2017.04.10

【世界のお祭り】タイのソンクラーン攻略法!!クレイジーな祭りの楽しみ方☆2017!

キャサリン | 2

0 view

 

タイのクレイジーなお祭り、ソンクラーンについて!

2015年に実際に参加した経験をもとに、カオサンでの様子をQ&A形式ですべてお伝えします!女性が参加するに当たって、気を付けて欲しいことも紹介しています!前編と合わせてご覧下さい。

 

 

IMG_6067

 

 

 

Q.水鉄砲はどこでも買える?

 

A.買えます!

そこここにお店が出ていて売っています。ただ同じ能力の水鉄砲でも値段はバラバラです。カオサンに近ければ近いほど高かったので、少し離れた場所で買うといいかもしれません。

 

IMG_6058

 

 

 

 

Q.持ち物は?

 

A.携帯や防水カメラ、後はお金ぐらいでしょうか。

必要最低限でいいと思います!お金はコインがあった方が役に立ちます。水鉄砲と合わせて防水ケースも色んなところで売っているので、これらの荷物はケースに入れた方がよいです。そして水着の着用はマストです。

 

 

 

 

 

Q.水鉄砲の水はどうするの?

 

A.洗面器で冷たい水をかけてくる、道の両側のお店でお水買えます。

これは私は何気に一番疑問でした(笑)
でも心配ご無用。
だいたい5バーツ/回。けれどたまに10バーツのところもあるので、値段は確認した方がいいです。

 

 

IMG_6060

IMG_6066

IMG_6057

 

 

 

 

 

Q.トイレは?

 

A.トイレは食事を取ったレストランで済ませるのも一つですが、お金を支払えば飲食店のトイレを使わせてもらえます。

カオサン周辺はお店だらけなので、心配する必要はないと思います。生理中の場合はタンポンを使用した方がいいと思います。本当に全身びしょ濡れになります。

 

 

 

 

 

Q.掛けられる水は綺麗か?

 

A.これは何とも言い難いです・・

縁日の屋台で飲み物を冷やすようなバケツやクーラーボックスに貯めてある水を水鉄砲に入れてもらうので・・・宿に戻ったら、さっさとシャワーを浴びるのが賢明かと思います。

 

 

 

 

 

Q.女性が特に気を付けることは?

 

A.セクハラです。

ソンクラーンは水の掛け合いがメインですが、白い粉「ディンソーポーン」と呼ばれる泥灰土を、行きかう参加客に塗り付ける行為があります。その行為が過度になり過ぎ、セクハラと化していることもあるようです。2015年はタイ政府がそれを禁止したとネット上では載っていましたが、まだまだ存在していました。男女問わず肌の露出が多い恰好をしていますので、引き続きセクハラには特に気を付けましょう。

 

IMG_6063

IMG_6064

 

 

 

 

 

Q.その他気を付けることは?

 

A.怪我や体調不良、事故です。

これはソンクラーンが終わってからですが、ソンクラーン中に怪我をしたという旅人に何人か会いました。みんなかすり傷程度でしたが、中には傷口が化膿したという女の子もいました。そう考えるとやはりソンクラーンの水はあまり綺麗ではないと思われます。もし怪我をした場合はしっかり消毒をしましょう!

あと、ソンクラーンの後に風邪を引く人も多いようです。いくら1年で1番暑い時期と言えども、1日中水に濡れていれば風邪も引いてしまいます。寒くなる前に撤退しましょう。

さらに、ソンクラーンの時期はタイで交通事故の件数がグンと上がると言われています。道が水浸しだったり、水を掛けられることで視界が悪くなるからでしょうか。これも気を付けた方がいいです!

 

 

 

 

 

Q.ソンクラーンは結局どうだった?ソンクラーンを楽しむ秘訣は??

 

A.万全の準備(水着・水鉄砲)をしていればすごく楽しいお祭りです。

大人になってから、水鉄砲の撃ち合いをするなんてなかなか機会がないですからね!一人で参加してももちろん楽しいと思いますが、出来ればやはり仲間と参加するのがオススメです。思う存分濡れて、思う存分水をかけ合いましょう!

そして、この日ばかりは無礼講です。ソンクラーンの期間はどこで濡れる可能性があるかわかりません。それも含めてこの時期のタイを楽しんで下さい。

最後に、ソンクラーンは3日またはそれ以上ありますが、全力で遊べば1日あるいは半日で十分だと思います。むしろ3日いてもどこにも行けないので、それなら最後の日だけお祭りを楽しんで翌日から観光するのもオススメです。

 

 

 

IMG_6059

IMG_6065

IMG_6061

 

 

 

 

さぁ、メンバーを見つけて、2017年ソンクラーンに行きましょう!!!

 

 

 

 

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

キャサリン

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

関連商品

Pickup Member

ダーリンはアメリカ人! 関西生まれの関西育ち、夫婦で世界一周中の美人人妻、キャサリン!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

おすすめ記事

  • カナダワーホリへ低予算で行きたい人必読!準備費用と最初の2カ月の生活費
    Nanako
    0view
  • 温泉宿宿泊料金込みで3万円!話題の人間ドック!湯原の「温けむりドック」
    TABIJO
    0view
  • 【ロイヤルカリビアン】実は格安!海外豪華クルーズに300$で予約する方法
    佐々木 舞
    0view
  • チェコの世界一怖い世界遺産?!人骨で装飾された教会【セドレツ納骨堂】
    TABIJO
    0view
  • フォトジェニックな世界遺産「ピッシンナチュレ」への行き方、注意点
    Nanako
    0view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡