• HOME
  • HOME
  • コラム
  • 世界一周に期待をしてしまっている人は世界一周に行くべきではない理由

世界一周に期待をしてしまっている人は世界一周に行くべきではない理由

自然と女性
コラム

こんにちは代表の舞です。

今回の記事は旅美女会の代表としてではなく、世界一周を経験した一人として書きます。

まずはじめに、何の悩みも迷いもなく順風満帆に世界一周しているあなた、そして確固たる何かしらの目的や理由をもって世界一周の準備をしているあなたはこの記事を読む必要がありません。
このページは閉じて他の記事を読んでくださいね。

さて。世界一周から帰国した後、会う人会う人に「一番良かった国は?」と同じくらい、必ずと言っていいほどされる質問があります。

「世界一周を終えて自分自身の中で変わったことは?」

 しかもこの質問は帰国後だけでなく、旅中にも同じく世界を旅している旅人に聞かれるんです。
そして多くの旅人はその後、この言葉を続けます。

「せっかく旅に出たのに思ってたより私何も変わっていない。何も得ていない。どうしよう」

特に世界一周が終盤に差し掛かった旅人がよくこの言葉を口にします。
長旅の最後の時期、一番楽しむべき時期にこの悩みは訪れ、旅人を焦らせます。

その質問を受けるたびに「何も変わっていないよ。」とはっきり答え、みんなの期待を裏切り続ける私が今日はあなたに聞いて欲しいことがあります。

あなたが世界一周に出る理由は?

夕日と飛行機

冒頭でページを閉じなかったと言うことは、あなたの世界一周の目的は「楽しそうだから!」「せっかくならでっかいことがしたい」「世界一周っていう響きがかっこいい」「海外旅行が好きだから思い切って」というところでしょう。

それならこの記事の続きを是非読んでください。

私も漠然と「せっかくなら世界一周してみるか。なんか楽しそうだし」と旅に出てた一人だからです。

こんなはずじゃなかった?何を焦っているの?

リュックを背負った女性

「旅に出ることで劇的な変化がある自分」に期待している人に多く会います。
旅中は確かに信じられないような出来事、絶景、出会いが信じられないほど沢山あります。
自分の普段の生活から考えられないような現地の生活を覗かせてもらう機会も沢山あります。

その中に身を置くことで、自分自身の中の大きな変化を期待していましたか?
新しい自分に生まれ変わることを期待していましたか?

それは難しい話です。

人生は旅に出たくらいじゃ変わらないのが普通

大地に立つ女性

一度冷静になってみてください。

世界一周中に信じられないような経験を次から次にしたとします。

だけど、あなたがこれまで生きてきた十数年、数十年の間にした経験、出会いの数はたった1.2年の間にした経験や出会いの何十倍です。

死ぬほど頑張って達成したこと、死ぬほど頑張ったのに身を結ばなかったこと、嬉し泣き、悔し泣き、葛藤、感動、日々の出会い、恋、失恋、中には一生ものの出会い、まわりから受けた愛情、そして沢山の初体験。

確かに世界一周中は非日常な経験が毎日毎日押し寄せてきます。

だけど、日本での経験だって決して軽いものではない。

そしてそのひとつひとつが今のあなたを作っているんです。

それがこれくらいのことで塗り替えられたらたまったものじゃありません。

世界一周に出られている時点であなたは…

プールで遊ぶ女性

まず世界一周には大金が必要です。
大きな目的があるなら別ですがあなたは「楽しそう」というなんとなくな目的のため、そのお金を貯められる人です。
お金を稼ぐのは大変なことです。それをあなたはやってのけた。

周りが遊んでいる間もいろんなことを我慢して貯めることができた。
もともとお金がある人だって、お金があるのには理由がある。

そして女の子の世界一周という危ない行動に対して、周りが理解し応援してくれる人間関係も作ることができている。

その上で、普通に聞いたら夢のような話である世界一周に行くことができている。

なんていい人生。

その人生を作ったのは紛れもないあなたです。

真面目な人ほど悩む

橋を渡る女性

「職場に迷惑をかけてまで、大切な人に心配をかけてまで旅に出たから何かを得ないと」

「せっかく世界一周に出たんだから何かを得ないと!」

気持ちはすごくわかります。

だけど、「やらなきゃ!」「なんとかしなきゃ!」と無理やり考える内容や行動はあなたに大した収穫はくれません。

世界を旅すれば自然と考えることがあり、それに行動が付いてくることがあるでしょう。

もしなくてもそれはそれでいいんです。だってあなたはきっと世界一周を楽しんでいるから。

それがあなたの旅に出る理由でしたよね?

思いっきりワガママになれ!

シャンパンと女性

「楽しい」を求めて旅に出たあなたは思いっきり楽しんだらいいんです。

実は私も世界一周中に「何かを得なくては」ともがいた時期がありました。

だけどあるとき『大人になってこんなに無責任で独りよがりで自由な期間は人生でそう何度もない。もしかしたらこれが最後かも』と思ったときに吹っ切れたんです。

それからは難しいことは一切考えず、ただただ楽しいことだけをしました。

何もしたくないときは何かしたくなるまで動かない。
行きたいところにだけ行く。
考えたいことだけ考える。
「しなければならない」をすべて排除する。

不思議と、もがいて一生懸命経験を積もうとしていた時より、吹っ切れてからの時期の方が沢山の事が思い出に残っていたりします。

自分のことを信用してあげよう

海と女性

世界一周した結果、残ったものが「あー楽しかった!」だけでもいいんです。

あなたが望むような、生まれ変わったかのような劇的な変化は感じないかもしれない。

手応えを感じるほどの何かは得ていないかもしれない。

だけど、世界のあちこちであなたから生まれた感情や経験は、タイミングを変え、形を変え、必ずあなたの肥やしになっています。

もともとのあなたにしっかり上乗せされています。

驚いたこと、学んだこと、感動したこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、考えさせられたこと、記憶が色あせてもあなたの体はきっとちゃんと覚えています。

新しい自分にはなれなかったかもしれない。でもあなたにしっかり装備されています。

旅関連の仕事にでも就かない限り分かりやすい発揮の場は少ないかもしれませんが、いたるところであなたの経験はちゃんとあなたの役に立ちます。

旅したあなたのことを信用してあげましょう。

ちなみに、ただただ「楽しむこと」だけを考えて約2年かけて世界一周した私ですが、帰国して2年以上が経った今でもしょっちゅうあの時の旅を思い出しては「本当に世界一周に出てよかった!世界一周に行くことを決めたあの時の私を褒めたい!」と一点の曇りなく思っています!!

例えば一切何も得ていなくても構いません。

世界一周を心から楽しんだ私は、今後の人生で「旅」という楽しみを見つけました。

それだけで十分。

約2年間も自由気ままに世界を飛び回り楽しいことだけをしてきました。その思い出だけでも十分。

 

世界一周に出たら私は変われる!

世界一周したら新しい人生が始まる!

なんて、世界一周に過剰な期待はしないほうがいいです。

きっとその方があなたは旅を楽しめます。

もしあなたの世界一周に出る目的がそこにあるならもしかしたら別の手段を考えた方がいいかもしれません。

私は世界一周は究極の娯楽だと思っていますし、それでいいと思っています。

というか、極論、世界一周にこだわる必要もありません。

飽きたら一度帰国したらいい。

旅中に「あれ?私長期旅行に向いてない」と思ったら短期旅行に切り替えたらいい。

現地で恋に落ちたら気がすむまでそこにとどまったらいい。

「バックパッカーしんどい」と思うなら旅の期間を短くしてワンランク上の旅を楽しんだらいい。

せっかくの機会。自分の気持ちに正直に。

あなたが夢みた世界一周を「〜しなければならない」でがんじがらめにするなんてもったいない。

さて、長い話になってしまいましたが、最後に一言だけ。

 

変われなくても、新しい自分に生まれ変われなくても、

世界一周は頭がおかしくなりそうなほどめちゃくちゃ楽しいよ!!!!!

いい旅を♡

 

佐々木 舞

9,009 views

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞! 自己紹介 はじめ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧