2017.11.18

選ぶ色でわかる!あなたの心理状態。今度の旅は何色?

えりお | 33

251 view

    こんにちは、えりおです。

     

    人間の遺伝子がほぼ解明され、未来にかかる病気までも遺伝子検査で予言できてしまうようになった現代において、医師である私も奥深く不可思議で仕方ないこと、それが「色と香り」です。

     

    その時その時で選ぶ色や香り、

    前の日いい香り!と思ったアロマがそうでもなかったり。

     

    アメリカ人のウェディングプランナーはまず最初に「あなたの結婚式のイメージは何色?」と聞いてきます。

    結婚式の、テーマカラーから、イメージを詰めていくなんて斬新ではないですか?

     

    そう、無意識に選ぶその色や香りが、あなたの心理状態を反映しているのです…!

     

    「アロマセラピー」「カラーセラピー」

    それらが存在しうる所以ですね(゚∀゚)

     

     

    今回はその2つのうち、「色」のお話を取り上げようかと思うのです。

     

     

    今着ているお洋服の色やメイク、どういう風に選びましたか?

     

    「面接があるから青かネイビーを差し色にしよう」

    「秋だしボルドーのアイテムを取り入れたい!」

    「明日はデートだからピンクのワンピースにしようかな❤︎」

     

    目的や見せたいイメージによって、色んな服を無意識に選んでいると思いますが、

    人は相手が身につけている色から、無意識に多くの情報を得ているんだとか!(-@∀@)

     

     

    無意識に選ぶ色から今の自分の心理状態を知るだけでなく、

    逆にそれぞれの色の持つ意味を知り、その「色」をまとうことで、

     

    自分をその気分に持っていく

     

    相手に自分の望むイメージを持たせる

     

     

    なんてことができてしまうんだそうです!(-@∀@)

     

     

     

    となれば話は早い!

     

    それぞれの「色」の持つ意味、プラス面・マイナス面を知り、

    それを有効活用してしまいましょう‼︎ヽ(゚∀゚)ノ

     

     

     

     

    少し長くなってしまうのですが、

    ピンク

    オレンジ

    グレー

    の順に書いてあります。頭から読むもよし、好きな色から読むもよし、

    明日の大事な約束に着ていく服の色、これから行く予定の旅の色、

    ご自身の心で感じることと照らし合わせながら、楽しんで頂ければ嬉しいです☆

     

     

     

     

    ◻︎白◻︎

     

    どんな色にも染まる純粋無垢な白、

     

    人に対して純粋で素直に、品よく、なりたいと思う時に選ぶ色だそう。

     

    新たな始まりや未来を象徴し、

    この白を選ぶときは、前向きな気持ちになっている証拠でもあるとか!

     

     

    純粋無垢な白は、体にたまった余計なものをリセットしてくれる「浄化」のイメージも持ち、

    心を和ませたいとき、スッキリしたいとき、豆腐や大根、豆乳、ヨーグルトなど、白い食材を食べると心が安定するんだそうです。

     

    成人した女性が白い服を選ぶときは、“純粋な少女の魅力”もアピールしたいという気持ちの表れで、

    普段は頼れる姉御肌な女性でも、優しくいたわってほしい…

    なんていう気持ちも現してるんですって!(◎_◎;)

     

    白は清楚で透明感もある色だけれど、「芯のある強さを持った色」でもあり、

    白好きの人は飾らない性格の持ち主。

    理想を追い求め、困難に立ち向かっていく、ポジティブな性格。

    「実業家」「料理家」「タレント」「俳優」などに適正があるそうです。

     

    白の短所としては、

    気高い理想主義者というキャラクターの裏側に、常に最先端を走る孤高の存在でいたい、人の羨望を集めたいという欲望が隠れていること。

    洋服やインテリアを白で固めると冷たい印象になってしまうそう。

    理想を追い求めすぎて他者を遠ざけないよう注意も必要とのことです。

     

     

     

     

    ◆ピンク◆

     

    恋をしたら欲しくなる⁉︎ピンク、

    女子力の低下を感じたら、身の回りにピンクを!(;OдO)

     

    「誰かに甘えたいという気持ち」がにじみ出るものでしたり、

    人の心をほっこりとさせ、幸せな気持ちにさせる女性らしい力があります。

     

    他人に優しくする心の余裕がないと、直観でピンクを選ぶことは無いのだとか!

     

    気配りが自然に出来る、愛情深い人。

     

    その優しさの裏側には、

    「いくつになっても女性らしくありたい」

    「優しくされたい、愛されたい」

    「心に安らぎが欲しい」

    という乙女な欲求が。

     

    温和な性格を生かして「教育者」「料理家」「美容家」「保育士」などの職業が向いているのだそう。

     

     

    ピンクを身につけると女性ホルモンの分泌が促され、若返りなどの美容効果も得られる、という説は聞いたことありますが、

    このあたりは専門家として、エビデンスを調べないうちに下手に上げるわけにはいかないので、ここではこのくらいにしておきます(苦笑)

     

     

    ピンクの短所として、

    現実逃避しがちな一面。

    ピンクに依存しすぎる人は夢見がちで気持ちが現実にむかっていかない。

     

    洋服にピンクを使うときはその分量には気を使わないといけませんよね。

     

     

     

     

    ★赤★

     

    人の目に自然に入ってしまう「誘目性の効果」バツグンな赤。

    見ると実際にアドレナリンも分泌され、元気になれる色です。

     

    人に強い印象を与える赤、

     

    これを選ぶときは

    新しい刺激が欲しい!!

    もっと上にいきたい、新しい自分になりたい気持ちの表れです。

     

    ここ1番の勝負カラー。

    いつも以上の力が出せたり、堂々として見え、

    “今日が勝負”っていう日には赤を取り入れがちなんだとか。

     

     

    もしも体調が優れない中で赤い洋服を選んだという人は

    どうにか元気を出して自分を盛り立てようとしているのだそうですよ。

     

    エネルギーが不足していると感じたら赤!

     

    部屋に赤い花を置いたり、手帳などの小物に意識的に赤を使うとモチベーションが上がるのだそうです。

     

    赤が好きな人は周囲のサポートを得て素晴らしいリーダーシップを発揮できる素質があるそう。

    「政治家」「実業家」「経営者」「マスコミ」「音楽家」などに向いているのだそうです。

     

     

    赤の短所、

    情に厚く、トラブルや悲しい場面で感情の起伏が激しくなってしまう。

    気が強く手がつけられない女性と思われてしまったりしないよう注意!

     

     

     

     

    ●オレンジ●

     

    天からの最大の恵み、太陽に似ている色。

    赤の積極性と黄色の明るさを兼ね備え、「陽気」「だんらん」といった社交性を感じさせます。

     

    体感温度を上げるという実験効果があるらしく⁉︎、冬のインテリア、家族のだんらんの場、子供部屋に使うのにおすすめだとか。

    デートで使うなら、明るめのトーンのオレンジのお洋服を着ると、相手との距離を縮めやすくなるそうです。

     

    オレンジ好きの人は頭の回転が早く、社交的。

    誰にでも同じように接することができる陽気な人で、人に愛されやすく、チャンスにも恵まれています。

    営業や販売員、キャビンアテンダント、建築家やデザイナーに適正があるそうです。

     

    オレンジの短所、

    ちょっぴりお人好しでおっちょこちょいな一面が。

    一見明るいけど実は常に人と群れていたい寂しがりな気質も。

    洋服にあまり多く取り入れすぎるとチープに見えてしまうので注意が必要です。

     

     

     

     

    ◉黄色◉

     

    太陽の光をイメージさせる色。

    見た目の明るさから将来への希望をイメージさせてくれる色です。

     

    本当の自分を分かってほしい時に身に着ける色、という側面もあるそうです。

    たしかに、それなりに充実した日々を送っているけど、

    どこか周囲とのズレを感じている時に黄色を着たくなる(-@∀@)

     

    赤のようなパワフルさではなく

    ぽかぽかとした陽だまりのような元気さと安心感を与えることができます。

     

     

    黄色が好きな人は無邪気なお調子者で持ち前の明るさとポジティブな思考によって人を楽しませることができる人気者。

    好奇心旺盛で持ち前のセンスを生かすことに長けています。

    「芸能人」「コンサルタント」「カウンセラー」評論家」などに適正が。

     

    そういえば!

    私の大好きな「笑点」

    黄色い着物のあの方、林家木久扇師匠

    まさにこのイメージではありませんか?(-@∀@)

     

    ちなみにあの方、番組ではああいうふうにお調子者でおバカな「与太郎」を演じてらっしゃいますが、本来は全くそんなことはなく、ものすごく頭が良い、クレバーな方だそうですよ。

    元々漫画家でいらっしゃいますため、今でもラーメンのパッケージや年賀状のイラストなど自ら書かれている腕前。

    当然色の知識もあり、自分の顔色の見え方など、様々な色の知識からあの黄色い着物を選ばれたそうです。

     

     

    黄色の短所としては、

    度がすぎると「騒がしい人」「お調子者」と思われかねないこと。

    服に取り入れるときはその量に注意して!

     

     

     

     

    ◆緑◆

    精神的にくつろぎたい時に選ぶのが緑色。

     

    争いごとを遠ざけ、敵意を受けにくくし、誠実なイメージを植え付けて、安心感を与えます。

     

    逆にいえば誰かから感謝されたい、

    心の充実感が欲しいときでもあります。

     

    人が見ることができる光の波長は約780-380nmの間で、緑は550nmとその中間にあることから、

    数ある色の中でも緑は、人間が一番読み取りやすい色なのです。

     

    もしも無意識のうちに選んでいたならば

    これ以上疲れたら困るというSOSサインの可能性も!

    体が疲れている時に選びやすい色でもあります。

     

    余談ですが、手術室で1番多用されているのがこの緑と次に出てくる感情コントロール効果を持つ青。

     

    緑は目が疲れにくくする効果と、

    真反対に位置づけられる赤(つまり血液)をはっきり引き立たせ、見やすくする効果があります。

     

     

    入り口のドア、床、壁に至るまでたいがい緑。

    そして患者さんは患部を除いた全ての箇所カバーしますがその布はほぼ必ず緑か青。

    術者のガウンもしかりです。

     

     

    緑が好きな人は礼儀正しく、裏表の少ない性格を持っており、その誠実さから人の信頼を得やすく、思慮深いので物事を見極める力も持っているそうで、

    「企画」「営業職」「医師」「販売」「農業」など温和な性格と調整能力を生かした仕事に向いています。

     

     

     

     

    〜青〜

     

    青は清潔さと知性を持ち合わせ、高貴さも宿した平和と信頼の色。

     

    世界中で感度の高い色でもあります。

     

    初対面の人と会うときに青い服を着ていたら印象が良くまず間違いない。

    ビジネスシーンでも知性や慎重さを印象づけられるので、面接やここぞ!という取り引きなどの際おすすめな色です。

     

    無意識に青を選ぶ心境は

    心を落ち着かせたい、感情をコントロールしたい時、

    女性の場合、イライラしてしまったり

    感情的になってしまった翌日に青い服を着ることが多いのだとか。

     

    青好きの人はグループ内の和を大切にするので、調整役になることが多い。

    知性や慎重さで人の信頼を勝ち取り、「公務員」「弁護士」「教育者」「政治家」といった仕事に適正があるそうです。

     

    青はトーンの違いによって与える印象が大きく異なってくるのも特徴。

     

    水色などの明るいトーンは爽やかやクールさをアピール。

    明るい青を好む人は感性が豊かで表現力があります。

     

    紺色などの落ち着いた、暗めのトーンは誠実さや信頼をアピールする色。

    このトーンを好む人は、地道な努力を積み重ねられるので、着実に出世できる力を持っているそう。

     

    青の短所は、使いすぎると寒々しい印象を与え、あまり感情を表に出さないクールすぎて冷たい人と思われてしまうこと。

    ピンクや黄色など、明るい色とうまく組み合わせるのもポイント。

     

     

     

     

    ◆紫◆

     

    紫は情緒不安定でミステリアス。

    謎めいた魅力を持つ色。

    貴族しか使ってはいけないと、禁色とされた背景もあります。

     

    女性らしくなりたいという気持ちの表れ。

    ホルモンの分泌を促し、

    ロマンスをイメージさせる魅惑の色。

     

    女性らしい艶っぽさも強調。

    もしもデートの時に着ていったなら、彼を誘惑したいというサイン⁉︎

     

    また古来から高貴な色とされている紫を大勢の人が集まるところに着ていった場合、

    無意識のうちに「貴方たちとは群れない」という周囲への線引きをしているとか⁉︎

     

    情熱の赤と冷静の青を混ぜたこの色は、実は傷ついた人が無意識に求める癒しの色だそうです。

     

    紫は何かの分野で突出した才能を持っている人に好まれやすく、芸術的なセンスを持ち、クリエイティブな仕事に向くタイプ。

    芸術家やデザイナー、タレントや、歌舞伎役者のような伝統芸にも適正があるそうです。

     

    紫の短所、

    心のバランスを崩しやすく、浮世離れした印象を与えてしまう。

    個性派の印象が強すぎて人から理解を得られなかったりすることも。

     

     

     

    ◼︎茶色◼︎

     

    大地をイメージさせる茶色、

    どーんと安定感と信頼を与えます。

    心を癒すアースカラーでもあり、

    応接室などでメインに多用され、信頼感をもたらし、ビジネスにも効果あり!

     

    この色を好む人は、堅実で安定感の暮らしを志向する倹約家だったりするそうです。

    医師や看護師、学者や研究職、陶芸家などに向いているそうで。

     

     

    ちなみにえりおは医者ですが、茶はそこまで好みません爆爆

     

     

    茶色の短所、

    天気が悪い時につい着てしまう色。

    病気じゃないのになんとなく気が滅入っている時は茶色の服を選びがちだとか。

     

    変化に対して臆病になってしまう一面も。

     

    相性のよいピンクや白をうまく合わせて爽やかをプラスして!

     

     

     

    ◇グレー◇

     

    地味に見えがちなグレーですが、穏やかで落ち着いた印象を与える事ができ、誰にでも受け入れてもらいやすい色です。

     

    人間関係に疲れているときなど、

    気持ちが不安定で神経質な時に選びがち。

     

    そういえばスエットとか楽な服って、グレーが多かったかも⁈

     

    短所はズバリ、晴れやかでなく、曖昧、無気力、憂鬱な印象を与えてしまうこと。

     

     

     

     

    ◾️黒◾️

     

    一番頑張っている時、その頑張りを認めて欲しい時に纏う色。

     

    他人の意見に左右されたくない、強い自分を持ちたい

    メンタルを強く見せるための鎧のような色です。

     

    どの色にも染まらず、どんな色でも飲み込んでしまう黒。

    独特の威厳があり、人の上に立つような人に特に好まれる傾向もあるそうです。

     

    1人になりたいなどの孤立したい気持ちがあるときは勿論ですが

    自分の内面の弱さや悲しさ、

    人間関係に疲れてしまった…

    負の感情を隠したいときにも黒を選ぶ傾向にあるそうです。

     

    無難な色として選ぶのではなく、黒の持つ高級感や気品さをちゃんと生かすのがポイントだそうです!

     

    そして、おもしろいことに

    あまり恋愛に縁がない人は、好んで黒を着る傾向があるとか(^-^;

    「私は誰の色にも染まらない」

    白無垢の逆ですね笑

     

    黒が好きな人は独立心と持ち前の粘り強さがあり、学者や研究者、デザイナー、作家といった根気を要する職業にも向いているのだとか。

     

    黒の短所、

    自分を守ってくれる鎧であり、相手との距離を引き離してしまう黒。

    そして、なにより貴方のオーラを打ち消し、近寄りがたい、威圧的な雰囲気を作ってしまい、かえって孤独を感じることも。

    秘密主義で「何を考えているかわからない」と思われたり、

    何かに夢中になると、人の意見に耳を貸さない、絶対に譲らない、といったマイナス面には注意が必要だそうです!

     

     

    いかがでしたか?

    当たってましたか?

     

     

     

    色を利用するのか

    色に利用されてみるか…

     

     

    選ぶのは貴方次第!

     

    上手に利用しちゃって下さいね‼︎

     

     

    この記事をシェアする

    いいね!して、
    私たちと一緒に旅に出よう!

    この記事を書いた人

    えりお

    日々、次の旅の事しか考えていないフリーランス医師。人生そのものが旅です❤︎

    プロフィールを見る

    この人が最近書いた記事

    この人が最近紹介した商品

      現在商品はありません。

    記事を書いてみる

    関連記事

    Pickup Member

    予算はたったの99万! 一人でのんびり、自由気ままに世界を旅した旅情報ブロガー、りりー!

    • 今日
    • 今週
    • 今月

    記事ランキング

    • 世界一周者が考える!世界の優しい国ベスト3!!
    • 【結果発表】初代ライタークイーン決定!!!
      0view
    • 【イベント開催】2日間限定!女の子だけのTABIJOCAFEオープン♡
      0view
    • 【両耳が聞こえないハンデを乗り越え世界へ!】音のない世界を一周して。
      0view
    • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
      0view
    • 【両耳が聞こえないハンデを乗り越え世界へ!】音のない世界を一周して。
      0view
    • 【結果発表】初代ライタークイーン決定!!!
      0view
    • 【イベント開催】2日間限定!女の子だけのTABIJOCAFEオープン♡
      0view
    • 世界一周者が考える!世界の優しい国ベスト3!!
    • 【海外で働く新しい形】エクスチェンジワークって一体なに?
      0view
    • 【両耳が聞こえないハンデを乗り越え世界へ!】音のない世界を一周して。
      0view
    • 【イベント開催】2日間限定!女の子だけのTABIJOCAFEオープン♡
      0view
    • イタリア人男性は本当にプレイボーイなのか。体を張って検証してみた
    • 世界一周に期待をしてしまっている人は世界一周に行くべきではない理由
    • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
      0view

    おすすめ記事

    • 【TABIJO CAFE】海外に飛び出したい全ての女子のお悩みや疑問を私たちが解決します!
      TABIJO
      170view
    • 【出勤メンバー発表♡】2月24.25日の2日間限定!女子だけの旅カフェ、TABIJOCAFE開催♡
      TABIJO
      480view
    • 【ありがとうございました!】第一回ライタークイーンコンテスト終了のお知らせ
      TABIJO
      251view
    • 【イベント開催】2日間限定!女の子だけのTABIJOCAFEオープン♡
      TABIJO
      1,178view
    • 第一回ライタークイーンコンテスト開催のお知らせ♡
      TABIJO
      598view

    お知らせ

    • 2017.1.28

      旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
      参加者募集中♡

    • 2017.1.23

      みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡