2018.10.27

障がい児連れで海外旅行のススメ!〜韓国ソウル編

なつみ | 19

336 view

こんにちは、なつみです。

私には肢体不自由で知的障害のある2歳の息子がいます。

歩くことはもちろん、立つことも座ることもできず、身体障がい者手帳の1種1級を所持しています。
離乳食初期のものを食べる練習をしながらも、メインの食事は経口でミルク。笑顔は見られるものの言葉の理解はなく、今のような状態になった原因は不明。
妊娠・出産、全て経過は超がつくほど順調でした。薬の服用や医療的なケアはなく、現時点で診断名はついていません。

 

この話をすると、相手に気を遣わせてしまうことが多いです。
しかし、私たち親子にとってそれらは日常で普通のこと。気まずさを感じないでもらえると嬉しいし、疑問があればなんでも聞いてほしい。
障がいと上手に付き合いながら、息子を世界一幸せにしたい!みなさんが大切な存在に思うのと同じように願い、毎日を楽しく過ごしています。

 

 

そんな息子、ついに海外旅行デビューしちゃいました!

2018年6月に、1歳8か月で。
産前から、いつかは…と思い描いていた、念願の息子との海外旅行。
妊娠が発覚したのはオーストリア、妊娠7ヶ月では香港・マカオと、胎児のころには経験済みですが(笑)
私の好きなことを息子とも共有したい、早く一緒に旅立ちたい、そう思っていました。

 

行き先は体力や時差、旅先の医療機関など様々なことを考慮し、その結果、羽田から約2時間半のフライトで行くことのできるソウルに決定。

 

結論から書くと、障がいを持つ息子との海外デビューにソウルを選んで本当に良かったと思っています。

 

今回は実際に私が息子とソウルを旅をした上で気をつけたこと、事前に準備をした方がいい&知っておいた方がいいと思ったこと、移動方法、不便だったこと、そして最後はベビーカーごと入店できるカフェの紹介などの情報を共有いたします。

 

状態や医師の判断、家庭の事情などで海外には行けないという方は多いかと思います。
そうでなく、ただ勇気が出ない方、行きたいけど方法がわからないという方へ。
私たち親子が渡航のコツやヒント、実際の感想などをお伝えできればと思います。

 

注:今回の私たちの旅行状況
・メンバーは私、息子、私の妹
・スケジュールは余裕を持ち4泊5日
・息子は何度か国内線搭乗経験あり
・息子は9㎏なので抱っこができ、移動はベビーカー

 

 

まずは、航空券購入について

羽田空港発着で航空会社はアシアナ航空を利用。
ソウルでは仁川空港よりも市街地に近い金浦空港を選びました。
1歳児は座席を購入せず、膝抱きでの搭乗が可能です。
航空会社には事前に電話で息子の障がいについて伝えておきました。
おすわりのできない息子は離着陸時は抱っこ。
シートベルトサインが消えたときは、アームレストを上げて私と妹の膝に横たわらせることに。

 

座席指定の際に注意したい点!

それは、エコノミー席の最前列の足元が広い席!
その席はアームレストが上がらないことがほとんどです。

子連れということや障がいがあることを伝えると、足元の広い席を案内されることがあります。
その時はアームレストの可動についても考慮して選んでくださいね。

 

 

出発当日の流れについて

搭乗手続きは航空会社のカウンターで、改めて息子の状態を説明しました。
ベビーカーは搭乗口まで利用することとし、その際にはゴールド会員のタグをつけていただきました。
預け入れの荷物にも同様のタグをつけていただき、金浦空港に着いた際には荷物が優先的に流れてきました。これはとてもありがたいお心遣いでした。

 

保安検査場では息子を抱っこし、ベビーカーを畳むよう言われました。

また、ベビーカーは他の手荷物と同様に、検査台のベルトコンベアーに乗せるようにとのこと。
本来であれば障がいのことを伝え、車椅子の専用レーンを選択できたかと思います。
専用レーンではベビーカーに乗ったまま通過できるはずですが、今回は前述のとおりです。

 

出国審査はベビーカーに乗せたままで問題ありませんでした。
飛行機には優先搭乗をするため、搭乗案内開始より早めに搭乗口へ行きベビーカーを預けます。

 

と…飛行機に乗るまでの簡単な流れは以上です!

ソウルの話に入るまでにお伝えしたいことでした。

 

ところで皆さんは、韓国の方が子供に優しいと聞いたことがありませんか?
旅行を計画してから色々と調べていると、そんな言葉をよく目にしました。
金浦空港に着いて早速、それが想像以上に真実であることを体験したんです。

 

入国審査の列に並ぼうとしたとき、案内のおじさんがものすごい勢いで手招き!
誰も並んでいない列に優先的に案内をしてくれたんです。
他の行列を尻目に、即入国審査終了。
ありがたいな…と思っていたら、第2の驚き!
税関のお兄さんが、息子を見るや否や笑顔でぬいぐるみをプレゼント!

税関でものをもらうことなんて初めての体験でした。
これは噂に違わない子供好きの国…!!
そんな喜びを感じながらのソウル旅が幕を開けました。

 

 

主にバリアフリーの視点でソウルを紹介

まず、金浦空港自体は何も困ることはありません、エレベーター完備です。
市街地へ行くための空港鉄道も広くて快適、問題ありません。

 

是非知っておいていただきたいのは、ソウル市街のバリアフリーについて。

最初に言っておくと、車椅子や福祉バギーでの電車移動は難しいことが多いです。ベビーカーであれば大人2人がいれば問題ありません。

 

…どういうこと?と思われるはずです。

 

違いは、持ち運べるかそうでないかという点で、重要なところです。

 

 

まず、地下鉄。

扉に車椅子マークが大きく描かれた改札があり、手動ですが気軽に利用できます。
基本的に観光目的で利用するような駅には、1つの駅に最低1つはエレベーターがあったかと思います。

なので目的の出口からは遠ざかってしまうこともありますが、利用しましょう。

韓国地図コネストで、各駅どこの出口にエレベーターが設置されているかを確認できるので、是非参考にしてください。

 

ただ、問題なのは違う路線に乗り換えるとき!

これが意外に苦戦しました。
違う路線のホームへと移動できるエレベーターがないことがあります!

いくら探してもなく、そういう場合は階段に昇降用のリフトがついていました。
ベルで駅員さんを呼び出し、リフトを起動させてもらわないといけません。
おおよそ韓国語でお願いすることになります。

通信機での会話はハードルが高い!
韓国語を話せないためにリフトは諦め、ベビーカーと息子を持って階段を上り下りしました。

 

これが先に述べた、ベビーカーであれば大丈夫という理由。
車椅子や福祉バギーは重くて持ち運べないし、抱っこするのが難しいお子さんでは太刀打ちできません。

乗り換えなしであれば心配いらない、と言いたいですが…エレベーターが工事中の駅もありました。

 

なので、そういう方の場合は韓国語を話せる方に同行してもらうか、電車移動ではなくタクシー移動をメインにすることをおすすめします。
地下鉄の車両自体には車椅子マークのある車両がいくつかあり、車内には車椅子をとめることのできる十分なスペースが確保されていましたよ。

 

 

次に、道。

日本と比べるとがたがたです。

石畳だったり、コンクリートがめくれあがっていたり、舗装されていなかったり…
私はとにかく歩くのが好きなのであまり気にせず、時に躓きながらも散歩を楽しみました。
息子のベビーカーは欧州仕様のもので4輪すべてにサスペンションがついています。
そうでない日本のベビーカーだと、相当苦労すると思います。

実際にソウルの車椅子ユーザーの方は、日本では見かけない太さの車輪の電動車いすを使われていました。

そうでないと、道歩きの際の移動が十分にはできないのだと思います。
明洞や東大門周辺をちょっと散歩、ならばそれなりに舗装されているので問題ありません。
私は明洞から東大門まで、現地の方でも徒歩移動しないようなレベルで散歩をしていたので、その際の感想です(笑)

 

 

ちなみに宿泊先は、ホテル スカイパーク キングスタウン トンデムンを選びました。

東大門は明洞よりも人が少なく、開けていて、道も広くて綺麗でオススメです!
ホテル自体も綺麗で、各フロアにキッチンが付いていてとても便利でした。

(HPはこちら。日本語対応。)

 

 

旅のお楽しみ、カフェ巡り

実は今回の旅行の目的の1つはカフェ巡り♡

ソウルはおしゃれなカフェがたくさんあるので、それを楽しみにしていました。

結果、カフェはかなりの確率でベビーカーごと入店できました!

ベビーカーで入店かつ、息子をベビーカーから降ろして横にすることのできるカフェも多くあったので、4店ご紹介♡(店名クリックで詳細のわかるHPにとびます)

 

fave bakery

弘大入口駅にある、おしゃれな女性に人気のパン屋さん。
ガラス張りで明るい店内で美味しいパンと紅茶をいただけます。窓際の座席はベンチになっていました。

 

望遠洞ティラミス

弘大入口駅にある、韓国で大人気のティラミス専門店!
季節のフレーバーのレモンのティラミスが美味しかったです。
長いクッションが置かれたベンチ席がありました。

 

hi hey hello

新沙駅にある、内装がフォトジェニックなカフェ。
店内で焼かれたパンや、その場で豆を挽いた珈琲をいただけるお店。
広い店内で、写真のようなベンチ席が多くありました。

 

Cafe:mula

新沙駅にある、穴場的なカフェ。
ティラミスが絶品で、人生の中で1番美味しかったです♡
ふかふかのソファ席があり、テラス席の店内から段差なくいけました。

 

 

素敵なカフェがほんとうにたくさんあるソウル♡

ただ、ご紹介したカフェ全て…

店内に入るまでに2~4段の段差があったのでご注意を。

 

 

ちなみに大衆的な食堂ではベビーカーでの入店は難しく、入り口で預けたりすることが多かったです。

このように階段のみのお店は事前に調べて抱っこ紐で乗り切りました。

しかし、そういうお店でも息子は店員のおばさま方にひたすらに可愛がってもらえました♡
たくさん話しかけてくれたり、暑いからと回っていた扇風機を息子にだけあてるよう設定してくれたり(笑)

 

そういえば地下鉄に乗っているときも、たくさんの方に話しかけられました。
隣に座って、ずっと息子と手をつないでくれる方まで!!
本当に子どもが好きな方が多い国なんだなと実感しました。

 

子供を連れての旅行が初めてで、無意識的に何かしらのプレッシャーを感じていたと思います。
しかも障がい児、なかなか海外へ行ったという話は聞きません。

しかし、自分の子が他人からも愛情を向けてもらえることに心が満たされ、気持ちが軽くなりました。

初めての海外旅行にソウルを選んで、本当によかった。

 

純粋に、本当に楽しい旅行になったと思えるのは、韓国の方たちの愛情に触れることが出来たから。

自分の心に余裕ができて、全てを楽しむことが出来ました!

息子はというと、そもそもお散歩が大好きなのですが…
やはりいつもと違うことには気が付いていた様子。
終始ハイテンションで、これもまた私が旅行を楽しめた理由の1つ。

 

帰りの飛行機では多少ぐずりましたが、無事に帰国。

時間がたつほどに、ソウルを懐かしみ、また行きたいなーと思うほど。

 

大好きな息子と大好きな海外旅行を遂げた私たちは、ソウル旅行から2か月後にとある国に行ったのでした(笑)

それはまた次回の記事で!!

 

 

最後に、海外旅行保険には必ず加入してください。

特に障がい児が加入できる保険は限られます。

状態によって異なるため、様々な保険会社に問い合わせることをおすすめします。

 

この記事に対しての疑問や質問など、どんな小さなことでも教えてください。

私が答えられることはすべてお答えしたいと思っています。

その際はInstagramのDMにお願いいたします。

 

障がいのある子を持つご家族が、安全で楽しい旅を実現できますように…♡

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

なつみ

美容雑誌の公式ブロガーやってます♡ミーハー女子の代表格、コスメコンシェルジュなつみ!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

得意な英語は「I can not speak English」。 好きなことへは命を燃やす、全力疾走旅人、りの!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 【出てみないとわからない!】世界一周中あるある
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    833view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    378view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    467view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    904view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    477view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡