【タイの離島】サメット島はバンコクから行けちゃう小さなリゾート

国・観光情報

タイと言えばバンコク!

日本人に人気の旅行先ですよね。私もだいすきです。何度行ったかわからない位で、今年は2回行きました。
そんなタイ大好きな私がオススメするタイの穴場の離島【サメット島】について紹介します!

サメット島はバンコクから日帰り出来る!

サメット島

知っていますか??

タイのビーチリゾートといえばプーケット島やサムイ島、パタヤなどが有名ですがサメット島はバンコクから日帰りでも行けるとっても近い島です。

場所はパタヤの近くにあり、日帰りも可能なのでバンコクに行ったついでに行けちゃいます。

市内観光もするけど、ビーチも行きたい!でも、時間がない!!と思っている忙しい女子に朗報です。

サメット島は日本人にはちょっとだけマイナーでタイ人に人気の島なのでゆっくり・のんびりするにはちょうど良いです。

人が少ないのでビーチを独占できます!

プーケット島まで行く時間のない忙しいみなさんにもバッチリ♡
ホテルも安いホテルから海沿いオーシャンビューのコテージやヴィラまであるので予算に合わせて泊まれます。どんどん新しいヴィラなどが建設中でした。
パタヤやプーケットのようにこれからリゾート地として発展して行くんだと思います。

なので、観光客が少ない今が狙い目!

ビーチもたくさんあり、レンタルバイクを借りて島をぐるっと回るのがオススメです。
中心地から離れれば離れるほど海が青くてとてもキレイです。
ホテルのプライベートビーチが多く人が全然いなくて朝行くと貸切です。
プライベートビーチは入っても特に何も言われませんでした。

さすがタイですね。ゆるーい感じでした。

 私は早朝、ビーチで誰もいないのを良いことに水着で朝ヨガに挑戦しました。見られていないから恥ずかしくなかったです。笑
サメット島のビーチ

夜は中心地のビーチでファイヤーダンスのショーが見れます。
炎が当たるんじゃないかと思う位近くでやってくれます。
確か8時か9時から始まり、本格的なのに無料です!!

バンコクだけじゃもの足りない!ビーチも行きたい欲張り旅をしたい人はぜひ行ってみて下さいね。

サメット島への行き方

サメット島

エカマイ駅→(バス)→バンペー→(船)→サメット島

バンコクにあるエカマイ駅まで行きます。エカマイ駅のすぐ裏手にバスターミナルがあります。
中に入るとたくさんの切符売り場があるのでバンペー行きの売り場に行きましょう。

わからなければ近くの人に「バンペー」と言うと売り場まで連れて行ってくれます。
バンペー行きのバスはノンストップでトイレ休憩はありません。
3時間くらいで着きますのでトイレは事前に済ませましょう。

バスはミネラルウォーターがもらえました。

バンペーで降りたら向かい側にお土産屋が並んでいるのでそこを抜けると舟乗り場があるのでサメット島行きのチケットを買います。
1時間くらいでサメット島に到着します。

バンペーに着いたらすぐに帰りのバスのチケットを買うとスムーズです。

サメット島の入島料

サメット島は入場料がかかりますので入り口で払いましょう。
島の中心地までは歩いて10分くらいでした。
ホテルが遠い場合はタクシーに乗るか迎えをお願いしましょう。

1度行って、行った瞬間だいすきになったサメット島。

リゾートなのにガヤガヤしていなくて人の感じもちょうどよくのんびりできました。

ビーチが貸切なのが贅沢でした。

静かな青いキレイな海で癒されて下さいね。

私のこのプランが参考になったらうれしいです♡

miでした!

mi

1,751 views

安心!安全!低予算!!最短何日あればどこまで行ける?? 行きたい所は必ず行ける♡をモットーに旅をしています。 < 自己紹介 > はじめまして。 旅する美容師...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧