2017.06.09

マレーシア旅その7♡私は世界一周したから人に冷たくなった。

佐々木 舞 | 0

42 view

     

    「舞、お願いだから、価値や選択を見誤らないでほしい」

     

    T君が私に言ったこの言葉の意味がよく分からなかった。

     

     

    T君は冷静に続ける。

     

    『確かにその人が詐欺師の可能性はある。だけど本当に困っている可能性だってある。もしそうだったら舞が渡す5000円はその人の一生に影響するかもしれない。海外で本気で困っているときに見ず知らずの人に5000円をもらうという出来事はきっと彼にとってとてつもなく大きな事だよ。彼はその一回で日本人が好きになる。日本が好きになる。舞は以前、「日本のパスポートは最強!世界中からの信頼度がすごい」って言ってたよね?それは先人達の海外での振る舞いのおかげなんじゃないの?今回のことはそれに比べると小さなことかもしれない。だけど、そういうことの積み重ねだと俺は思う。俺たちはその恩恵を受けるだけじゃなく引き継がなきゃいけないんじゃないの?』

     

     

     

    黙り込む私にT君は容赦なく続ける。

     

     

    『最悪その人が詐欺師でもいいじゃん。本当に困ってる可能性の方が低くてもいいんだよ。天秤論で考えなよ。その人が詐欺師で俺たちが5000円損するのと、本当に困ってて5000円を受け取った時のその人の喜び。舞は世界中で助けてもらったんじゃないの?困っているときに手を差し伸べられることがどんなにありがたいか、舞が一番分かっているんじゃないの?その5000円にどれだけ価値があるか舞ならわかるんじゃないの?』

     

     

    気づいたら私は泣いていた。

     

    いつものT君は私が泣いたら話をやめる。

    だけどこの時は泣く私に何の反応もせず話し続けた。

     

    『価値と選択を見誤らないでほしい。今後もし同じことがあったら俺のお金は好きなだけ使っていい。いや使ってほしい。俺にとっての5000円はその人に渡ることで何十倍にも価値が上がる。』

     

     

     

    T君は私の目を見て言った。

    『もらった優しさを舞で止めちゃダメだよ。次にまわす人になろうよ。』

     

     

    私は泣きながら『まだいるかもしれないからその人を探しに行きたい。』とお願いした。

     

    T君は『もちろん!行こう!』と私の手を引いた。

     

    優しく笑ってた。

     

     

     

    急いでさっきの場所に戻る。

     

    彼はいなかった。

     

    しばらく歩き回ったけど、どこにも見当たらない。

     

    T君に言われた言葉が頭の中でぐるぐるして時間が経つにつれ自分に対し嫌悪感が増す。

     

    後悔の念にかられる。

     

    しばらくすると雨が降ってきた。

     

    T君は体調が悪いのに雨の中を一緒に探してくれた。

     

     

     

    そして、とうとう

     

     

     

     

    彼は見つからなかった。

     

     

     

     

    私はなんてことをしてしまったんだろう。

     

    こういう時、いつも励ましてくれるT君は今日は何も言わない。

     

    びしょ濡れで部屋に戻る。

     

     

     

    いつから私はこうなったんだろう。

     

    世界一周中、たくさん嫌な思いをして自分が傷つくことや騙されることが怖くなった。

     

    私は旅に出て小心者になっていた。

     

    もし世界一周に出ていなかったら、私は迷いなくあの彼にお金を渡していたと言い切れる。

     

    世界一周で沢山の人に優しくしてもらって助けてもらった結果がこれか。

     

    知らない国で旅をしている時に差し伸べられる手がどれだけ心強いか私は知ってる。

     

    困った時に助けてもらえることがどれだけ嬉しいか私は知ってる。

     

    ひとりひとりの顔を今でも覚えてる。

     

    あの人たちの住む国が大好きになった。

     

     

    なのに私は何をやっているんだろう。

     

     

    なんで傷つきたくない気持ちばっかりにしか目を向けてなかったんだろう。

     

    いくら後悔したって時間は戻ってこない。

     

     

    私はこの日、助けを求めてきたあの彼のことが頭から離れず眠れなかった。

     

    何度も、彼が本当に詐欺師で今、何にも困らずベッドで気持ち良く寝ていることを願った。

     

     

     

    ←次の記事へ進む

     

    →前の記事に戻る

     

    この記事をシェアする

    いいね!して、
    私たちと一緒に旅に出よう!

    この記事を書いた人

    佐々木 舞

    好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

    プロフィールを見る

    この人が最近書いた記事

    • 今日
    • 今週
    • 今月

    記事ランキング

    まだデータがありません。

    まだデータがありません。

    まだデータがありません。

    おすすめ記事

    • 第一回ライタークイーンコンテスト開催のお知らせ♡
      TABIJO
      422view
    • 【世界一周 必需品】旅にコレは絶対に必要!実は何通りも使い道がある寝袋!!!
      佐々木 舞
      363view
    • 【旅女子のメイク事情】コスメコンシェルジュおすすめ♡メイク崩れをふせぐ神アイテム!
      なつみ
      152view
    • 時短美容家並木まきの「パッキング軽量化」に欠かせないコツ2つ
      Maki
      221view
    • 【危険を未然に防ぐ】女子一人旅を狙う危ない男たち。パターン別に紹介します!
      ANZU
      225view

    お知らせ

    • 2017.1.28

      旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
      参加者募集中♡

    • 2017.1.23

      みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡