2017.08.16

マレーシア旅その16♡クアラルンプール→バンコク 寝台列車での行き方④

佐々木 舞 | 0

122 view

 

警官がこちらに近づき、信じられない言葉を私たちにぶつける。

 

『動くな!お前たち!イミグレーションを無視したな!』

 

 

頭の先からすごい勢いで血が引いていくのがわかる。

 

そしてあのニュースが鮮明に再生される。

 

【イミグレーションを無視した旅行者数十名が逮捕、留置所行き、罰金、国外追放される。全員がスタッフの指示に従って行動していた。】

 

旅に出てたった1ヶ月半の間に3回も警察にお世話になるのか。

タバコやオーバーステイの罪が今は凄く軽く感じる。もちろんやってはいけないことだけど、【警察官の前で不法入国】とは重さが比べ物にならない。
しかも過去に数十人が逮捕された時と全く同じ状態だ。

あんなに気をつけていたのに。

 

 

警察官がゆっくりこっちに向かってくる。

 

 

その姿を現実味のない感覚でぼーっと見ていた。

 

(海外の刑務所ってどんな場所だろ。。。あ。1ヶ月後には仕事入れてるのにどうしよう。友達に預かってもらっているワンコたちはどうしよう。。。。。刑務所のシャワーって水かな?)

 

そんなことを呆然と考えていた。

 

すぐそこにいた警察官がこっちに来るまでとても長い時間がかかったように感じた。
おそらく時間にして数十秒。だけどたった数十秒の間にいろんなことを考えた。

 

 

目の前に立った警察官はそのがっちりした体格も手伝ってか威圧感がすごかった。

 

そして警察官が発した声で一気に現実に引き戻される。

 

 

『どこに行こうとした!なぜここを通ろうとした!』

 

 

 

私は怪しまれまいと必死に動揺を隠しながら、『タイ行きのチケットを買いたいだけです。他の警察官が通っていいって言ったんです。ちゃんと確認しました。』と説明した。

 

 

体格のいい警察官は眉一つ動かさず、私の話を聞き、無表情のまま口を開いた。

 

『ダメだ。イミグレーションでスタンプをもらうまでここを通ってはいけない。』

 

 

 

そしてそのまま背を向けていなくなった。

 

 

 

身体中の力が抜けた。こんなに体に力が入っていたのかとびっくりした。

 

もういい。チケットが買えないても、なんでもいい。

 

 

捕まらなかった。

 

 

同じ状況で捕まった人が大勢いるのに、私たちは捕まらなかった。それだけでいい。

また5時間かけてクアラルンプールに戻ってもいい。そのまま飛行機にでもなんでも乗ればいい。

 

私には安堵しかなかった。

 

 

 

私たちはおとなしく待合室のような空間に戻った。

 

 

すると、先ほど『イミグレを通過してもいいよ。』と言ってくれた警察官とばったりあった。

 

警察官
『チケットは無事に買えた?』

 


『行こうとしたのですが、他の警察官に止められて行けなかったんです。』

 

するとその警察官は驚いた顔をして、

 

『え?いけるよ?何の問題もないよ。行って大丈夫!』

 

と肩をすくめた。

 

 

。。。。どういうこと?
この警察官が私たちをからかっている様子はない。

 

こんなに狭い空間にいる警察官二人が真逆のことを言っている。

さっきはああ思ったけど、もし問題なく行っていいのならそりゃ行きたい。

けどさっきみたいな心臓に悪い出来事はもう二度と嫌だ。

 

私が考えている間も、

『本当に大丈夫だから行っておいで!』と何度も言う。

 

 

 

。。。。。こうなったら他の警察官にも聞いてみよう。

 

 

私はその警察官にお礼を言い、この空間のあちこちに立っている警察官に手当たり次第聞いてみた。

 

 

その結果は驚くものだった。

 

 

 

 

 

5人の警察官に聞いて、

 

ダメだと言ったのが2人。

 

いいよと言ったのが3人。

 

 

なにこれ。
こんな狭い空間で、同じ内容の、しかも簡単な質問をしているのにこんなに意見割れる?

 

 

私は頭の中で捕まった数十人に手を合わせた。

 

警察官に尋ねてもコレなら、そりゃそうなるわ。

 

あの人たちが捕まって、私たちが捕まらなかった要因はたった一つだけ。

 

運。それだけ。

 

だからこそ捕まった旅人たちに心から同情した。

 

 

結局私たちは最初に声をかけてオーケーをくれた警察官にお願いし、一緒にイミグレをスルーして、チケットオフィスまで行ってもらった。

多数決では通過できる方が多くても、現にダメだと言っている警察官は2人いる。

だけど警察官に先導されて通るのなら何も言ってこないだろう。

 

 

お願いした警察官は私たちの慎重ぶりに少し呆れ、面倒くさそうにしながらも付き合ってくれた。

 

 

 

そしてやっと。。。。。

 

 

 

 

タイ行きのチケットを置いているチケットオフィスに到着した。。。。。

 

 

長かった。。。。。。。

 

 

だけど、これでクリアじゃない。

 

 

問題は

 

 

チケットが買えるか。

 

 

 

あれ。。。。。旅の移動ってこんなに大変だっけ。。。。

 

 

←次の記事に進む

→前の記事に戻る

 

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

佐々木 舞

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【批判覚悟】海外男性から見た日本人女性のイメージは実はいい女ではなく「尻軽」!?
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【速報】第一回ライタークイーンコンテスト途中順位発表!!(12月9日時点)
    0view
  • マレーシア旅その13♡クアラルンプール→バンコク 寝台列車での行き方①
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【海外 クリスマス】チェコ・プラハの世界一のクリスマスマーケット♡
    0view
  • 【人生は旅であり、旅は人生である⑨】アドラーに学ぶ、「劣等感」との付き合い方
    0view
  • 【女子一人旅 アメリカ】ニューヨークを楽しみ尽くす♡おすすめ観光・フォトスポット10選〈前編〉
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • 【海外のアンダーヘア事情】外国人男性と付き合いたいならアンダーヘアケアするべし!
    0view
  • 【アグン山噴火により空港閉鎖 バリ島】空港閉鎖されても帰国する方法があります(11月28日時点)
    0view
  • 国際恋愛♡恋愛大国のフランス人男性と恋がしたい♡Risaが答えるフランス人男性のあれこれ
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 【祝!合格!!】《総合旅行業務取扱管理者試験 完全攻略》〜前編〜 国内から攻めるか?いきなり総合に行くか?
    0view

おすすめ記事

  • 第一回ライタークイーンコンテスト開催のお知らせ♡
    TABIJO
    426view
  • 【世界一周 必需品】旅にコレは絶対に必要!実は何通りも使い道がある寝袋!!!
    佐々木 舞
    369view
  • 【旅女子のメイク事情】コスメコンシェルジュおすすめ♡メイク崩れをふせぐ神アイテム!
    なつみ
    154view
  • 時短美容家並木まきの「パッキング軽量化」に欠かせないコツ2つ
    Maki
    224view
  • 【危険を未然に防ぐ】女子一人旅を狙う危ない男たち。パターン別に紹介します!
    ANZU
    227view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡