2017.06.26

マレーシア旅その9♡T君の初体験日と数十年に一度しかない時期が被った日。

佐々木 舞 | 0

24 view

    T君の体調も良くなり、お出かけすることに。

     

    基本的に観光に興味のないT君だけど、今日はなんだか浮き足立ている。

     

     

    それもそのはず。

     

     

     

    T君は今から生まれて初めてアレを見る。

     

     

     

    旅人の私たちが、もうお腹いいっぱい見ちゃっているアレ。

     

     

    最初こそ感動したけど、結構早い段階でその辺にあっても見向きもしなくなるアレ。

     

     

    だけど、日本に暮らしていたら見る機会のないアレ。

     

     

    たった一つの存在感で旅感と異国感を味わわせてくれるアレ。

     

     

     

    そう。

     

     

    モスク!!!

     

    イスラム教の象徴です。

    お祈りする場所です。

     

    T君は私と会うまでほとんど海外旅行に行ったことがありません。

    これまでに二人で8カ国行きましたが、国教がイスラム教の国はここマレーシアが初めて。

    もちろんモスクなんて見たことがありません。

     

     

     

    実は、バリを発つ日。

    空港行きのタクシーの窓から一瞬だけモスクが見えたんです。

     

    T君はそれを見て「あの建物何?」って不思議そうにしてて。
    モスクどころか、あんな形の建物自体の存在を知らなかったらしく、私が「モスクだよ。」って答えても「???」という顔をしていた。

     

    それを見て一瞬気持ちが4年前の旅に出たばっかりの自分にタイムスリップして。

     

    今は視界に入っても何も感じないモスク。

     

    だけど初めてモスクを見たときはすごく感動した。
    「海外にいるんだ!!!」って全身で感じて、見たことがないそれが物珍しくて、ワクワクして、写真を撮ろうと思っても興奮しすぎてどこから何を撮っていいか分かんなくなっちゃったくらい。

     

    イスラム教独特のあの格好(服装)を見たときもそう。

     

    まるで別の世界に迷い込んだようなあの気持ち。

     

    「最初の一回目」にしか体験できないあの感情。

     

    T君にもあの気持ちを体験させてあげたいと思った。

     

     

    クアラルンプール内にあり、簡単に行ける有名なモスクといえば

     

    ホワイトモスク。

     

     

    私はT君に、私の知る限りのイスラム教のこと、モスクのことを話した。

    T君は観光には別に興味はないけれど、知らないことを知るのは大好き。

    私の話を楽しそうに聞いていた。

     

    話しながら向かっていたらあっという間にホワイトモスクの入り口に到着。

     

    T君「モスク初体験かぁ。」

     

     

    嬉しそうだった。

     

     

    視界に少しだけモスクが入った。

     

    T君は「これがモスクかぁ。。。」と一言つぶやいた。

    今T君は何を感じて、何を考えているんだろう。

    あえて私からは話しかけなかった。

    この時間はきっとT君にとって大切だから。

     

     

     

     

    しばらくして、モスクを近くで見たいと言い出した。

     

     

    それはそうだ。ここからだと建物の先っちょ部分が見えるだけだし、私は昨日もさっきも、モスクは中から見るべきだと話したから。

    近くで見るとその芸術的な模様にきっと感動する。凝った内装にも。そしてお祈りしているイスラム教の方々に会うこともできる。

    遠くからのシルエットももちろんいいけれど、いろいろ感じたいなら中にいかなきゃ。

     

     

    T君の足取りが早い。

    よっぽど中を見たいんだろう。

     

     

    もうモスクまで目の前だった。

    すぐそこだった。

     

     

     

    その瞬間、後ろから声をかけられた。

     

     

     

    「それ以上先に進んではいけない。」

     

     

     

     

    振り向くとそこには警備員らしき男性がいた。

     

    もしかして今お祈りの時間なのかな?

     

    とっさにそう思った。

    モスクはお祈りする時間と、観光客が観光として入ることができる時間を分けていることが多い。

    きっとこのホワイトモスクもそうなんだろう。

     

    まぁ、急いでいるわけじゃないし、しばらく待てばいっか。

     

    舞「次に私たちが入れるのはいつですか?」

     

     

     

     

     

    警備員さん「二ヶ月後です。」

     

     

    私の聞き方がまずかったのか、この人が英語を間違って覚えてしまっているのか。

     

    質問の内容を理解してもらえない。

     

    もう一度聞いてみる。

     

     

    警備員さん「だから二ヶ月後です。」

     

     

     

    舞「。。。。2時間後じゃなくて?」

     

     

     

    警備員さん「二ヶ月後ですって。二ヶ月後。」

     

     

    警備員さんはしつこく同じ質問を繰り返す私にめんどくさそうに教えてくれた。

     

     

     

     

     

    「今は、数十年に一度の大規模修復工事中だ。」

     

     

     

    。。。。。。

     

    どんなタイミングですか。

     

     

    数十年に一度ってさ、私が生きている間にほんの数回、下手したら3〜4回しかない工事だよね?

     

     

     

    それがこのタイミングで来る?

     

     

     

     

    私たちは大人しく帰るしかなかった。

     

    T君にとって初体験記念日になる予定だった。

    そしてT君はそれをとても楽しみにしていた。

     

     

    帰り道、ずっと黙っていたT君が口を開いた。

     

     

    T君「タイミングはしょうがないもんね。それは誰のせいでもないよね。

     

     

     

    でもさ、

     

     

    舞さ、

     

     

    旅中は驚くほどツイてないって言ってたよね?

     

    怖いくらいに間が悪いって言ってたよね?

     

     

    ま、別にいいけどね。

     

     

    俺気にしてないから、舞も気にしなくていいよ。」

     

     

     

     

     

    。。。。。。。。

     

     

     

    めちゃめちゃ気にしとるやん。

     

     

    そして絶対に私のせいだと思ってるやん。

     

     

    でもね、T君。

     

     

    私もそう思います。すみませんでした。

     

     

     

    ←次の記事へ進む

     

    →前の記事に戻る

    この記事をシェアする

    いいね!して、
    私たちと一緒に旅に出よう!

    この記事を書いた人

    佐々木 舞

    好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

    プロフィールを見る

    この人が最近書いた記事

    この人が最近紹介した商品

    記事を書いてみる

    関連記事

    Pickup Member

    聴覚障害というハンディを持っても世界一周はできる!一期一会を大切に。

    • 今日
    • 今週
    • 今月

    記事ランキング

    まだデータがありません。

    まだデータがありません。

    まだデータがありません。

    おすすめ記事

    • 第一回ライタークイーンコンテスト開催のお知らせ♡
      TABIJO
      422view
    • 【世界一周 必需品】旅にコレは絶対に必要!実は何通りも使い道がある寝袋!!!
      佐々木 舞
      363view
    • 【旅女子のメイク事情】コスメコンシェルジュおすすめ♡メイク崩れをふせぐ神アイテム!
      なつみ
      152view
    • 時短美容家並木まきの「パッキング軽量化」に欠かせないコツ2つ
      Maki
      221view
    • 【危険を未然に防ぐ】女子一人旅を狙う危ない男たち。パターン別に紹介します!
      ANZU
      225view

    お知らせ

    • 2017.1.28

      旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
      参加者募集中♡

    • 2017.1.23

      みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡