2017.09.11

【旅をしながらお金を稼ぐ】メキシコで折り紙販売をしてみた☆みくの世界一周Ver.2

みく | 8

197 view

 

皆様こんにちは。
女1人で1年間世界一周をしてきました、みくです。
前回の記事では、私が旅前に作成していた「世界一周でやりたいことリスト」を一挙大公開させて頂きました。

 

【やりたいことリスト】作成であなたの旅が格段に充実する!みくの世界一周Ver.1

 

 

今回は、

やりたいことリスト「1円でもお金を稼いでみる」

を達成したメキシコでのエピソードについてお話させて頂きます♩

 

 

 

メキシコの都市「サン・クリストバル・デ・ラス・カサス」

私の世界一周記念すべき1カ国目はメキシコでした。

メキシコのチアパス州に、「サン・クリストバル・デ・ラス・カサス」という舌を噛みそうな名前の都市があります。
通称「サンクリ」です。

サンクリの街並みはコロニアル様式のカラフルな可愛い家々が建ち並んでいて、とっても可愛い♡

 

この地には多くの先住民が暮らしていて、女性や子供がとても元気です。

また、物作り職人や芸術家が多く集まることでも知られています。

 

そんな魅力たっぷりのサンクリは日本人バックパッカーにも大人気で、例年多くの旅人がこの地を訪れているようです。

 

 

 

サンクリの有名日本人宿「カサカサ」

サンクリには、有名日本人宿「カサカサ」があります。
私もこちらで3日間お世話になりました。

カサカサはアットホームで居心地抜群、本当に素敵な宿なのですが、魅力はそれだけではありません。

 

カサカサに滞在する人々の多くが絵描きやミュージシャンなどのアーティストさんだったり、独自で物作りをしてそれを販売するというような面白い活動をされているのです。

 

カサカサには不思議なエネルギーが満ち溢れています。

 

下の写真は、カサカサに長期滞在しながら石を使ったアクセサリー「マクラメ」のアーティストとして活躍する女性のお部屋を覗かせてもらった時のものです。

 

カサカサでの刺激的で素晴らしい出会いに強く影響を受けた私。

このサンクリでなら、世界一周でやりたいことリスト「1円でもお金を稼いでみる」が達成できそうな予感がしたので、すぐに決行することにしました。

 

 

 

✅「1円でもお金を稼いでみる」⇨折り紙&お箸販売

しかし、「稼ぐ」といっても一体どうやって稼ごうか。

私は絵が描けるわけでもないし、アカペラや楽器演奏ができるわけでもない。

料理もできない…

 

としばし悩んで思いついたのが、日本からのお土産として持参していた折り紙とお箸の販売でした。

どちらも旅立つ前に日本の100円均一で買い揃えたものです。

旅先で出会った方に感謝の思いを伝えるときにプレゼントしたいと持参していました。

 

 

 

✅商売する準備

カサカサのオーナーさんから、折り紙とお箸販売を挑戦するにあたり、様々なアドバイスを頂きました。

 

その1つが「見た目は大事」だということ。

 

そこで私は、メキシコのオアハカという都市で購入していたメキシコ伝統の刺繍入りワンピースを着て、先住民の真似をして三つ編みヘアーにしました。

次に、看板作りです。

画用紙にスペイン語で「Papel Japones(日本の紙)」と書いて、簡易的な看板を作りました。

販売する品物の価格設定ですが、100円均一で購入した50枚入りの折り紙を、1枚5ペソ(約30円)で販売することにしました。

 

同じく100円均一にて1セット3膳入りを購入していたお箸。

こちらは販売価格を1膳10ペソ(約60円)に設定しました。

 

 

販売場所については、民芸品を販売する先住民のテントの空きスペースを、許可証無しで無料で借りることができるとのこと。

 

私も場所探しをして、このようなスペースを確保できました。

よし、これで準備は整った!!

 

 

 

✅いよいよお店をオープン!

さて、人生初となる自身のお店を遂にオープン!
とりあえず折り紙を並べてみたのだけれど…何かめちゃくちゃ殺風景!!笑

こんなんで大丈夫なのかなぁ…

午前11時。
人通りは予想以上にとても少なく、本当に売れるのか不安になってきました。

 

 

 

✅先住民との交流

少し不安になってきた時、斜め向かいの先住民のおばちゃんがが折り紙を見て、「ボニート(可愛いわね!)」って言ってくれました。

 

さらに殺風景な私のお店を見て、「これを下にひきなさい」とディスプレイ用にクロスを貸してくれたんです。

折り紙の下に引いたら、とても華やかになりました。

その後もお菓子を差し入れしてくださったり…優しすぎる( ;  ; )♡

お礼に折り鶴を差し上げたら、凄く喜んでくれました。

段々打ち解けてきて、お箸の使い方を一緒に練習したりもしました。

先住民の方って基本シャイで、写真を撮られるのも嫌がる人が多くて、中々交流する機会がないんです。

 

そんな中で、一緒に商売する者として親近感を感じてくれたのか、彼らの優しさに触れたり拙いスペイン語でもコミュニケーションを取ることができて、本当に貴重な時間でした。

 

さあ、売るぞー!

 

 

 

✅お客さんとのふれあい

カサカサのオーナーさんのアドバイスに、「ライブ感は凄く大事だよ」というものがありました。

 

そこでパフォーマンスとして、折り鶴を折り始めました。

すると…私のブースの前を通り過ぎるお客さんの足が止まりました。
そして、遂に折り紙が売れた!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

折り紙を購入してくれた記念すべき1組目のご家族。

お嬢さんと一緒に鶴を折りました。
完成するとブラボー!って皆が喜んでくれて、人だかりができたんです。

こちらのお嬢さんも折り鶴を気に入ってくれて、パパが購入してくれました。

折り鶴を折るのにだいぶ苦戦していたので、小さなお子様にはちょっとハードルが高かったかな〜。

こちらのカップルはお箸を2膳購入してくれました。
彼女はお箸をかんざしのように髪にさして使いたいと言っていて面白かったです。

こちらの素敵なご夫婦は、ご主人が奥様に折り鶴のプレゼントです。

商売する中でお客さんと様々な交流がありとても楽しく、私自身も「どうやったら買ってくれるのだろう」と色々試行錯誤しながら実践していく過程が凄く面白かったです。

 

 

 

✅想像以上の折り紙の知名度に驚く

折り紙販売をしていて驚いたのが、折り紙の知名度です。

想像以上に多くの人が、日本の折り紙という文化や言葉について知っていました。

 

とあるお客さんは、「私はカエルが折れるわ!折ってあげる」と言って、上手にカエルを折ってくれました。凄い!!

 

ちなみに私はカエルの折り方を知りませんでした(笑)

 

 

 

✅気になる結果報告

さて、気になる販売結果ですが…
4時間で折り鶴20羽、お箸が5膳売れました!
収入は150ペソ(約930円)です。

大した金額ではありませんが、それ以上に沢山の学びや気付き、素晴らしい出会いがあって、凄く楽しかったし本当に貴重な経験となりました。

 

というわけで、世界一周でやりたいことリスト「1円でもお金を稼いでみる」を無事達成です!

得た収入で、サンクリで人気のパン屋さんでカフェタイム♡

格別な美味しさで、至福の時間でした。

以上が今回のエピソードでしたが、いかがでしたでしょうか。

 

旅先で商売をしてみるというのは私にとって人生初の経験だったのですが、単なる観光では得られないものが沢山詰まっていました。

 

普段交流できない人と触れ合えたり、たったひとときでもその国の社会の一員として混じれることが凄く新鮮だったり…

 

個人的に凄くオススメです♩
少しでも興味を持たれたそこのアナタ。
機会があれば是非チャレンジしてみてくださいね〜(*´꒳`*)♡

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

みく

モットーは「一生勉強・一生感動・一生青春」。最上級のトキメキを求めて女1人で1年間世界一周してきました♡ドジでおっちょこちょいだけど度胸は人一倍!楽しむことには常に全力!マイペースなコロコロパッカー、みく。

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

    現在商品はありません。

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

彼氏が突然世界一周!ビックリしたけど付いてっちゃった! 明るい楽天的旅美女、ちあき!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 働きながら旅がしたい!旅と仕事を両立できる職業6選
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 荷物を少なく身軽な旅を!女子旅の必需品!TABIJOメンバーの旅バッグの中身大公開♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 荷物を少なく身軽な旅を!女子旅の必需品!TABIJOメンバーの旅バッグの中身大公開♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    732view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    328view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    391view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    826view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    432view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡