックアップ記事

関連記事一覧