• HOME
  • HOME
  • HOW TO
  • 旅行中のむくみ対策!時短美容家が旅先で実践している【時短むくみケア】

旅行中のむくみ対策!時短美容家が旅先で実践している【時短むくみケア】

HOW TO

旅行中、飛行機に乗ったあとやたくさん歩いた夜に気になるものと言えば……、“むくみ”

ふだん、どんなに入念な“むくみケア”をしていたとしても、旅先ではどうしても“むくみ”が気になる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、その日のむくみは、その日のうちに取り去りたい!

しかも、旅行中は疲れているからこそ、時短で即効性が期待できるケアをしたい!

そこで今回は、時短美容家の私が最近、旅先で実践して「よかった!」と思っている旅行中のむくみケアをご紹介します。

1.湯船につかる

旅行中は、マッサージやエクササイズをするのを面倒に感じがち。昼間のうちにたくさん動いているので、夜はゆっくり休みたいものです。

しかし、動いているからこその“むくみ”もあるので、できるだけ手間をかけずにむくみケアをしておきたいシチュエーションでもあります。

そこで、どんなに疲れていてもバスタブへの入浴はマスト。特別なマッサージをしなくとも、水圧によって“むくみ”はけっこう改善するのが、私の実感です。

海外ではバスタブがないホテルもありますけれど、バスタブがある場合は「お風呂に入る」というひと手間が、むくみケアにも繋がりやすいのです。

2.足を天井に向けて3分上げておく

湯船に入って脚が柔らかくなっているうちに、足を天井に向けて3分上げておくだけでも、リンパや血流の巡りを改善し、むくみに効くケアに。

旅行で疲れていて、丁寧なマッサージをするのは面倒でも、ベッドに寝転がりながら足を上に上げるだけなら、そこまで億劫(おっくう)ではありません。

テレビを見ながらでもできますし、いい感じに体に負荷がかかるので、安眠に誘導してくれるメリットも感じています!

3.「貼るだけ」の樹液シートはマスト

最近知って、それ以来旅へのマストアイテムになっているのが、貼るだけでむくみ改善が期待できる「モデル足十六草シート」

 

 

足裏に貼って寝るだけで、水分を吸い込み、むくみ解消効果が狙えるという優れものなのです。

旅行中には、できるだけ手間をかけずに“むくみケア”をしたいので、このシートの存在を知ったときには「これぞ時短美容!」と唸りました。

温熱シートになっているので、足元が冷えずにぐっすり眠れるのも、旅行中に嬉しいポイントです。

なんと、業界 世界初!足裏対策 HvO世界大賞という実力派なのに、1箱2回分で500円(税別)とお安いのでコスパ抜群。旅行に持って行って、惜しげないお値段なのです♡

 

ここ3ヶ月くらいの私は、めっきり国内出張がメインになっていますが、この3つの方法をセットで始めてからは、マッサージをせずとも翌朝には足がスッキリしています。

旅先では、できるだけ手をかけない時短美容で、早く休みたいですよね。旅行中の“むくみ”が気になっていた方は、よろしければ参考にしてみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧