2017.04.09

シンガポール旅その7♡【シンガポール 観光】初めてのカジノでまさかの出来事が!

佐々木 舞 | 2

0 view

 

意気揚々とカジノに入る私と、それに付き合っている気満々のTくん。

 

とりあえずカジノとはどんなものかTくんに見てもらう。

 

Tくんのカジノの第一印象は

 

思ったより暗くない。

 

でした。

 

Tくんは日本のパチンコ屋さんのような雰囲気をイメージしていたらしく、もっと篭っていて、負の空気が満載な場所をイメージしていたらしい。

 

 

だけど入ってみたら、思っていたよりずっと明るい雰囲気で、人間の嫌な感情が渦巻いている様子もない。むしろみんな楽しそうにゲームをしている。

 

そのことにTくんは少し驚いていた。

 

 

 

 

よしよしよし!!つかみはオッケー!!!!!

 

 

そのあともTくんは初めて見るテーブルゲームに興味を示し、一つ一つを私に聞いてくる。

 

普段から何にでもきっちりきっかりのTくんは大まかなゲームの内容だけじゃなく、各テーブルに書いてある金額などに関してもどんどん質問してくるので出来るだけ分かりやすく説明していく。

 

飲み込みが早いTくんは私の説明を即座に理解し、「じゃあこの場合は?これは?」と深いところまで聞いてくる。

 

 

 

そしてついに、見ているだけでは好奇心が収まらなかったのか、私が欲しくてしょうがなかった言葉を口にする。

 

 

 

「ちょっと舞、実際にやってみてよ。」

 

 

 

 

 

。。。。。。。

 

 

 

 

きたあああああああああ!!!!!

 

 

踊りだしたい気持ちを抑え、乗り気じゃない風を装いながら私は一番得意なブラックジャックのテーブルに静かに座る。

 

ミニマムは25シンガポールドル。日本円で二千円ちょい。

 

ここ2年、カジノには全く足を運ばす、オンラインカジノゲームで我慢していた私の胸の高鳴りは止まらない。

 

 

しかしここは冷静に。

 

隣にいるT君に説明しながらゲームを進める。

 

ブラックジャックが持ち手のカードを21に近づけるルールだということすら知らないTくん。
普段はプライベートでも仕事でもTくんに私が教えてもらってばっかりなのでちょっと気持ちいい。

 

 

 

そして運良く順調に勝ち進める私。

 

ブラックジャックは比較的、流れが来たらしばらくは勝てちゃう傾向にある。

 

同じテーブルの人たちが勝ち続ける私にコインを我先にと賭け始めた。

 

あっという間に私はこのテーブルの主役になった。

 

 

それを見てTくんが初めて私のことを

 

 

「舞、かっこいい。」

 

 

と言った。

 

 

 

私はひっくり返るほど驚いた。

 

 

なぜなら、

 

T君にとって私は、いつだって「何もできないアホ。」(悪意はありません笑)。

 

T君の私への口癖は「今までそれでどうやって生きてきたの?」(悪意はありません笑)。

 

事あるごとに「こんなに危なかっかしい人見た事ない。よく今まで生きてこれたね」(悪意は。。以下省略笑)

 

仕事に関しては毎回泣かされるほど怒られている。

 

そんなT君が私の事をかっこいいと褒めた。

 

なんて事だ。

 

もう一生言われる事はないであろうその一言を心の中で何度もかみしめた。

 

ニヤニヤしながら勝ち続ける私はきっと周りに変な女として映っただろう。

 

 

さらにいいところを見せたい私は、掛け金をふやしかっこよく勝ち続けた。流れが完全に私に来ている。

 

 

 

すると、何にでも興味津々のTくんが自分もやりたいと言い出した。

 

 

舞「じゃあ、一人100シンガポールドルを遊び金として使おう。それが終わったら帰ろうね。」

 

 

カジノをやったことがないT君。いきなりテーブルゲームをしようとしているんだから、この金額なら持って30分だな。

そう思いながらT君にお金を渡した。

 

 

 

 

 

それから5時間後。

 

私たちはまだカジノにいた。

 

 

 

凝り性&勉強家&頭のいいT君は信じられない早さでルールや空気を理解していった。

100シンガポールドルでは4ゲームしかできないはずなのにまだ遊んでいる。

 

恐ろしい。なんて人だ。

 

 

その後、少しづつ大胆に賭けるようになり、結局二人分の200シンガポールドルは消えちゃったけど、16000円でこれだけ長く楽しく遊べたのなら十分だろう。

 

 

さて帰ろうとT君に声をかけると耳を疑う一言が。

 

 

 

 

 

「お金をおろしてもうちょっと遊ぶ。」

 

 

 

 

 

完全にハマっとるやんけ。

 

 

 

あれだけカジノを全否定していたT君はもうどこにもいなかった。

目をキラキラさせて完全にカジノを受け入れている。むしろ賛成派になっている。

 

 

その後、色々試しながら身をもって勉強するためにいくらか使い、私たちはホテルに戻った。

 

部屋に帰った後もカジノの話で持ちきり。
T君は私に、さらい深い質問をガンガン投げかけ、私がそれに答えるたびに私に尊敬の念を表してくれた。

 

 

なかなか気持ちがいい。

 

声を大にして言うことではないけれど、私はT君より優っているものが何一つない。(キッパリ)

 

それがここに来て見つかった。T君は私に教えを請い、頼っている。初めての経験でものすごーく気分がいい。

 

まさかこんなことになるなんて思いもしなかった。

 

 

 

私はとても気分がいいまま眠りについた。

 

 

 

 

そして翌朝。

 

 

 

悲劇は起こった。

 

 

 

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

佐々木 舞

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

おすすめ記事

  • カナダワーホリへ低予算で行きたい人必読!準備費用と最初の2カ月の生活費
    Nanako
    0view
  • 温泉宿宿泊料金込みで3万円!話題の人間ドック!湯原の「温けむりドック」
    TABIJO
    0view
  • 【ロイヤルカリビアン】実は格安!海外豪華クルーズに300$で予約する方法
    佐々木 舞
    0view
  • チェコの世界一怖い世界遺産?!人骨で装飾された教会【セドレツ納骨堂】
    TABIJO
    0view
  • フォトジェニックな世界遺産「ピッシンナチュレ」への行き方、注意点
    Nanako
    0view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡