2017.05.20

バリ旅その39♡もうT君のことが分からなくなってしまった夜。

佐々木 舞 | 3

0 view

 

ある夜。

 

今夜にかける。

 

また今夜もT君はベッドに横たわりスマホいじりに夢中。

 

もちろんイヤホンをつけて。

 

慎重にタイミングを探る。

 

かといってそういう空気は出さない。

なぜなら野生的な勘が鋭いT君はそんな違和感をすかさずキャッチしてしまうから。

 

やりづらい男だぜ。

 

バレないように時を見計らい数時間後。

 

 

ついにその時が来た。

 

 

T君が手を滑らせ、スマホが手のひらから転がり落ちた。

着地したスマホは運良く画面が上向きで丸見えに。

 

 

ついに。ついに!!!!!!

 

 

光の速さで画面に目をやる!!!

 

 

 

 

。。。。

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

こっそり覗くつもりが、あまりの驚きに思わずT君に聞いてしまった。

 

 

舞『。。。これ。。。何?』

 

 

 

T君は何も悪びれること無く答える。

 

T君『イメトレ。』

 

舞『いや、よくわかんない。何イメトレって?』

 

T君『だからイメトレだってば。』

 

 

T君のスマホ画面に映っていたのは

 

 

 

 

 

 

サーフィンの動画だった。

 

 

 

舞『なんでこんなの見てんの?』

 

 

T君『いや、初めてサーフィンするから研究。』

 

 

 

 

私は膝から崩れ落ちた。

 

 

ここ数日、毎晩毎晩イヤホンまでして夢中になっていたの?このサーフィン動画に?

 

確かに私たちには明日人生初のサーフィン体験が待っている。

 

だけどさ、サーフィン体験ってただのオプショナルツアーだよ?

レクリエーションだよ?

初めてなんだから、わーきゃー言いながら波に弄ばれればいいんだよ。

インストラクターだってそのつもりで私たちを迎えるんだよ。

成果なんていらないの。

ただの思い出作り。

 

その日の夜に『全然波に乗れなかったけど楽しかったよねー笑』って笑いながらご飯食べて、次の日『うわぁ!筋肉痛やーん!思ってたより筋肉つかってたんだねー!勲章だね!』ってお互いのぎこちない動きをバカにしあって。

 

サーフィン体験ってそういうものなの。

 

 

私は正直な気持ちをT君にぶつけた。

 

 

しかしT君は聞く耳を持たない。

 

『でもやるからには結果出したいし。』

 

 

あのね、一度もサーフィンをしたことないどころかサーフボードにすら触ったことがないの。私たち。
それをね、たった2時間のサーフィン体験レッスンでなんとかなるわけないでしょ。

そもそもそういうレッスンじゃないの。

遊びなの。

ただの遊び。

 

『へー!バリってサーフィンの聖地なんだ!そこでサーフィンデビューとか贅沢じゃない?』って理由だけでやろうとしてんの。

 

まぁ、何にでも全力で取り組むT君の姿勢はいいと思う。

その志の高さもいいところだと思う。

だけど、動画でサーフィンのやり方的な説明を見てもそんなに意味ないから。

 

大げさにため息をつきながらT君のスマホ画面に目をやり一時停止中の動画を再生してみる。

 

 

 

 

これ、サーフィンの世界大会の動画ですね。

 

 

 

 

 

いくら何でも志が高すぎる。

 

 

T君、普通さ、もし見るとしてもせいぜい「サーフィンレッスン 初心者」とかでしょ?

あーた、確かにサーフブランドが好きだけどそれはあくまでただのお洋服であって、先にも申し上げた通りサーフボードにも触ったことすらないでしょ?

なに世界を牽引する人たちの技術盗もうとしてんの?技真似ようとしてんの?

 

 

呆れる私にT君は得意げに言う。 

 

『もう、頭の中では成功してるから。自分のものに出来てる』

 

 

さようでございますか。

それで言うと私もタケコプターで空を飛べるし、魔法も使えるし、ケーキハウスに住んで寝転がりながらケーキで作られた壁とかかじってるし、絶世の美女になってレッドカーペット歩いてますね。

イメトレは何度もしてますから。

 

T君はそんな私の意見を無視して、動画を観はじめた。

画面の中では世界大会で優勝したプロサーファーが、ぐるっと真ん中に穴が空いた波の中を颯爽と滑っていた。

そしてT君はそれを観ながら指で空中に文字を書く動作をしたりブツブツ呟いていたりしていた。

 

 

 

私にT君と言う彼氏ができた時、家族に報告した際には、みんな寄ってたかって『舞のどこがいいんだ!』『被害者が生まれた。』『なんで舞と。。。。』言いたい放題でしたが、

 

 

T君もなかなかやぞ。

 

 

 

真夜中、T君は『よし、完璧』と一言だけつぶやき、スマホを置き眠りについた。

 

 

そして若干寝不足のまま迎えたサーフィンレッスン。

 

早速先生はいう。

 

『初めてのレッスンは、波の上で立てたらたいしたもんです。だいたいレッスン3回目くらいで波に乗れるようになればいいかなぁ。』

 

 

ほらな。ほれみろT君。私をほったらかした数時間、いや十数時間は無駄だったのだ。私に時間を使えばいいものを(これを1番言いたい)。

 

しかしT君は落ち込む様子がないどころか、背筋を伸ばしてキリッとしている。

 

その目には遠くにある海の波しか映っていない。

 

私はT君をほっといた。

 

 

 

まさかこの直後、

 

 

信じられない光景を目にするとも知らずに。

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

佐々木 舞

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

彼氏が突然世界一周!ビックリしたけど付いてっちゃった! 明るい楽天的旅美女、ちあき!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

おすすめ記事

  • カナダワーホリへ低予算で行きたい人必読!準備費用と最初の2カ月の生活費
    Nanako
    0view
  • 温泉宿宿泊料金込みで3万円!話題の人間ドック!湯原の「温けむりドック」
    TABIJO
    0view
  • 【ロイヤルカリビアン】実は格安!海外豪華クルーズに300$で予約する方法
    佐々木 舞
    0view
  • チェコの世界一怖い世界遺産?!人骨で装飾された教会【セドレツ納骨堂】
    TABIJO
    0view
  • フォトジェニックな世界遺産「ピッシンナチュレ」への行き方、注意点
    Nanako
    0view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡