• HOME
  • HOME
  • PR
  • ワーホリで激太りしたタビジョが実践!怠け者でも続けられるダイエット習慣

ワーホリで激太りしたタビジョが実践!怠け者でも続けられるダイエット習慣

PR

食べてる時が1番幸せ!朝食バイキングは2人前から!
どうも!旅美女一の食いしん坊ありすがわゆうこです。

スペインマヨルカ島のホテルバイキングが美味しくて朝からテンションMAXな私

皆さま、旅中の楽しみってなんですか?
綺麗な景色?旅先での新しい出会い?魅力的なアクティビティ?

それももちろんいいけど、やっぱり私は食べること

美味しいものを食べに行くことが旅の最大の目的になることだってありますよね!……ってそんなことを言ってたら太りました。
きっとこの記事にたどり着いたアナタは、「食べても太らない体質だし私は好きなだけ食べる」ってタイプじゃないですよね。
私と同じようにダイエットが頭にちらつくものの、中々取り組めない仲間だと思います。
そんな皆さんに私のダイエット習慣を共有させてください!

ワーホリ帰国後、激太りしてダイエットを決意

昔は少し食事に気を付ければ、1、2キロ簡単に落ちてたんです。
それが30歳を超えてから、『体重は簡単に落ちるはず』という幻想に騙され、今まで見たことのない場所に付いた贅肉から目を反らし、美味しいものは積極的に食べ、まともに運動もせず暮らしていたら……。

あっという間に私史上最高体重を更新してしまいました。
だって日本で食べるご飯がどれもこれも美味しいんだもーん!!!

具体的な体重は申し上げられませんが、BMIで言うと25に近いらしいです、私。
ギリッギリ普通体重の範囲内ですが、適正体重はもちろんオーバー。

健康面も考えて、重い腰を上げダイエットを決意しました。

『決意』はしました……。

ですが、めんどくさがりの三日坊主の私は自力でダイエットなんて絶対無理!

いろいろ試した結果、怠け者でも続けられたダイエット法をご紹介します。

サプリに頼る

もう自力じゃ無理なんです。食べる量も減らせる気がしないんです。
なので、脂肪を減らしてくれるサプリ様に頼ることにしました。

地元野菜を使ったヘルシーランチと共にスタート。効果はこれからですが期待してます。
私が摂っているのはおなかの脂肪ぱっくん”
元々あった「ぱっくん酵母」というシリーズから、おなかの脂肪に特化した新商品として発売されたようです。

黒ショウガ由来の成分が配合されており、BMI24以上30未満の肥満が気になる方にとパッケージにも書いてあります。
何よりも下腹部のでっぱりが気になる私にはぴったり!と思いお試しサイズの14日分をゲットしてみました。

最初に手に取った時から気になっていたのは、「軽すぎない?本当に14日分も入ってるの?」ということ。それもそのはず、一粒がかなり小さめなんです!
以前飲んでいたサプリは一粒が大きすぎて飲むのも苦しいし、噛んで小さくしようとすると苦くてまずかったので途中で飲みやめてしまいましたが、これなら苦もなく飲めます。

手前の丸い小さいのがおなかの脂肪ぱっくん。縦長の大きなものが買ったものの飲めなくて辞めてしまったサプリ2種。

香りや味の癖もないので取り入れやすく、前は挫折してしまいましたがこれなら続けられそうです!また、せっかくサプリを飲むなら少しでも効果を高めたいと思い、意識的に料理にショウガを入れてみたり、いつもより野菜を多めに食べたりと思わぬ効果も出ています。

運動や食事制限は大変。

なので、ひとまずサプリだけでも飲んでみるというのがズボラ人間のダイエットのスタートにはちょうどいいと思います。

第三者に見張ってもらう

一人だとついついサボってしまうので、家族など身近な人に協力してもらうことにしてみました。

私はダイエットを決意してから、寝る前に簡単な筋トレとストレッチをしています。またサプリを飲んだり、生活の中でちょっとしたことでもダイエットを意識するようにしました。

1日ちゃんと意識出来たと思ったら旦那に報告。上の画像のように、ちゃんとダイエットを頑張った日はカレンダーに花のシールを貼ってもらい、盛大に褒めてもらいます。

効果はテキメン!第三者に見張られてるというプレッシャーからサボりづらくなり、三日坊主の私がちゃんと続けられてます。
赤ペン先生スタイルとでも言いましょうか。
花のシールが増えていくカレンダーをデスクの目に付くところに置いておくことで、モチベーションもしっかり保たれています。

ちなみに私の一人暮らしの友人は、大好きな推しキャラの名字のハンコを買ってきて、ちゃんと出来たら押すという方法を取っていました。このやり方なら一人暮らしでも、内緒でやりたくても実行できます。

推しキャラに応援してもらってるみたいで頑張れると言ってました。愛の力は偉大です!

毎日のちょっとしたコトを変えてみる

そのほかには、日常のちょっとした習慣を見直してみました。無理をすると続かないので、あくまでも無理なくちょっとした部分の意識を変えるところから始めます。

飲み水は水を中心に

私は接客業で働いているのですが、お客さま対応で仕事中駆けずりまわっていることもしばしば。
体を動かして疲れたあとって、体が糖分とスカッとした清涼感を求めてサイダーやコーラなどの炭酸飲料を飲みがちでした。
しかし最近は、出来るだけ水を沢山飲むようにして、炭酸飲料を飲む回数を減らしました。どうしても飲みたい時は無糖の炭酸水がオススメです。

気付いた時にかかとの上げ下げ

以前はヒール靴を履いていることが多かったのですが、今の仕事はスニーカーでの勤務。
ヒールを履いていた頃に比べるとふくらはぎや足首周りに締まりがありません。

そこで、仕事中や家で歯を磨いているときなど暇さえあればかかとの上げ下げをしています。
洗面台など、支えに頼らずかかとの上げ下げをすると、自然と腹筋に力を入れてバランスを取るようになります。
やってみると意外ときついのでぜひ試してみてください!

ダイエット食品をコンビニで手軽にゲット

ズボラ人間の皆様。

コンビニ好き!
よく行ってる!

って人多いのではないでしょうか?私も好きです。
手作りのお弁当が作れるならもっと健康的にダイエットできるだろうなと思いつつも、めんどうで中々実現できません。
そんなアナタにおすすめしたいのがコンビニで買えるダイエット食品。各コンビニで色々なものが取り揃えられています。

小腹を満たしてくれるプロテインバーや、1人用のサラダやチキンなど手軽に取り入れられるものが多くてありがたい!

いつも買っているランチのおにぎりやサンドイッチ、菓子パン。どれか一つダイエット食品に置き換えてみるだけでも何か変わるかも!

カロリー表示を確認する

今までカロリー表示なんて全く気にしていませんでした。
が、ダイエットを決意してからは一応見るだけ見るようにしています。

計算したり、記録を付けたりはめんどくさいのでしません。

私の場合は、ただ見るだけでも効果がありました。

念のため女性の1日に必要な摂取カロリーを調べてみると、年齢や運動の頻度にもよりますが約1700~2200kclのようです。
それを頭に置いてカロリー表示を見ると、「この菓子パン一個でこんなにカロリーあるの?!」「ほかの物にしてみようかな?」
と今まで何も考えずしていた買い物でちょっとだけダイエットが意識出来ます。

ガチガチにカロリー計算をして食事管理するのはズボラ人間には一苦労です。

まずは意識する。

それが第一歩になります。

自分のペースを守ることが大切

ダイエットと言うと、どうしてもストイックに取り組まないといけないと思いがちです。
しかし、私のようなめんどくさがり人間にとっては、何よりも継続していくことが最難関!

まずは簡単に取り入れやすい方法でダイエット習慣を身につけて、痩せやすい身体作りを目指したいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

体重が気になっている皆様、私と一緒に頑張りましょう!

ありすがわ ゆうこ

2,083 views

< 旅スタイル > プチホームステイ →Airbnbや現地の友達の家に泊まりながら旅をしてます。 可能な限り同じ都市に10日前後滞在しながら、観光もしつつそ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧