2019.03.05

【ワーホリ準備】経験者は語る!出発前に必ずやるべき7つのこと。

あやか | 8

0 view

ニュージーランドのワーホリから帰国したあやかです。

さてさて、みなさんワーキングホリデーに来る前は不安でいっぱいだと思います。

手続きって何をすればいいの?!
何から手をつけていいの?!

 

そんな不安を解消しましょう!!
今回は私が実際準備した中で、これはやっておくべきだ!と思った事をまとめてみました。

 


歯科治療(特に親知らず)

歯科治療は一日で終わるものもありますが、虫歯が深ければ一本の歯を治療するのに時間がかかります。
また、親知らずは生え方によって虫歯を作ってしまう原因になったり、腫れたりして渡航後の悩みを増やしてしまう可能性が!

なにより大変なのが痛みが出てしまった時。

・自分の状況を英語で説明しなければならない
大半の海外保険に歯科治療が含まれていない

リスクを減らすためにも可能であればワーホリに行こうと思った時点でお口のケアをしておくことをおススメします。

 

 

カード類の準備(クレジットカード、国際キャッシュカード)


ビザの申請がクレジット決済であったり、必要になることがあります。
審査があり、発行するのにも期間がかかるので早めに申し込みをしておきましょう。

私はクレジットカード(VISAとマスターカード)、国際キャッシュカード(別の会社のもの)をそれぞれ二枚ずつ持ってきました。

 

国際キャッシュカードは自分の口座からそのまま現地のお金を引き出すことが可能なので日本円を口座に入れておくだけでOK。しかし、全財産をその中に入れておくことはおすすめしません

実際、私が渡航後にお金を引き出そうとした時に持っていた国際キャッシュカードが対応していなくてとても困りました。

エージェントさんや銀行で外貨送金などが出来るところもあるので、それを利用するのも安心だと思います。

 

 

住民票を抜く


みなさんは出発日をどのように決めていますか?

もしも年始に渡航しようと考えている方、要注意です。

住民税というのは1月1日にその市町村に住民票を置いているかどうかで判断されるんです。

もし1月2日渡航予定で、住民票をその日付で抜いてしまうと1年分の請求が来ます。

ただし、早めに抜くデメリットとして、住民票を抜くと、国民健康保険も無効になってしまい無保険になります。

・住民票を抜けるのは一年以上の海外滞在(ワーキングホリデーはOK)
・渡航日の2週間前から手続きが可能
・国民年金は任意で支払い続けることも可能(2年間分はあとで支払うことも可能)
・市役所で手続き可能、印鑑と身分証明書を忘れずに持参する

これをふまえて渡航の計画は念入りに!!

 

 

SIMロックの解除

これをしないと非常に不便です。
SIMというのはスマホの中に入っている、通信するために必要なICカードのことです。

そしてこのSIMカードには基本的にロックがかかっていて、ロックを解除することで海外の渡航先でSIMを購入してスマホに挿入するとその国の電波を使える、というものです

私はこれをしてこなかったため日本で使っていたスマホにSIMを入れ替えることが出来ず、フリーWI-FIのあるところでしかネットが使えない状態でした。


スマホ機種によってはSIMフリー(もともとロックのかかっていないもの)や、SIMロック解除できないものもあるので確認が必要です。
料金についてはプリペイド式のものや、定額のものがあるので現地でSIMカードを購入する時に確認しましょう!


最近では各国の空港にも当たり前にSIM取り扱い
店があります。

 

 

携帯電話を解約または番号預かりサービス

海外に長期で出る時、そのまま契約しておくと当たり前ですが、毎月決まった定額料金が請求されてしまいます。

なので完全に解約してしまうか、月額400円前後の定額料金(解約料別途)で番号とEメールアドレスを保管しておくサービスを利用することもできます。

帰国後に手続きをすると番号とメールアドレスがそのまま利用できます。(私は解約して番号が変わるのが嫌だったので、預かりサービスを利用しています。)
空港に携帯ショップがあるので、そこで手続きすることが可能でした。

 

 

国際免許証の取得

国際免許証の取得現地で車の運転をする予定がある場合は申請しておいた方が便利でしょう。
警察署、または運転免許センターにて発行してもらえます。当日受け取りですし手続きはあっという間に終わりますよ。ただし、有効期限は発行日から1年間なので出発ぎりぎりに作りに行くことをおすすめします。

もし日本の運転免許証が1年以内に有効期限が切れてしまう場合、もちろん国際免許証も使えなくなってしまうので更新手続きも行っておきましょう。

 

 

荷物の重さ、個数チェック

飛行機に乗せられる預け荷物の上限数、重さ、必ずチェックしてください。私はこれでかなりの追加料金を支払いました。これほど無駄な出費はないです。

LCCで渡航しようとしてるそこのあなた!!!

手荷物の申請はしてありますか?

事前に確認して、サイトで申請すれば安く済むものも、空港カウンターで発覚した際には多額の追加料金がかかり大変なことになりますよー!!

 

 

渡航してから手続きの難しいもの、お金のかかってしまうものを中心にまとめてみました。
その他にもワーホリに必要な注文した商品が出発までに到着しない!なんていう小さなミスにも気をつけましょう!

それでは気をつけていってらっしゃーい!

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

あやか

猫チョコ大好き♡Cafe巡りと旅行、そしてニュージーランドをこよなく愛す あやかです! カメラと共に一瞬一瞬の素敵探しの旅へ。

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

    現在商品はありません。

記事を書いてみる

関連記事

Pickup Member

予算はたったの99万! 一人でのんびり、自由気ままに世界を旅した旅情報ブロガー、りりー!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

おすすめ記事

  • 【ロイヤルカリビアン】実は格安!?海外豪華クルーズに300$で乗る方法
    佐々木 舞
    0view
  • チェコの世界一怖い世界遺産?!人骨で装飾された教会【セドレツ納骨堂】
    TABIJO
    0view
  • フォトジェニックな世界遺産「ピッシンナチュレ」への行き方、注意点
    Nanako
    0view
  • グルメ通イチオシ!絶対失敗しない台湾の美味しいお店3選
    キャサリン
    0view
  • 【地上314mの空中散歩】バンコクの新名所!マハナコンスカイウォーク
    佐々木 舞
    0view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡