ブリスベンのテーマパーク⁉イートストリートマーケットの魅力

国・観光情報

Hello!オーストラリアのブリスベンに留学中、食べることと、旅をすることが生きがいのAiko_krです♡

 今日はワクワクする、まるでテーマーパークの様なブリスベンの穴場、

「Eat street Markets(イートストリートマーケット)」

をご紹介したいと思います。食べることが大好き♡な私のような方は行く価値大ありです!

Here we go!!

イートストリートマーケットとは?

今回紹介するイートストリートマーケットは、国際的なフードフェスティバル、ずばり!多国籍の料理・デザートが一度に堪能できる夢のようなマーケットです♡

2013年にオープンし、店舗数は70件以上!

ハミルトン地区にある、大きな敷地に繰り広げられているマーケットです。多くのお店が船の積荷を入れるコンテナで出来ています。

食べること大好き、フェスティバル大好き、音楽大好き、海外の雰囲気が大好き♡な人は必見です。

マーケットの雰囲気・詳細

まず、エントランスで3$(入場料)を支払うとフェスティバルに参加できます。

お店は屋台のように並んでいますので、まずは1周ゆっくり回ってみてください。

お店によっては試食ができるので、試食しながら色々な国の料理・デザートを楽しめます。(店員さんがフレンドリーすぎるので、試食の食べ過ぎによる満腹に注意!笑)

上海、ベトナム、タイ、イタリア、インド、ブラジル、スペイン、ハンガリー、フランス、ギリシャ、日本、オーストラリア…

数えただけでもこれだけの国籍の料理やデザートが堪能できます! (上記以外の国の料理も、もちろん満喫できます♡)

今回私は、スペイン料理の「パエリア」を食べました!ちなみにお値段は、チキンパエリア(写真左)は12$で、シーフードパエリア(写真右)は14$でした。大体どこのお店も、10~20$前後が平均のお値段かなーという印象でした。

料理・デザートはもちろん、バンド演奏、キラキラしたネオン街の様な雰囲気、写真スポット、ハンドメイドショップ、小物屋さんもあります。食事だけでなく、雑貨などの買い物もできるため、お祭り感覚で楽しむことができます。

マーケットでの注意点

ここで、Eat Street Marketsを2倍も!3倍も!楽しめるように、いくつかの注意点を教えます!

持ち物

  • 現金…入場料に3$かかる+お店も基本はキャッシュ払いです。Eat Street Marketsの中にATMはありますが混んでいます。(泣)
  • 上着…大きな川沿いに面しているため、夜は風が冷たく冷え込みます。薄い上着があるとベター!
  • ウェットティッシュ…女子の必需品!お店によっては紙ナプキンがありますが、テーブルには設置されていないのであると便利!
  • カメラ…写真スポットがたくさんあるので、カメラがあるとお洒落な写真が撮れるかも♡
  • 酔い止め…バスかフェリーで来る必要がある。尚且つ乗車時間が長いため、酔いやすい方は必須ですね。

トイレ事情

意外とEat Street Marketsの中のトイレの数が少ないです。(泣)

入場前にエントランス付近にある公共トイレで済ませておくほうがいいです。

(なぜなのかそこは混んでません。。皆知らないのかも。。)

マーケット内は常に人が並んで待っています。

営業時間・日時

基本週末は年中行われています。

※曜日によって営業時間が異なるので注意してください!

金曜・土曜:16時~22時

日曜:12時~20時

金曜・土曜は19時くらい、日曜は12時、17時から人が混み始めるので、早めの時間帯から行くことをお勧めします♡

行き方

ブリスベンcityからだと、バスもしくはフェリーCity Cat)で行くことが可能です。

  • バス300番Toombul interchange行き) 約25分
  • フェリーRiverside Ferry Terminalから8駅、約50分 Northshore Hamilton Ferry Terminalまで。そこから徒歩5分で着きます。※フェリーはCity Catです!種類が多いので注意です。

私は、Goodwill橋をリバーサイドから見たかったのでフェリーを選びました♡

住所

MacArthur Avenue Hamilton QLD4007 が住所です。

皆さんもぜひ、internationalなフェスティバル Eat Street Marketsに参加してみてください♡

See you soon…♡ Aiko_Kr でした!

ピックアップ記事

関連記事一覧