2017.09.20

タイ旅その①♡これぞ旅!!T君、人生初の寝台列車を満喫する。

佐々木 舞 | 0

143 view

チケットも買って、イミグレでスタンプももらったということで今日からブログはタイ編に突入です♡

 

T君がずっと楽しみにしていた寝台列車。

 

列車が来るまでの時間、ずっとそわそわしていたT君。

 

 

やってきた列車を見て、

 

 

 

 

 

固まる。

 

 

T君「。。。。これに乗るの?これで間違い無い?」

 

舞「そうだけどどうかした?」

 

T君「。。別に」

 

 

。。。。。

 

 

今絶対戸惑っただろ。ボロいと思っただろ。

 

 

 

無理も無い。T君は東京生まれの東京育ち。
海外なんてほとんど行ったことが無い。

 

電車といえば、綺麗な地下鉄やツルツルの新幹線しか思い浮かばないだろう。

 

きっとこんなに年季の入った列車は漫画でしか見たことが無い。

 

 

あんなに楽しみにしてウキウキだった顔が一気に曇る。

 

 

が。

 

 

 

中に入った瞬間から上機嫌に!!!!!笑

これまでの生活には一切なかったものが目移り、不安よりワクワクが勝ったみたい。笑

単純な人でよかった。笑

 

 

私たちは別々の席だけど、たまたま私の向かいの席のお客さんがだいぶ先の街で乗ってくるらしく、ギリギリまでその席を使わせてもらえることになった。

 

普段クールなT君が

「ベッドはどこから出てくるの?!」

「もうここはタイ?!」

「シーツって綺麗かな?!」

 

とあちこち探検しながら私に聞いてくる。

 

可愛い奴め。

 

 

 

そうこうしているうちにすぐにご飯が運ばれてきた。

スイカがあるー♡

 

食事を希望する場合、列車に乗る前にスタッフの人がメニュー表を持ってきてくれ、あらかじめ選んでおきます。食事の時間は夜と翌朝の2回。

お値段は、タイの物価を考えると結構高い。さらにマレーシアリンギットで払うとレートがバカみたいに悪いからさらに高くなる!!!!
現地人らしき人達はあらかじめ用意したものを持ち込んで食べている人が多かった。

 

私たちは列車旅感を演出するために注文したけど、節約旅をしている人は気をつけて。

 

 

さて。

 

きになるお味は。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

美味しい!!!!!

 

 

びっくり。

全く期待してなかったのに美味しい!!
味付けは日本人の好み。濃いめなので白ご飯が進む!!!!
T君も気に入ったようで私の分の半分以上取られた。食べ盛りの男性には量が少ないです。

 

 

ちょうど食べ終わるころに列車は発車。

出発地であるパダンベサール自体が田舎なので、あっという間に大自然の中に。

 

 

なんて気持ちのいい。。。。

 

やっぱり列車っていいね。

 

 

なんだか懐かしい気持ち。

 

今回の旅はT君もいるということで、過酷な移動も汚い宿とも無縁。

とても綺麗な旅。

ハプニングこそ沢山あったけど、泥臭い旅とはかけ離れている。

 

 

年季の入った寝台列車に揺られながら窓の外を眺めていると、世界一周中のいろんな思い出が蘇ってきた。

 

 

タンザニアで乗った人生で初めての寝台列車。

世界の中でも治安が悪いとされているダルエスサラームの街の中を歩き、チケットを買いに行った時は生きた心地がしなかった。

だけど三日三晩揺られたタンザン鉄道は24時間、どの時間でも私に信じられないような絶景を見せてくれた。

 

バンコクからチェンマイに行く寝台列車では、間もなく世界一周が終わる私と世界一周に出発したばかりのエリナとで世界について一晩中語った。

 

このマレーシアからバンコクに行く寝台列車も2年前に乗った。

あの時は一人だった。

 

 

 

世界一周から帰ってすぐの時は

 

「もう二度とあんなしんどい旅はしたくない。」

「これからは死ぬまで短期旅行スタイルでしか旅をしない。」

「よく私はあんな旅を普通にできたな。。。」

 

なんて思っていたけど、こうやってふとした時に世界一周していた時のことを思い出したり、世界一周しているあの時の自分を懐かしんでいる時に私の中に自然と生まれる感情は、

 

「あの時の私が羨ましい」

 

なんですよね。

 

あんなに一生懸命毎日を過ごして、めちゃくちゃ怒って、めちゃくちゃ笑って、めちゃくちゃ悩んで、めちゃくちゃ泣いて、そしてめちゃくちゃ感動したのはあの時が初めての体験だった。

自分の感受性に自分でびっくりしたくらい。

必死だったなー。本当に必死だった。

 

でもなんていうか。。。。生きてた。

 

生きている実感がすごくあった。

 

 

やろうと思えば今だって、同じルートを旅して、同じことをすることは可能。

だけど、あの時間は「初めて」だったからこそ生まれたんだよね。

二回目にはない。初めてにしか味わえない。感じることができない。

人生で一度しか体験できないかけがえのない時間。

 

 

 

。。。そっか。

 

多少の差はあれども、T君はまさに今、その時間の中にいるのか。

 

 

T君に目をやると、私の存在なんて忘れているかのようにじっと外の景色を見ていた。

 

 

羨ましいな。

 

今何を考えているんだろう。

何を感じているんだろう。

 

私はあえてT君に話しかけることなく視線をそらした。

 

この唯一無二の時間がどれだけ大切か今の私にはわかるから。

 

 

 

←次の記事に進む

 

→前の記事に戻る

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

佐々木 舞

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【批判覚悟】海外男性から見た日本人女性のイメージは実はいい女ではなく「尻軽」!?
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【速報】第一回ライタークイーンコンテスト途中順位発表!!(12月9日時点)
    0view
  • マレーシア旅その13♡クアラルンプール→バンコク 寝台列車での行き方①
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【海外 クリスマス】チェコ・プラハの世界一のクリスマスマーケット♡
    0view
  • 【人生は旅であり、旅は人生である⑨】アドラーに学ぶ、「劣等感」との付き合い方
    0view
  • 【女子一人旅 アメリカ】ニューヨークを楽しみ尽くす♡おすすめ観光・フォトスポット10選〈前編〉
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【海外のアンダーヘア事情】外国人男性と付き合いたいならアンダーヘアケアするべし!
    0view
  • 【アグン山噴火により空港閉鎖 バリ島】空港閉鎖されても帰国する方法があります(11月28日時点)
    0view
  • 国際恋愛♡恋愛大国のフランス人男性と恋がしたい♡Risaが答えるフランス人男性のあれこれ
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【祝!合格!!】《総合旅行業務取扱管理者試験 完全攻略》〜前編〜 国内から攻めるか?いきなり総合に行くか?
    0view

おすすめ記事

  • 第一回ライタークイーンコンテスト開催のお知らせ♡
    TABIJO
    426view
  • 【世界一周 必需品】旅にコレは絶対に必要!実は何通りも使い道がある寝袋!!!
    佐々木 舞
    369view
  • 【旅女子のメイク事情】コスメコンシェルジュおすすめ♡メイク崩れをふせぐ神アイテム!
    なつみ
    154view
  • 時短美容家並木まきの「パッキング軽量化」に欠かせないコツ2つ
    Maki
    224view
  • 【危険を未然に防ぐ】女子一人旅を狙う危ない男たち。パターン別に紹介します!
    ANZU
    227view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡