2017.05.10

バリ旅その31♡生きたルアックは商売上手。なんですかこの可愛さは。

佐々木 舞 | 7

95 view

ニョンヨンさんの優しさのおかげで丸2日間寝てなんとか動けるまでに回復したT君。

 

早速ニョンニョンさんにカーチャーターをお願いします。

 

この日連れてきてもらったのは超有名な

 

タナロット寺院。

 

潮が引いたときだけ行くことができる海の中にある寺院です。

 

 

この寺院は敷地がとにかく広い。

 

入場ゲートをくぐったらそこにはもはや街があります。
レストランやショップ、カフェはもちろんのこと、ホテルまであるんです。

 

 

 

 

そこを通り過ぎると大きなゲートが。

 

ここをくぐると今度は細い道に小規模な店舗が並ぶ通りがあるのですが。。。

 

 

 

びっくりするカフェを見つけたんです。

 

何がびっくりかってね、

 

あの世界一高いルアックコーヒーが

 

一杯25000ルピア!!

 

日本では5500円、イギリスでは10000円弱するルアックコーヒーが何と200円ちょっと!

 

今日までに何度もルアックコーヒーの値段を見てきましたが、ダントツで最安値です。
そりゃあもう比べ物になりません。

 

 

 

そしてもう一つ。
写真の右上をみてください。

 

 

何か長くて黒いモコモコが写ってませんか?

 

 

 

何とこの物体。。。

 

 

 

 

 

まさかの

 

 

 

 

 

生きているルアック!!

 

そう。ルアックコーヒーを体内で作り出すバリ島の猫ちゃんです。
コーヒー栽培ように育てられているルアックは人に懐いているわけじゃないらしく、こんなに近づくことができるのは珍しいらしい。

 

 

それはもう気持ちよさそうにネンネしてる。

 

 

鼻水垂れてる。。。♡

 

 

しばらく眺めていると、このカフェを一人で切り盛りしているオーナーさんが出てきて、他のルアックも見せてくれたんですが。。。

 

 

 

 

なんて可愛いのーーーーー!!!!!

 

猫というよりたぬきみたい。

 

全部で3匹いたんですが、どの子もすごく大人しくて人にも懐いている。
私たちが触らせてもらっているのを見て他の観光客も集まってきた。

 

みんなで仲良くルアックを触らせてもらう。

 

この3匹のルアックはオーナーがペットとして飼っているんだって。
ルアッックを撫でる時のオーナーの顔。
もうね、愛しくてたまらないって気持ちが溢れてる。
そしてルアックたちもそんなご主人様を信頼しきってる。

 

愛情をもらいすぎたのかだいぶぽっちゃりしているけどね。笑

 

 

 

ルアックにつられて集まってきていた欧米人たちにオーナーがルアックコーヒーの説明をはじめた。
すると欧米人は驚いた顔で話し合いをスタート。

 

「ルアックコーヒーは猫のフンだよね。。。。」

 

「さすがにちょっとチャレンジできない。」

 

「確かに。。。」

 

 

 

オーナーはその欧米人たちにルアックの顔を見せて言った。

 

「見てごらん。かわいいでしょ?うちのルアックコーヒーはうちのこの3匹のルアックから採れたものだけを使っているんだよ。ほら、かわいいでしょー。」

 

それは決して押し売りではなく、心の底からペットを可愛がり、汚いなんて微塵も思わないただの親バカな飼い主の姿だった。

 

 

ルアックのを撫でながらしばらく寝顔を見つめる欧米人グループ。みんなニコニコしてる。そりゃそうだもんね、実際可愛いもんね。だけどう○ことなると話はべ。。。。

 

 

 

 

 

「コーヒー豆を3パック買うわ!」

 

 

 

 

欧米人たちはとろけそうな顔でルアックの寝顔を見つめている。

 

 

 

 

。。。。。。。

 

 

なんという商売上手。

 

 

欧米人グループは

 

この子のう○こなら飲んでもいい。そう決断したようだ。

 

 

そんな方法があったなんて!!!!!

 

 

豆で買うとなるとそんなに安くはない。だけどあっという間に売れた。

 

 

 

そしてもちろん、

 

 

 

私も買いました。

 

2パックも!!笑

 

 

 

この子たちのう○こなら!!!ってなったんだもん。

 

しかも自家焙煎?完全ホームメイドで、自分ちのペットに協力してもらっているため、他のショップに比べるとこれまためちゃめちゃ安い。

平均の3分の1以下くらいの値段で買うことができました。ラッキー。

 

帰って飲むのが楽しみだなー( ´ ▽ ` )ノ

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

佐々木 舞

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • ヴェネチアにある世界最古のカフェ「カフェ・フローリアン」の5つの魅力
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    846view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    385view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    484view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    913view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    484view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡