語学留学前に知っておきたい英語の違い〜米・英・豪・加〜

棚と国旗
英語・語学

こんにちは。プチ贅沢好き社会人トラベラーのMisakiです。
いきなりですが、みなさんは英語を聞いた時、どの国の英語か聞き分けられますか??? 

外資系企業に勤めるMisakiの周りには英語が堪能な日本人が沢山いるのですが、意外にも英語のアクセントまで聞き分けられる方は限られています。…が、英語ネイティブにとって、相手がどんな英語を話すかはかなり重要。
出身国はもちろん、
出身地域や階級、知能レベルからお育ちまでその人の話す英語で判断しちゃうのです。外国人も例外ではありません。

そこで、TOEICスコア980点、言語学を専攻していたバイリンガルMisakiが、各国英語の違いと気になるモテ度ランキングについて2回にわたりご紹介します!
将来あなたの話す英語に大きく影響することなので、留学先や長期滞在先を決める前には必ず知っておいてくださいね。
どの英語を選ぶかで、あなたのキャリアは変わります。 

イギリス英語とは?

イギリスの国旗

British English・Queens Englishと呼ばれ、イギリスを中心に話される英語です。
例えば、疑問文の最後は下がり調子↓。
一言にイギリス英語といっても地方によってかなり発音・なまりが違い、標準はBBCで使われる英語と言われます。
典型的なのは、
ハリー・ポッター007シリーズ、そしてイギリス英語を利用して最も稼いでいるのではないかと思われるヒュー・グラントです。

リバプール出身のビートルズが新人時代にリバプール訛りをバカにされていたことは有名ですね。

あのプリンス顔の代表格、デビット・ベッカムもロンドンの下町訛りであるCockneyを話すことから、「彼の英語は汚い」「顔とイメージが違う」などと冷やかされました。

このCockneyが世界中に知れ渡ったのは、そう、オードリー・ヘップバーン主演の映画【マイ・フェア・レディ】ですね。


オードリー演じる花売りイライザは、偶然出会ったヒギンズ教授にCockneyを矯正されていくうちに生き方まで洗練されていく、といったシンデレラストーリー。
古い映画ですが、
オードリーがとってもチャーミングで衣装も素敵なので、女子は必見です!
Cockneyでは「マイフェア」と発音される高級街「メイフェア」をかけた映画タイトルになっているのが粋ですね。
 

英国元首相のマーガレット・サッチャーは、発音の重要性をよく理解していたようです。


労働者階級出身の彼女でしたが、将来を見据えてアクセント矯正学校に通いオックスフォード大学に入学しました。
大学では
Oxford Englishと呼ばれる洗練された英語を身に着け、首相まで上り詰めたのですね。
ちなみに、
Oxford Englishと共にCambridge Englishも引き合いに出されますが、どちらも英国の名門大学で英語の辞書を出版しているので、このレベルの違いはもうほっときましょう!
どっちも素晴らしいです。

また、スコットランド英語(Scottish English)、アイルランド英語(Irish English)はイギリス英語と認識されていません。
どちらも強い訛りがあり、イギリスからの独立運動もいまだに盛んで民族意識が強いのです。(注:アイルランドは独立国。国としてのイギリスには北アイルランド、スコットランド地域が含まれる。)
Misakiは米国留学時代にスコットランド人に話しかけられたのですが、5分くらいは彼が英語を話していることに気づきませんでした・・・。 訛り、恐るべし!




アメリカ英語とは?

アメリカの国旗

American Englishと呼ばれるアメリカ本土中心に話される英語です。
疑問文の末尾は上り調子↑。
標準とされるStandard American EnglishはCNNなどのメディアで使用される英語とされ、アメリカ地図の中心から北側あたりの地域は標準圏内です。(この圏内でも地域ごとの訛りは指摘されます) 
 

よくニューヨーク訛り言われますが、ニューヨークでもBrooklyn Englishのように細かい地域で訛りを分けたりします。
これは移民が殺到した当時、ニューヨークの地域ごとに出身地の訛りが反映されているおかげ。
典型的なニューヨーク訛りの
ウッディ・アレンもいれば、

イタリア訛りを多用するロバート・デ・ニーロ

アフリカ・ベネズエラ・アイルランドのバックグラウンドを持つマライア・キャリー

ニューヨーク訛りとされたりします。話題に事欠かないナルド・トランプ大統領もニューヨーク訛りですね。

南部英語(Southern accent・ Southern English)はアメリカの中でも特徴的な訛りの一つで、ちょっと舌足らずな母音を伸ばすのんびりした話し方。
アメリカ地図の下側全体で広く話されます。
アフリカ系アメリカ人がこの南部英語を話していると勘違いしているアメリカ人もいますが、厳密には違うんですね。
アフリカから連れてこられた黒人奴隷(アフリカ系アメリカ人の先祖)が南部に多くいたため、南部英語と似ている点も多いのですが、
Black Englishは独自の文法や言い回しがあります。 

クラブイベント

Black English(黒人英語)は地域に関わらずアメリカ中のアフリカ系アメリカ人が話し、一方でSouthern Englishは人種に関わらず南部地域で話されます。
人気の黒人系ラッパーやミュージシャンはBlack Englishなので、若い子の多くはかっこいいと憧れますが、黒人系以外が無理して真似すると、とってもイタイ。そう、関西弁を真似する関東人のような感じでしょうか。

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドは?

カナダの国旗

留学やワーキングホリデー先として人気のこの英語圏3か国ですが、カナダはほぼアメリカ英語(イギリス・フランスの影響はあり)、オーストラリア・ニュージーランドはイギリス英語寄りです。
オーストラリア英語はクセが強く、ワイルド・おおらか・ちょっと田舎っぽいというイメージがあるようです。国のイメージそのままでしょ。笑。
有名なのは、「グッドデイ」(良い一日を)を「グダイ」と発音するものですね。
ニュージーランド英語はオーストラリア英語と結構似ているので、
アメリカ人には違いが分からなかったりしますが、本人たちは「いや、違う!」と主張します。「関西弁でも京都弁と大阪弁違うし!」という主張と近いかも?

 

さて、英語と一言で言っても色々あることをお分かりいただけたでしょうか?

それを踏まえた上で、
各国英語のモテ度ランキングはこちら♡

みなさんの留学先選びや、語学学習のお役に立てたらうれしいです!

それではまた!

Misaki

786 views

『一人旅、カップル旅、友達旅、家族旅、夫婦旅、ビジネス旅』 見たい、食べたい、行ってみたい! プチ贅沢とグルメに目がない、好奇心まんたん社会人女子☆ 小学生...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧