2017.08.11

【初めてのワーキングホリデー】経験者のわたしがホームステイをオススメする4つの理由

nana | 0

14 view

     

    こんにちは、nanaです。

    これからワーキングホリデーを検討しているあなたは、今までに海外で長期滞在をしたことがありますか?

    初めての海外がワーキングホリデー、という人もいるかもしれません。

     

     

    わたしも、3泊5日の海外旅行へ一度しか行ったことがなかった状態でワーキングホリデーに行くことを決めました。

     

     

    初めての海外長期滞在は、ドキドキがいっぱい。

    だって、現地のことってインターネットや本などで得た情報ばかりで実際に触れていないものばかり。

     

     

    でも、現地でホームステイをすることによって、とっても良いスタートを切ることが出来ました。

    ホームステイをしなかったら、わたしのオーストラリアでの生活は全然違っていたことでしょう。

     

     

    初めてのワーキングホリデーでホームステイをおすすめする理由をご紹介します。

     

     

     

    ホームステイとは

    ホームステイは、留学生やワーホリなどが現地の一般のおうちに住んで、現地の生活を体験をすることです。

     

    そのおうちの家族のことをホストファミリーと呼びます。

    お父さんをホストファザー、お母さんをホストマザー、子どもがいれば男の子はホストブラザー、女の子はホストシスターといいます。

     

     

     

    初めてのワーホリでホームステイをおすすめする理由

     

     

    現地についてすぐに寝る場所がある

    初めてのワーキングホリデーで、宿を予約しないで行くという人はあまりいないと思いますが・・・

    ホームステイなら、ベッドのあるお部屋が用意されています。

     

     

    わたしがお世話になったおうちは1回につき受け入れが一人までだったので、ゆっくりと過ごせました。

    中には、ひとつのおうちで複数の生徒やワーホリを受け入れるおうちもあります。

     

     

     

    ごはんを提供してくれる

    現地についてすぐ、近所のことがなんにもわからない状態でも、ホストファミリーがごはんを提供してくれることはとってもありがたいですね。

     

     

    新しい環境は、ワクワクしていると言えども緊張感でいっぱいなので、とっても疲れています。

    自分でごはんを買いに行ったり作ったりする必要がないと思うと、気がラクですよね。

     

     

    日本が好きなホストファミリーだったので、たまに「日本食、恋しいでしょう?」といって日本を思わせるごはんを作ってくれることもありました。

     

     

     

    遊びながら英語を学べる

    ホストファミリーに子どもがいる場合、一緒に遊びながら英語を学べます!

     

    わたしのホストファミリーは、9歳の男の子がいたのでいろんなものを一緒に作ったり、マジックを見せてもらったり、レゴで遊んだり・・・いっぱい楽しませてもらいました。

     

     

    もちろん、子どもがいないおうちでもホストファザー・マザーとの会話からたっぷり英語を学ぶことができますよ!

     

     

     

    地元の色んな情報を聞ける・穴場スポットへ連れて行ってもらえる

    地元のイベントや、観光ではあまり行かないような穴場スポットに連れて行ってもらえます。

    ホストファミリーは自分を家族としてみなしてくれるので、休日も一緒にお出かけすることも多かったです。

     

     

     

    ホームステイで気をつけたいこと

    ホームステイのメリットばかり書きましたが、気をつけたいこともあります。

    後からトラブルになるのを避けるために、気をつけたいことも知っておいたほうが良いですね。

     

    ◎ホストファミリーとのルールを守る

    ホストファミリーは、自分たちの生活の中に他人を受け入れてくれています。

    中には、守ってほしいルールがあるおうちもあるかもしれません。

     

     

    例えば、お洗濯は週に2回までにしてほしいとか、子どもがまだ小さいと夜遅くの帰宅をできるだけ控えてほしいとか、そういった家庭のルールがあればしっかり守りましょう。

     

    どうしても譲れないことがあった場合はホストファミリーとお話して少しゆるめてもらえないかなど提案してみるのも良いと思います。

     

     

    ◎嫌なことはNoと言う

    日本人は謙遜したり、断るのが苦手だったり、奥ゆかしさが魅力のひとつです。

    そして相手の気持を察しようとする文化があります。

     

     

    でも海外では、嫌なことや苦手なことをNoと言わなければいつまでも相手に伝わりません。

     

     

    わたしは「アイスクリームが大好き!」と言ったら、どんなにお腹がいっぱいでも、必ず山盛りのアイスクリームがでてきました!(笑)

    とっても嬉しくて最初は無理して食べていたのですが、やっぱり苦しい・・・

     

    「今日はお腹がいっぱいだから、気持ちは嬉しいんだけど山盛りは食べられないの。半分にしてもらえる?」と言ってからは、ちょうどよい量のアイスクリームを楽しむことが出来ました。

     

     

    ◎ホストファミリーとトラブルになりそうなら、エージェントなどに相談する

    ホストファミリーといえども、他人同士です。

     

    相性が良くないファミリーもいますし、悲しいことですが中にはお金をもらうのが目的で、ファミリーとしての役目を果たしてくれない人がいるのも事実です。

     

     

    そういった場合、必ず手配してくれたエージェントなどに相談しましょう。

    早めに相談することで、次の手配先を探してくれるなど改善に繋がる可能性が高くなります。

     

     

     

    ホームステイで素敵なワーホリを!

    初めての海外長期滞在は、もちろんわからないことだらけ。

    ホームステイでホストファミリーと現地の生活を楽しめたら、最高のスタートが切れますよ。

     

     

    わたしはたった一度しかホームステイをしていませんが、今でもそのファミリーと親交があります。

     

     

    あなたも、素敵なホストファミリーと楽しいホームステイを送ることが出来ますように。

    この記事をシェアする

    いいね!して、
    私たちと一緒に旅に出よう!

    この記事を書いた人

    nana

    だいすきを追いかけて、どこまでも。浜崎あゆみさんをこよなく愛する元警察官、ライブトラベラーnana。

    プロフィールを見る

    この人が最近書いた記事

    • 今日
    • 今週
    • 今月

    記事ランキング

    まだデータがありません。

    まだデータがありません。

    まだデータがありません。

    おすすめ記事

    • 第一回ライタークイーンコンテスト開催のお知らせ♡
      TABIJO
      422view
    • 【世界一周 必需品】旅にコレは絶対に必要!実は何通りも使い道がある寝袋!!!
      佐々木 舞
      363view
    • 【旅女子のメイク事情】コスメコンシェルジュおすすめ♡メイク崩れをふせぐ神アイテム!
      なつみ
      152view
    • 時短美容家並木まきの「パッキング軽量化」に欠かせないコツ2つ
      Maki
      221view
    • 【危険を未然に防ぐ】女子一人旅を狙う危ない男たち。パターン別に紹介します!
      ANZU
      225view

    お知らせ

    • 2017.1.28

      旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
      参加者募集中♡

    • 2017.1.23

      みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡