2017.07.21

【女子旅 NY♡】世界一有名な交差点!タイムズスクエアに繰り出そう!

安田ケリー | 20

246 view

 

そこは夜も眠らない街、ニューヨーク。

日が落ちてあたりが暗くなるとともに、飲食店や商業施設、そして背の高いビル達が、光を放ち始めます。

 

 

中でもひときわ明るい、こちらのエリア。

 

 

 

世界の交差点・タイムズスクエアの周辺です。

 

ド派手なお店の看板やたくさんの電光掲示板が、闇夜に光り輝いています。

 

 

 

 

「怖い」より「ワクワク」が勝つ街

「ニューヨークへ行ってくる」と報告すると、海外=危険だという認識があった私の母は、真っ先に私に『96時間』というアクション映画を見せました。

大事な娘が旅行先で誘拐され、薬漬けにされそうになったり売春宿に売られそうになったり、あらゆる危険に合ってしまう…という内容の映画です。

 

 

その日の夜、タイムズスクエアに繰り出すという予定を組んでいた私達。

しかし残念なことに、同行者が体調を崩してしまったのです。

私は迷いました。

 

「ひとりでも行くか、行かないか」

 

初めての海外。見知らぬ街。しかも夜。

もちろん、母に見せられた映画も脳裏によぎります。

 

 

「ここまで来たんだから、憧れの街を見に行きたい」

 

 

考えに考え、そう思い立った私は、ひとりで夜の街に繰り出すことを決めました。

今も心配しているだろう母に「夜だけどひとりでタイムズスクエア行ってくる」とメッセージを送ります。

 

 

季節は冬。

防寒対策をばっちりして、そして愛用のカメラをしっかりと抱えて。

 

恐怖心よりも好奇心が勝った街、それがニューヨークでした。

 

 

 

 

知らない街をひとりで歩く楽しさ

31丁目のホテルを出て、目的地であるタイムズスクエアを一旦素通りし、63丁目を目指します。

自分の肌で、ニューヨークの夜を感じながら。

 

ホテルを出てすぐは、これでもかというくらい気を張って、周りの人間を気にしながら歩いていました。

しかし不思議と一歩、また一歩と進むたびに、その緊張はだんだんと解けてきます。

憧れの街をしっかりと見回せるまで余裕ができたとき、なんだか自分にちょっとだけ自信がつきました。

 

 

 

 

自分の足で進んだ先には

途中で見つけた、地下からもくもくと昇る煙。

いつか海外映画で見たことのあるものを目にするのは、ただの煙ですらも感動します。

 

 

目指した63丁目には、エンパイアホテルがあります。

実は私、gossip girlの大ファンなんです。

ドラマで何度も何度も繰り返し見たこのホテル。

実在することを知ったとき、どんなに遠くにあっても見に行こうと決めていたのでした。

 

 

 

本当にあの人物が出てきそうでドキドキしました。

いつか宿泊してみたいホテルでもあります。

 

 

 

 

夜の世界の交差点へ

たくさん写真を撮って満足した後は、先ほど素通りしたタイムズスクエアに戻ります。

昼間に見たものとはまた違った明るさで「これぞまさにタイムズスクエア!」と、私のワクワクは最高潮。

夢中でカメラのシャッターを切ります。

 

 

ここがみんなで年越しをする場所。

『2017』の文字が、「私は”今”、ここにいる」ということを実感させてくれました。

 

 

 

 

そしてこれが、あの有名な赤い階段。

 

 

 

 

 

何年も前にドラマ『Glee』を見たときは、実際にこの階段に、この足でのぼる日が来るなんて思ってもみませんでした。

 

 

 

31丁目から63丁目、往復約60ブロックも歩いた私の足は、紛れもなく自分の足。帰ってくるとボロボロでした。

だけど、それでも行ってよかった。

その足の痛みは「自分で挑戦し、そして成し遂げることができた」という達成感を強調してくれたのです。

 

 

あの夜、「ひとりで行く」という決断をした自分。

そんな自分のことが少しだけ、好きになったのでした。

 

 

 

もちろん、皆さんはか弱き日本人女子!夜出歩く際は十分に気をつけてくださいね!

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

安田ケリー

2017年に海外デビューしたばかりの旅人ルーキー。 初心者ならではの目線で、旅のおもしろさを伝えます!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

    現在商品はありません。

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view
  • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
  • ヴェネチアにある世界最古のカフェ「カフェ・フローリアン」の5つの魅力
  • 【美容大国タイ】迷ったらコレ!タイで絶対に買うべき女子力アップアイテム!
    0view
  • 【正しいT-バックの履き方】実はいいことだらけなT-バックで快適海外旅行をしよう♡
    0view
  • 佐々木舞33歳、本日癌宣告を受けました。
  • まとめ買いが出来る!美容大国バンコクのオーガニックショップ4選
    0view

おすすめ記事

  • 【本日最終日】TABIJOCAFE♡初日の様子をご紹介
    TABIJO
    846view
  • 【今週末開催TABIJOCAFE】イベント当日のフリマや民族衣装をちょこっとご紹介
    TABIJO
    385view
  • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
    TABIJO
    484view
  • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
    TABIJO
    913view
  • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
    TABIJO
    484view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡