2017.06.13

警察官だったわたしがオーストラリアワーホリに行こうと決めたたった一つの理由

nana | 11

130 view

 

こんにちは、はじめまして!浜崎あゆみさんが大好きなnanaと申します。

 

素敵なご縁がありまして、2017年6月からTABIJOに加わりました。

これからみなさんにドキドキ・ワクワクをお届けしたり、役に立つ情報やグッズなどをシェア出来たら良いなと思います。

 

わたしは現在ニュージーランドに住んでいますが、海外へ飛び出したきっかけはオーストラリアのワーキングホリデー。

実は日本では5年間公務員をしていたのですが、バッサリと退職して飛び出しました。

 

 

「安定と言われる公務員を、どうして辞めることにしたの?」

 

 

そんなお話を、今日はしていこうと思います。

 

 

 

 

ワーキングホリデーってなに?

ワーキング・ホリデー英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳〜25歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

(Wikipedia参照:「ワーキング・ホリデー」)

 

 

この制度を知った時、「海外で働きながら遊んで暮らせる、資金が少なくても海外生活を体験できる夢のようなビザだ!」と思いました。

 

そうなんです、こんな夢のようなビザが世の中にはあるんです。

 

 

ビザの有効期限は入国してから1年間となります。

 

学生じゃないから勉強に追われることないし、現地で働くことも出来るから最初の資金が少なくてもなんとかなりそう・・・。

 

 

期限はありますが、このワーキングホリデービザなら、あなたも憧れていた海外生活ができそうな気がしてきませんか?

 

 

 

 

オーストラリアを知ったのは、6歳のとき

「オーストラリアというくにには、ひつじがたくさんいてしぜんがいっぱいある」

 

本でオーストラリアの特集の記事を読んだとき、なぜだか「ここに行きたい!」と強い気持ちが芽生えました。

 

 

たしか、羊の毛を刈ってセーターを作っていた特集だったような記憶があります。

白髪の外国人のおじさんが大きな口でニタ―ッと笑っていて、陽気な雰囲気が写真から伝わってきたのでしょうか。

 

なんだか「君もここへおいでよ!」と本の中から誘われているように感じて、何度もそのページを読んでいました。

 

 

 

 

オーストラリアの海の青さをこの目で見たい

もう少し年齢を重ねると、「オーストラリアの海をこの目で見たい」と思うようになります。

オーストラリアの景色と言えば、たくさんの羊ときれいな海というイメージが植え付けられていました。

 

 

一度で良いからあの写真の景色を自分の目で見たい。

 

その思いが、地理の授業の度に大きくなっていくのでした。

 

 

 

 

公務員になってからも、持ち続けていたオーストラリアへの思い

好きなものへの執着心がものすごいわたしなので、社会人になってからもパソコンでよく「オーストラリア」とか、「オーストラリア 海」とか、検索しては景色の写真を眺めていたんです。

 

 

行ったこともない写真で見たことしかないオーストラリアでしたが、「旅行で行くことだけで満足できない。長期で滞在したい。」と思っていました。

 

今考えてみるとなぜかはわかりませんが、それだけわたしのオーストラリアへの思いが蓄積されていたのでしょう。

 

 

その頃はまだ海外生活は夢のまた夢だったのですが、あるときいつものようにオーストラリアの景色を楽しんでいたら、ワーキングホリデーという言葉が目に止まったんです。

 

なんだろうと思って調べてみると、上記で紹介したようにとっても素敵なビザではないですか!

 

「これでオーストラリアに行ける!」と、その瞬間に行くことを決めました。

 

 

 

 

だからわたしは、日本を飛び出してオーストラリアへ

旅に出る理由は人それぞれ。

 

わたしの場合、「オーストラリアの景色をひと目見てみたい」という思いがなによりも強かったんです。

 

たったひとつのこの気持ちだけで、安定と言われる公務員を何の後ろめたさもなく退職し、夢だったオーストラリア行きを決めました。

 

あまりにも単純すぎる理由かもしれないけれど、夢を叶えたわたしは最高に幸せです!

 

 

 

 

 

 

あなたが、旅に出る理由はなんですか?

 

 

 

 

 

それは、カッコイイことじゃなくてもいいんです。理由なんてなくても、ただただ旅に出たっていいんです。

 

あなたがワクワクする旅は、あなた自身で創り出すものなのですから。

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

nana

だいすきを追いかけて、どこまでも。浜崎あゆみさんをこよなく愛する元警察官、ライブトラベラーnana。

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

    現在商品はありません。

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【批判覚悟】海外男性から見た日本人女性のイメージは実はいい女ではなく「尻軽」!?
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 海外に興味がある地方住み女子必見!初めての海外旅行に必要な準備3ステップ
    0view
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 【格安弾丸ソウル女子旅】日帰りでも十分楽しちゃう♡Risaのおすすめモデルコース
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    804view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    370view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    438view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    876view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    465view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡