【ニューヨーク スイーツ】ポップでキュートな魔法のお店

ディランズキャンディーバー
国・観光情報

みなさんは小さい頃、カラフルなお菓子を前にして、ワクワクドキドキした経験はありますか?
色とりどりのキャンディ、ラムネ、グミ、チョコレート、クッキー…。
かつて子供だった私たちにとって、たくさんのお菓子達が揃う駄菓子屋さんやスーパーのお菓子コーナーは、夢のような場所でしたよね。

ニューヨークの中心地であるマンハッタンには、まさにそんな、夢のような場所があります。
今日は、あなたも思わず童心に返ってしまう、素敵な場所にご案内しましょう!

ディランズ・キャンディー・バー

マンハッタンの街並み

レキシントン街を歩き、三番街に折れると、60丁目の角に見えてくるのはとっても可愛らしい看板。 

映画【ゴシップガール】のロケ地としても有名で、セレブにも人気のあるキャンディー専門店、それがディランズ・キャンディー・バーです。

ディランズキャンディーバー

オーナーは、お店の名前にもあるディラン・ローレンさん。
なんと、あの有名なブランド、ラルフ・ローレン氏の娘さんなんです。 

可愛すぎる店内

派手な看板にワクワクしながら店内に入ると、出迎えてくれるのは巨大なキャンディの装飾!

ディランズキャンディーバー

これだけですでにテンションが急上昇!そのあまりの可愛さに、子供のように飛び跳ねてしまいました。


キャンディーの種類は、定番のものから見たこともない不思議なものまで、種類がたくさん。世界中から7000種類以上のキャンディーを取り寄せているそうです!
店内に溢れている甘い香りに、さらにドキドキは加速します!
壁一面にもキャンディーバーがズラリ。

ディランズキャンディーバー

可愛いものが大好きな私は、店内に入ってから動悸が治まりません。
「カラフル」と「お菓子」って、どうしてこんなにワクワクするのでしょう。

地下と二階に通じる階段も、とってもキュート!

ディランズキャンディーバー思わず写真に収めました。 

地下に降りてみると、これまた見た目が楽しいキャンディーや雑貨が勢ぞろいです。

ディランズキャンディーバー

もう「可愛い!」の連発が止まりません。日本で見たことのあるパッケージのものもちらほら。

ディランズキャンディーバー

当たり前ですが、どれを見てもパッケージは英語です。もうそれだけでカワイイ!

懐かしのPEZや今流行の絵文字クッション、そして、みんな一度は憧れた虹色のペロペロキャンディも。

ディランズキャンディーバーお菓子柄のパジャマなんかもあって、こんなの着て寝たら最高じゃん!と大はしゃぎです。もうずーっとはしゃぎっぱなしでした。
この遊び心満載な空間は住んじゃいたいくらい最高でした!

いかがだったでしょうか?

ディランズ・キャンディ・バーに一歩足を踏み入れると、あなたもきっと小さな子供に逆戻り。
カラフルでキュートなお菓子達に、思う存分はしゃいじゃってください♡




詳細・行き方 

Dylan’s Candy Bar(ディランズ・キャンディ・バー)
住所
1011 3rd Avenue, New York, NY 10065
営業時間:10時〜21時(金曜土曜は23時まで)
最寄駅:
Lexington Ave. (59 St.)
公式サイト:https://www.dylanscandybar.com/

ピックアップ記事

関連記事一覧