2017.11.10

【オーストラリア ワーホリ】準備と語学学校の合計金額を公開!経験者が教える、費用を抑える方法

nana | 11

215 view

 

こんにちは、「オーストラリアの景色を見たい!」と日本を飛び出したnanaです。

 

 

ワーキングホリデーに興味を持ったあなたは、どんなことを考えていますか?

 

・初めてのワーキングホリデー、何を準備したら良いだろう?
・いろいろ準備したいけど、何がほんとうに必要なの?
・実際に、ワーキングホリデーっていくらあれば大丈夫?

 

こんなふうに考えてしまう方も多くいるのではないでしょうか?

 

 

わたしも、初めてのワーキングホリデーでオーストラリアへ行ったとき、いろんなことが心配であれもこれもと余計にお金を費やしてしまったんです。

 

 

でも実は、しっかりと自分に必要なことを見極めて選んでいくだけで、ワーキングホリデーの準備にかかる費用はグッと抑えられるんです。

 

それを知らないと、あなたが現地に着いてから「この分をもっとやりたいことに使えたのに…」と思うことが多くなってしまうかもしれません。

 

そうならないためにも、出発前に、「ワーキングホリデーには実際いくらかかるのか?」を本格的に考えてみませんか?

 

 

 

 

ワーキングホリデーにかかる費用はどんなものがあるのか

そもそも、ワーキングホリデーに行くには何が必要なのか?

それがわかっていないと予算が立てられませんので、ザックリと書き出してみます。

 

・航空券
・ビザ申請
・エージェント
・海外旅行保険
・語学学校
・国際免許証の取得
・その他必要なもの(スーツケース、バックパック、衣類、日用品など)

 

 

ここではスーツケースなどの持っていくものではなく、それ以外の準備などで必要なものについて説明していきます。

 

 

 

 

 

実際ワーキングホリデーに行く前にかかった費用

最終的にわたしが初めてのワーキングホリデーへ行く前にかかった費用は

88万2,400円!!

 

内訳は下のとおりです。

 

・航空券・・・8万円(片道)
・ビザ申請・・・日本円で約3万円(2011年申請時)
・エージェント・・・無料
・海外旅行保険・・・17万円
・語学学校・・・3ヶ月(12週間)60万円(1ヶ月のホームステイ含む)
・国際免許証の取得・・・2,400円

 

このほか、現地で使うお金を外貨送金と両替で40万円分用意しました。

 

 

 

 

ワーキングホリデーにかかった費用で、必要なかったもの・節約できたもの

 

パッケージで販売されている海外旅行保険

海外保険は、「ワーキングホリデー保険」などという名前で販売されているパッケージのものがあります。

 

保険の項目って見れば見るほど心配になって「これもいるかな、あっ、こっちもつけておこう」なんて追加してしまうかもしれません。

 

それに「ワーキングホリデー保険」なんていかにもな名前がついていると、「これにしておけば大丈夫かな」という気にもなりがち。

 

 

でも、本当に必要な項目ってそれぞれ違います。

 

自分で項目を選べる保険会社さんもあります。

 

わたしは2年目の保険を自分でカスタマイズして、1年目よりも6万円ほど抑えることができました

 

 

 

飛びつきがちなパッケージ保険ではなく、自分に必要なものを選びましょう。

 

 

 

 

長過ぎる語学学校への通学

「英語に自信がないから、とりあえず語学学校へ行っておこう」

わたしもこのパターンでした。

 

 

でも、語学学校は現地で見学してから決めることも出来るし、期間も学校が気に入ったら延長することが出来るんです。

 

 

 

一般英語と呼ばれるコースだと、クラスメイトの国籍によって授業に差が出るのも仕方のないこと。

 

まずは現地で語学学校を見学したり、2週間など短めに通ってみてからその後も通うのかどうか決めると良いでしょう。

 

 

わたしは合計12週間通いましたが、2ヶ月めには少し退屈だなぁ・・・という感じになってしまいました。

 

 

 

 

エージェントによる手配

わたしは無料のエージェントでしたが、現地での銀行口座開設サポートなど、エージェントに多額の手数料を払ってワーキングホリデーに来ている方もいます。

 

それを悪いこととは思いませんが、手数料を支払わなくても出来たわたしからすると、「やれば出来るよ!」と思うんですね。

 

 

「Where is the bathroom?」という 超かんたんなフレーズさえポケットに入れて持ち歩いていたわたしでも、できたんす。

 

それでも、やれば出来ます。

 

 

エージェントさんにお願いするよりも、自分でひとつひとつやって経験を積みませんか?

 

 

 

 

ワーキングホリデーの費用は、最低限に抑えて行こう!

 

ワーキングホリデーの準備にかかる費用は、少なければ少ないほど良いですよね。

 

現地でその分楽しめるんですから。

 

 

 

あなたが今考えているワーホリの費用は、本当に全部必要なもの?

 

もう一度、よーくよーく考えてみてくださいね。

 

 

 

nanaでした!

 

 

 

▼もっと細かく知りたい!という方はこちらもぜひご覧ください▼

ワーキングホリデーに必要な費用は?実際に渡航前にかかった金額を公開します

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

nana

だいすきを追いかけて、どこまでも。浜崎あゆみさんをこよなく愛する元警察官、ライブトラベラーnana。

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

    現在商品はありません。

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 知らなきゃ損!クーポン社会アメリカでお得に旅する裏技★
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【大人女子の語学留学】英語も旅行も食べ物も!欲張り女子にこそフィリピン留学がぴったりな6つの魅力!
    0view
  • 荷物を少なく身軽な旅を!女子旅の必需品!TABIJOメンバーの旅バッグの中身大公開♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【飛行機を使う時は注意】初心者の人がよく遭う空港トラブルまとめ。
  • 一度知ると手放せない!!バックパッカー旅に持っていくべき便利グッズトップ3!!
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 荷物を少なく身軽な旅を!女子旅の必需品!TABIJOメンバーの旅バッグの中身大公開♡
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    598view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    272view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    308view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    756view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    372view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡