2018.03.21

【拡散希望】日本人のほとんどが知らないマラリアの落とし穴。これで私は死にかけました。

佐々木 舞 | 35

872 view

アフリカ大陸を4ヶ月かけて縦断した佐々木舞です。

今回は私がアフリカ縦断中に、本気で死にかけた話をしたいと思います。

 

世界一周に興味がある方なら一度は必ず耳にした事があると思います。

マラリア。

世界一周をする上で最も気をつけなければいけない病気の1つです。
命にも関わります。

 

そんな中、マラリアについてしっかり知っている人はどれだけいるでしょうか?

日本自体がマラリアに縁がない国なので調べても詳しい情報はあまり出てきません。

 

そして何より、

マラリア?自分がなるわけない。
ニュースの中の話でしょ?
一応気をつけろってくらいで実際なる確率なんて相当低いでしょ?

 

そう思っている人が多いと思います。

旅人間で流れている情報で十分。そう考えていませんか?

 

私もそうでした。

実際にアフリカ縦断している時でさえ、『私がなるわけがない』と根拠のない自信がありました。
自信。。。。いや、『マラリア』という言葉に現実味がなかったんだと思います。

 

なぜ今回、マラリアの話をするかというと、

私自身がマラリアに感染したからです。

感染したからこそ、その怖さがわかる。

 

人生で一番しんどい経験でした。
人生で初めて死を身近に感じました。
本当に死んでしまうかもという恐怖から入院中は何度も過呼吸になりました。

あまりにもしんどくて意識が朦朧とする中、『いっそのこと気絶させて!!!』と願う期間が1週間も続きました。
5分10分がそれはもう長く感じて、生殺しのような時間でした。
 

一週間、何も食べられず、飲めず、寝ようにもしんどくて寝ているのか寝ていないのかわからない状態。

日本から遠く離れた知らない地で、誰にも看取ってもらえないまま死ぬのかと思うと涙が止まりませんでした。

治った後もしばらくは手足が大きく震え、一人で食事をする事さえままならない日々が続きました。

そして世界一周の途中で、日本に強制帰国となりました。

 

あんな思い誰にもして欲しくない。

 

そんな気持ちで書きますので、かなり長くはなりますが、みなさんには是非じっくり読んでほしいです。

 

 

マラリアとは?

マラリアは亜熱帯・熱帯地域で発生している感染症です。
エイズ、結核に並び、世界三大感染症とされています。
マラリアは世界で100カ国以上にみられ、世界保健機構(WHO)の推計によると、

年間3~5億人が感染し、150~270万人が死亡しています。

ちなみに私のように旅行者が感染する事例は、全世界で年間3万人ほどらしいです。

 

 

普通の蚊では感染しない

マラリアと言えば蚊に刺されて感染する。

というところまでは皆さんご存知でしょうが、マラリアは普通の蚊に刺されても感染しません!

マラリアを持っているのはハマダラ蚊という一部の珍しい蚊のみです!

 

 

ハマダラ蚊とは?

ハマダラ蚊の特徴は、

羽にまだら模様がある。

モスキート音がほとんどしない。

活動するのは夕方5時から朝7時あたり(昼間は活動しない)。

刺すのは下半身のみ。

 

のようです。

 

マラリア予防で、寝る時に長袖長ズボンで寝る旅人もいるようですが、マラリアの蚊は上半身は刺してこないので長袖の必要は実はありません。

逆に、夕方から朝までの時間帯は、下半身は特に気をつけてください。

虫除けスプレーも下半身には念入りに振ってください。

また、レギンスなどのぴたっとしたものは、その上から刺される可能性があります。

 

 

マラリアは人から人に感染する?

私がマラリアに感染したときによく言われたのが

『一緒にいた子にうつらない!?!?』

なんですが、マラリアは、ハマダラ蚊の唾液にマラリアの寄生虫が住んでいて、血を吸う際にその唾液が体内に注入されることでのみ感染する病気なので人から人へ感染することはありません。

 

 

マラリアの種類は?

また、マラリアと一口でいっても、マラリアには5種類もあります。

熱帯熱マラリア
三日熱マラリア
四日熱マラリア
卵形マラリア
サルマラリア原虫

です。

その中で一般的、というか私たちが主に気をつけないといけないマラリアは熱帯熱マラリア、三日熱マラリア、四日熱マラリアです。

 

 

潜伏期間と症状

熱帯熱マラリア→12日前後
三日熱マラリア→14日前後
四日熱マラリア→30日

と報告されています。

マラリアを発症すると、40度近くの激しい高熱に襲われますが比較的短時間で一旦熱は下がります。

しかし、その後、

熱帯熱マラリア→周期性なし
三日熱マラリア→48時間おきに
四日熱マラリア→72時間おきに

繰り返し激しい高熱に襲われることになります。
これが本当に辛いです。

『インフルエンザの症状が10倍辛くなった状態』


とよく例えられますが、その通りだと思います。

いずれの場合も一旦熱が下がることから油断しやすいですが、すぐに治療を始めないとどんどん危ない状態に陥ります。

現地では3度目の高熱を発症した時には危険な状態にあると言われています。

よっぽどのことがなければ、三日熱マラリアや四日熱マラリアは特に命に関わるものではありませんが、放置すると慢性化します。

三日熱マラリア→一部の原虫が肝細胞内で休眠型となり、長期潜伏することがあります。この原虫は何かしらの原因で分裂を再開し再発の原因になります。

四日熱マラリア→血液中に数ヶ月~数年間潜伏して発症させることがあります。

 

 

死亡率20%、恐怖の熱帯熱マラリア

マラリア=死ぬ

というイメージがある方もいらっしゃると思いますが、これは、この熱帯熱マラリアの事です。マラリアで亡くなった方のほとんどが熱帯熱マラリアに感染した方です。

 

死亡率は20%。

 

感染した5人のうち1人は亡くなる計算です。恐ろしい数字です。

 

その後の合併症もまた恐ろしいです。ちなみに私がアフリカで感染したのは運悪く、この熱帯熱マラリアでした。

熱帯熱マラリアを含め、どのマラリアにしても感染後すぐにしかるべき処置を取れば死亡する事はありません。

ですが、日本で培った常識や感覚が通用しないのがアフリカ。

『すぐに』『しかるべき処置』が当然のように出来るとは限らないのです。

 

実際に私は病院で検査を受けたものの三日熱マラリアと診断され、三日熱マラリア用の処置をされてしまい、三日熱マラリアの薬を渡され入院する事なく帰されましたが、その後症状は良くなるどころか悪くなる一方でもう一度検査してもらったところ、『熱帯熱マラリア』でした。誤診です。
お医者さんには『後1日目でも来院が遅れていたらあなたの命は危なかった』と言われました。

病院によっては、血液検査をせずに風邪と診断されることもあるそうです。(マラリア感染は血液検査でわかります。)

少しでも疑わしい場合は自ら血液検査を希望してください!

マラリアは治療が遅れると死に至る病気です。

 

 

予防が大事!

ハマダラ蚊が活動する夕方から朝方にかけては特に気を付けてください!
下半身を重点的に防虫スプレーや分厚い洋服で守ってください。

 

 

マラリア予防薬

なにより予防薬をちゃんと飲んでください。

確かにマラリア予防薬はかなり強い薬です。
多くの人が副作用に苦しまされます。

私は、めまい、耳鳴り、体のだるさ、イライラ、頭痛などに毎日悩まされました。一緒に旅した子も、悪夢や腹痛、吐き気、嘔吐、発熱などの症状がありました。

正直、かなりしんどいです。

アフリカ出会った旅人の中には、体への負担や副作用の事を考え、マラリア予防薬を飲んでいない人も意外に多くいました。

 

ですが、

飲むべきです。絶対に!!!!!

確かに症状が出てすぐに病院に行けば命には別状はありません。しかし、先ほども少し触れましたが、例えば私がいたアフリカは『すぐに』『しかるべき処置』が当然のように出来るとは限らないのです。

どこにでも病院があるわけじゃないし、すぐに移動が出来るわけじゃない。

発症して歩けないほどしんどい中、病院がある街まで十数時間の移動をしなければならないかもしれないし、もっと言うとバス、電車、いずれも大幅に遅れるなんて当たり前です。

 

私の経験談ですが、乗った電車が24時間以上遅れましたし、バスに関してはかなりの確率で10時間以上遅れています。

アフリカでは、定時にバスがつく事の方が珍しい。。。いやそんな事ほぼありえません。
遅れるどころかバス自体がなんの前触れなくこない事も普通にあります。

 

すぐに病院に行ける保証なんてどこにもないんです。

なので、一番大切なのは、予防です!

予防薬は絶対です!!!

 

にも関わらず、日本人はマラリアの薬についての知識がない。

しかも、

薬を飲む上で一番大切な事を知らないのです。

ちょっと長くなってしまったので、マラリアの薬については次回にまとめたいと思います。
アフリカに行く予定があるあなたは必ず目を通してください。

 

私の経験上、次回に書く薬の話は命に関わる事なのに旅人間の情報ではきっと回ってこない話です。
旅人間の情報網はすごい。それでも実際にマラリアに感染し、医師に聞くまで知らなかった話ばかりです。

あなたの命を守るため、しっかりと目を通してくださいね。

 

今回の記事の中にも、あなたが知らない重要な事が幾つも書かれていたはずです。
『これ知らなかった!読んでよかった』と少しでも思ってくださった方は、あなたの大切な旅仲間にこの記事を回してください。

 

 

あんなにしんどい思いをする人が一人でも減りますように。

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

佐々木 舞

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

関連商品

Pickup Member

彼氏が突然世界一周!ビックリしたけど付いてっちゃった! 明るい楽天的旅美女、ちあき!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 海外に興味がある地方住み女子必見!初めての海外旅行に必要な準備3ステップ
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 【格安弾丸ソウル女子旅】日帰りでも十分楽しちゃう♡Risaのおすすめモデルコース
    0view
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • 【格安弾丸ソウル女子旅】日帰りでも十分楽しちゃう♡Risaのおすすめモデルコース
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    804view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    369view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    438view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    876view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    465view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡