2018.03.09

【賛否両論】地球のヘソ、オーストラリアのエアーズロック登山が2019年から禁止へ

Nanako | 0

610 view

 

エアーズロック(正式名称:ウルル)

地球のへそとも言われている、世界で2番目に大きい一枚岩。

誰もが知っている有名な観光地ですよね。

映画『世界の中心で愛をさけぶ』で、日本人にとって人気の観光スポットになりました。

 

 

このエアーズロックですが、

2019年10月26日より登山が全面的に禁止されることになりました。

このニュースを受け、期限までに一度はエアーズロックを訪れて登頂したい!と思った人も多いはず。

 

 

でもちょっと待って!

急いでまでエアーズロックに行く必要はありますか?

というのも、登山こそ禁止ですが、麓まではこれからも入場できるんです。

 

 

期限までに登りたいか。

それとも下から見上げるだけで楽しめるのか。

Twitterで集計すると以下の結果がでました。

 

 

(回答者が24人なのは目をつむって下さい笑)

 

「登りたい」の意見が過半数を超えたものの、下から見るだけでも楽しめるという人も多いですね。

意見が殆ど半々ということは、迷っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

今回はエアーズロックの観光情報や、軽い気持ちで登って死にかけた話などをご紹介していきたいと思います。

こちらの記事を登山するかの判断材料にして頂ければ幸いです。

 

 

 

登山禁止になる理由

エアーズロック(以下ウルル)は、オーストラリアの先住民・アボリジニたちが所有権を持っています。

彼らにとってウルルはとても神聖な場所。

実際彼らは、観光客がウルルを登る事を快く思っていません。

 

誤解を招かないように書きますが、アボリジニたちは私たち観光客を歓迎はしています。

「遠い国から遥々来てこの地を訪れてくれたのだから、ウルルに敬意を払うのなら登っても良い。」

と、オーストラリア政府との間で取り決めたそうです。

その際、

登山者数がウルルを訪れる観光客数の20%を切った場合、登山を禁止できるという基準を設定しました。

ウルル・カタジュタ国立公園の運営協議会によると、

2015年の時点でこの割合が16%まで落ちた為、2年後の登山禁止が決定したそうです。

 

 

~小ばなし~

「ウルル」はアボリジニたちによって付けられた正式名称。

一般的に良く言われる「エアーズロック」は英名になります。

これは英国の植民地時代、植民地政策の事務次官「ヘンリー・エアーズ」の名を取って名付けられたそうです。

 

 

 

ウルル登山はかなり危険?!

さて、前置きはここまで!

 

オーストラリアでワーホリ中だった私。

「ウルルにはそのうち登れなくなるかもしれない。」との噂を小耳に挟み、

ほぼ好奇心と勢いだけででウルル一人旅を決行しました。

 

 

まずウルルに登りたい皆さん、

相当な覚悟をして登ってください。

写真ではなかなか分かりにくいのですが、傾斜が急すぎる・・・!

 

登頂できずにリタイアする人も半分以上いるくらいです。

途中で休むにしても、気を抜いたら転落する可能性があるので常にロープにしがみついていなければいけません。(毎年転落が原因で多くの死者が出ています。)

 

 

ワーホリ中、ハウスキーパーとしてバリバリ体を動かし体力には自信があった私でしたが、残念ながら中腹まで登って下山してしまいました。。。

中腹から見下ろした写真がこちら↓

 

 

想像以上の急こう配と頂上までの距離・・・

序盤から脚がプルプル・・・

途中から、「あれ・・・?こんなはずじゃなかったゾ・・・」と、中腹で座り混む。

 

頂上はまだまだ先。

 

 

ついにははあまりの息切れと恐怖に、なんと腹痛を起こし登頂を断念。

トイレを目指して下山するも、慎重に降りなければならず、

神聖な場所で危うく漏らすところでした。(汚)

 

 

完全に甘く見て、パワースポットにパワーを吸い取られる結果になりました。笑

ウルル登山はレジャーではなく、完全なるスポーツです。

 

 

~私の反省点からお伝えできる事~

もしウルル登山をするなら、

・トイレは入念に済ませておきましょう。笑

・朝食は少しでも取りましょう。

・体力に自信のある人でも事前にトレーニングして脚力を鍛えて下さい。

・当日は登山用の靴が必須。(普通の運動靴は滑るので危険。)

 

 

 

~小ばなしその2~

あの『世界の中心で愛をさけぶ』のロケ班は、どうやってこんなにハードな崖を登ったの?

いえいえ実はアレ、ウルルではないのです。

ウルル近くにあるもう一つの有名な観光スポット「キングスキャニオン」なんです。

ここもまた素敵な場所なので、滞在時間に余裕がある方が是非ツアーを追加してみてください♡

 

 

 

登らなくても楽しめる

今までウルル登山の過酷さをお伝えしましたが、登らなくても楽しめる要素がいっぱいあります!

ウルルの麓には、アボリジニたちが暮らしていた洞窟や、

 

  

水以外の音が一切届かない不思議な池など、見どころ満載!!

 

また、ウルル周辺をハーレーの後ろに乗って周るツアーや、

サンセットで赤く染まるウルルを眺めながらシャンパンを楽しむツアー等、観光の仕方は様々♡

 

 

これらのツアーは現地のエアーズロックリゾートで予約が可能!

是非オームページを覗いてみてください

 

 

 

どうやって行くの?

 

①飛行機で行く場合

残念ながら日本からの直行便はありません。

自分で航空券を手配する場合は、

日本

ケアンズ or シドニー or メルボルン を経由し、

エアーズロック

という経路になります。

(※パース空港からも直行便が出ていますが、日本からパースまでの直行便がない為省略。)

 

曜日によって就航していない時もあるので、入念な計画が必要。

自由にプランを練りたい人にオススメ!

 

 

②キャンプツアーに参加(1泊2日~)

エアーズロックからバスで6時間の離れた、

「アリススプリングス」発着のキャンプツアーがあります。

宿泊はなんと、地面に寝袋を敷いて寝るタイプの完全野宿

少し抵抗がある人もいるかもしれませんが、

満点の星空に下でのキャンプは格別だそう。

ウルル周辺のツアー等も行程に組み込まれているため、費用を安く抑えられるとのこと!

安く効率良く周りたい人にはオススメ!

 

 

③メルボルンからバスで北上!オーストラリア大陸縦断ツアーに参加(1週間以上)

これは長期滞在者向けになります。

陸路で移動するので、オーストラリアの広大な自然を楽しめます。

時間とお金に余裕がある人にオススメ♡

 

 

 

ベストシーズンはいつ?

オーストラリアは季節が日本と真逆になります。

ベストシーズンは 、

秋(4~6月)春(9~11月)

夏は灼熱、冬は極寒で全くオススメできません

ただベストシーズンでも朝晩はとても冷え込むので、防寒具は必須

(長袖Tシャツ1枚+革ジャンでも寒かったです。)

 

 

 

いかがでしたか?

私は痛い目にあいましたが、将来ウルル登山ができなくなると決まれば登りたくなりますよね。

十分に準備をして、怪我のないように挑んでください。

そして、アボリジニたちが大切にしている聖地ということを常に念頭に置いて観光を楽しんで下さい♡

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

Nanako

ガンを乗り越え海外へ飛び出したアラサー女子。留学・ワーホリ・バックパッカーetc、全力で地球を楽しむ地球人!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

得意な英語は「I can not speak English」。 好きなことへは命を燃やす、全力疾走旅人、りの!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 良いことばかりなワケがない!?イタリアでがっかりしたこと4選
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 良いことばかりなワケがない!?イタリアでがっかりしたこと4選
  • 知らなきゃ損!クーポン社会アメリカでお得に旅する裏技★
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 一度知ると手放せない!!バックパッカー旅に持っていくべき便利グッズトップ3!!
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 荷物を少なく身軽な旅を!女子旅の必需品!TABIJOメンバーの旅バッグの中身大公開♡
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    606view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    275view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    309view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    761view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    377view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡