世界遺産だけじゃもったいない!もっとバルセロナを楽しむ方法

国・観光情報

愛と情熱の国スペイン!

その中でも今回はサッカーや美術文化、そしてグルメの街バルセロナの魅力をたっぷりご紹介したいと思います!

アントニ・ガウディ建築

バルセロナと言えばまっさきに思い浮かぶのがガウディ建築!

建築や世界遺産に疎い私でもあまりの迫力に圧倒され、計算された光の入り具合など細部まで何もかもが息を飲むほど美しいガウディの作品。

バルセロナに行ったら高い入場料(それぞれ約20ユーロほど・・・)を払ってでも、2−3個は実際に入ってみる事を強くお勧めします。

中に入ると音声ガイドや模型などで詳しくガウディ建築がいかに画期的で、過去に例のない手法などを使っているかを学べるので、素人の私でもその美しさだけではなく、技術的な面にも注目してより楽しむ事ができました。

カサ・ミラ

カサ・ミラ

ここは実際に住んでる人がいる賃貸にもなってるんです!

煙突や換気口にもトレンカディスと言う割ったタイルを貼る手法が使われていたり、本当にどこを取っても美しく、写真映えします(笑

サグラダファミリア

サグラダファミリア

サグラダファミリアは近くから撮ると全体が写らないので、向かいの公園から撮るのがお勧めです!

グエル公園

グエル公園

グエル公園このトカゲのオブジェの周りは常に人がいっぱいでしたが、他にも見所がたくさんあって入場料も8ユーロとリーズナブルなのでお勧めです!

バルセロナのおススメご飯

タパス

タパス はお店によってシステムが違うのですが、ここでは爪楊枝の数でお会計でした。

パエリア

スペインといえばパエリア!今まで食べた中で一番美味しかったパエリアです。

生ハム・シーフード

ランブラス通りにあるサン・ジョセップ市場の生ハムやシーフド♥などなど!

シーフードラブの私の好みもあると思いますが、今まで訪れたヨーロッパの中でダントツで食べ物が美味しかったです!女子の旅行に美味しいものは欠かせません。

バルセロナのビーチ

市内から地下鉄で10分のところにあるバルセロネータのビーチ!

バルセロナはヨーロッパの人達にとってビーチリゾート地として有名。

なので、せっかくバルセロナへ行ったら立ち寄らなきゃもったいないです!

写真を見てお気づきかもしれませんがヌーディストの方もたくさんいました

そして、バルセロネータのビーチでは海沿いにたくさんのレストランやカフェが並んでいます。

サングリア

Chiringuitoと呼ばれるこれらのお店で、スペインと言ったらかかせないのがサングリア

海を眺めながら飲むサングリアは格別です!

そして、ここバルセロネータのビーチ沿いはクラブがたくさんあり夜になると更に盛り上がります!

日中はサングリアを飲みながらビーチでゆっくりし、海沿いのレストランでサンセットを見ながらシーフドを堪能、そして夜はクラブでナイトライフを満喫♥なんて贅沢なビーチでの1日を過ごす事もできます。

 

いかがでしたでしょうか?

旅行好きな女子の皆さん、バルセロナへご旅行の際には是非参考にしてみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧