2017.05.22

【シンガポール 絶品グルメ】絶対初めて食べる味!カヤトーストの魅力に迫る!!

なつみ | 4

0 view

 

多くの国の中でも、比較的治安のいいシンガポール。

女子旅、親子旅など…年代を問わずに人気のスポットですよね。

そのシンガポール、私は9歳年の離れた妹と初めての姉妹旅の行先として選びました。

 

 

 

シンガポールといえば…

 

 

 

 

マーライオン!

 

 

 

マリーナ・ベイ・サンズ!

 

 

 

チキンライス!(海南鶏飯)

 

などが超有名!

 

ただ、私の『シンガポールといえば』は違います

 

衝撃の出会いを果たして以来、

帰国直後から1年以上経った今でも求めてしまうものがあるんです。

 

 

それは…

 

 

 

 

 

カヤトースト!

シンガポールのローカルフードで、特に朝食の時間帯にはどこのお店も超満員!

トーストに、スライスしたバターとカヤジャムをサンドしたものなんですが…

 

猛烈に甘い!

 

バターの量もそこそこあり、高カロリー間違いなし!

 

ですが、本当に癖になるおいしさなんです♡

 

そのトーストには温泉卵と、コーヒーにコンデンスミルクを入れたコピがセットなのが一般的。

この温泉卵に醤油をかけ、トーストをひたして食べると…

 

甘じょっぱくてもう最高!

 

 

 

そもそもカヤジャムとは、ココナツミルク・卵・砂糖・パンダンリーフを煮詰めたもの。

この緑色は人工着色料ではなく、パンダンリーフという葉からでる自然の色なんです。

初めて食べる味で何にも例えられないのですが…

ねっとりタイプの焼き芋のジャム、ココナツ風味?のような感じです。

 

 

 

 

1年を通して蒸し暑いシンガポール。

確実に高カロリーであろうカヤトーストですが、私は滞在中にどんなにカヤトーストを食べても、あまりの暑さに少し痩せたほど。

なので普段はカロリー制限している方にも是非食べていただきたい!

もちろん、太らないという保証はありませんが。笑

 

 

話はそれましたが面白いのは、お店によってカヤジャムの味やトーストが違うところ。

 

そして何より、どこのお店でも500円あればセットが頼めるくらいの値段の安さ。

 

 

私と妹が行っておいしいと思った3つのお店をご紹介します♡

 

 

1.ヤクン・カヤトースト(Ya Kung Kaya Toast)

(すみません、これは香港店の写真です。)

 

シンガポール国内はもちろん、各国に店舗があります。

今時のチェーン店の雰囲気で、どの時間帯も絶えず人が出入りしていました。

日本にも何年か前にはあったようですが、残念ながら今はありません。

ココア味のカリカリに焼かれたトーストが真新しく、サンドされたバターのひんやりさが癖に♡

店頭でも現地の高島屋でも、ヤクンのカヤジャムが販売されていました。

そのため、どこでも売られていると思い込み、空港で探しても見つけられず…涙

それが悔しくて心残りで、次の海外旅行ではヤクンのある国でトランジットしたほどです!

 

 

2.キリニー・コピティアム (Killiney Kopitiam)

(黄色い看板のお店がキリニーです。)

 

本店に行き、わいわいがやがや、地元民に愛される老舗!という印象を受けました。

それもそのはず、創業1919年だそうで自家製のカヤジャムが絶品!

そのカヤジャムも店頭で販売されており、店員さんに帰国日を聞かれました。

鮮度が命のようで、なるべく帰国直前に買いにおいで、とのこと。

シンプルで新鮮だから際立つおいしさ、ローカルな雰囲気もあいまって大満足!

コーヒーの種類もとても多く悩んでしまいます。

 

 

3.ワイワイ・カフェ・ディアン(YY Kafei Dian)

(はしゃぎすぎの私は隠させてください。)

 

3つの中で1番お店が広く、落ち着いたローカルな雰囲気を味わえます。

ここは2つのお店と大きく違い、パンが厚切り!

カリッとした食感が特徴のカヤトーストですが、これはふかふかやわらか♡

カヤジャムもカラメル風で、スタンダードなカヤトーストに飽きたときにおススメです。

カフェ兼食堂なので、ほかにもチキンライスなどのお食事メニューも豊富でした。

 

 

 

 

以上3店ご紹介したのですが、もうひとつだけ、カヤトーストを愛する私に熱く語らせてください。

 

お土産にカヤジャムはマストです!!!

 

帰国後、日本の輸入食品店や通販サイトで販売されているカヤジャムは全て試しました!

賞味期限や原材料の関係で、シンガポールで有名なものは日本ではほとんど手に入りません

そんな中から、ほぼ完璧に現地の味を再現しているものを見つけ出しました。

(詳しく知りたい方、コンタクトいただければご紹介します。笑)

 

そこまではよかったのですが…

 

まず、日本ではなかなか薄切りのパンがない。サンドイッチ用しかない。

それを両面焼く術もない。あっても手間。

そしてバターをスライスする勇気がない。カロリーが怖い。

などなど、再現するに至るまでが困難です。笑

カヤトーストがメニューにあるお店も、日本には本当にごくわずか。

愛が大きすぎたので足を運びましたが、現地のものとは値段がそもそも違います。

写真は日本のもので、おしゃれに、上品になっています。笑

 

 

 

そんな理由から、シンガポール滞在中に必ず食べてみてほしいローカルフード!

 

カヤトースト巡りが旅の目的になっちゃうかも!?

 

 

以上、カヤトースト愛が爆発してしまった、なつみがお送りしました♡

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

なつみ

肢体不自由の息子と一緒に海外旅行!?趣味は美容!コスメコンシェルジュ・美容ブロガー、なつみ!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

おすすめ記事

  • カナダワーホリへ低予算で行きたい人必読!準備費用と最初の2カ月の生活費
    Nanako
    0view
  • 温泉宿宿泊料金込みで3万円!話題の人間ドック!湯原の「温けむりドック」
    TABIJO
    0view
  • 【ロイヤルカリビアン】実は格安!海外豪華クルーズに300$で予約する方法
    佐々木 舞
    0view
  • チェコの世界一怖い世界遺産?!人骨で装飾された教会【セドレツ納骨堂】
    TABIJO
    0view
  • フォトジェニックな世界遺産「ピッシンナチュレ」への行き方、注意点
    Nanako
    0view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡