2017.07.14

【社会人だって旅がしたい】社会に紛れ込んだ旅好き女子の休暇取得術

ami☆ | 3

0 view

こんにちは~、今年も年間18日の有給休暇をすべて取得する予定が立っているami⭐︎です!

 

毎年有給休暇を余すことなく使い、(+特別休暇にまで手を出す)会社の休日カレンダー、就業規則についてはコイツに聞け、とまで言われるようになった私の休暇の取り方について少し触れたいと思います。

 

 

営業という仕事柄、外で自由に時間を使うことができ仕事量よりも結果が求められるという環境がこれから挙げるポイントに結びつくのかもしれません。

誰かが休むということは他の誰かが必ず出勤しないといけない、という会社ももちろんありますし。

あくまでも私の経験なので「こんなの無理に決まってんじゃん!うちの会社はそんな甘くねーんだよ!」と思うかもしれません。
あ!これだったら実践できるかも、という点を見つけてもらえたら嬉しいです♡

 

タイトルにもある通り、まとまった休みを定期的に取り続けるポイントはズバリ

『長い休みはさらに有休くっつけて休むんだぞキャラ』

を社内、社外で定着させること!!!
これに集約されます。

 

例えば私は昨年末、有休7日を取得し合計18日間で南米へ出かけました。

 

 

 

《キャラ定着の方法》

はじめに…提出物の期限を守りチームで決めたことは一通りきちんと仕事をしているというのが大前提なのはあたりまえです!

 

 

 

 

 

その①

日曜と祝日の間の平日の有休を1日取得し3~4連休に挑戦し、シルバーウィークで1週間の連休、年末で2週間の連休と段階的に長く取っていく。義務ではないがやはりきちんと行き先など理由を明確に伝えた方がその後も理解を得やすい。すると、あれ?気づいたら南米、アフリカまでひとっ飛び。
常に休みはどこかに行く人、と周りのメンバーからイメージを持たれやすい。

image37

 

 

 

 

 

 

その②

1年に1回で良いので、と3週間~1か月のまとまった休みをもらう。
プロジェクトを抱えて働いている人はこの方法を取りやすい。
営業だったら今期の成績で120%以上達成したらこれだけ休み下さい、など上司と交渉する。周りは成果を出す人に対して文句は言えないし、本人は仕事のモチベーションに直結するのでメリットあり。

image36

 

 

 

 

 

その③

特殊例ですが、家族、親戚、学生時代の恩人が海外のどこどこにいるので休みのたびに会いに行くことが決まってるんです!作戦。
私の友人は実際に姉がイタリアにいて大型連休の度に休みを取り、一緒にヨーロッパを旅行するということをしていました。
上司も家族で集まる大切な行事、とまで言われたら無下にできません。
理解のある方なら「いってらっしゃい」と言ってくれることでしょう。

image33

 

 

 

 

ほんの一部ですが紹介してみました。
私は周りに文句を言わせない権限を持っているので誰よりも優先的に休みを取れる!という強者や、職種別にこういう方法はありなのでは?などあるかと思います。

お互い頑張りましょう!

 

でもでも、いくら年次有給休暇の取得は権利である!と堂々と主張しても周りへの配慮は絶対必要。

 

休みに入る前は、

・関係各所、社内、連絡がありそうな得意先にはいつからいつまで休むので電話はここ、メールはここ、とはっきり伝えておく。
・期限の決まっている書類、チームで決めた決まりごとは完了させておく。
・社内へのお土産はマスト。(あまりにも現地のマイナーで変わったお菓子を買っていくと全く手を付けてくれないオジさまがいるので注意。←何度も経験あり。)
などはあたりまえの事項。

 

 

 

↓ami⭐︎はこんなことしています↓事例

①普段の土日の休みに入る仕事はチームの中でも率先して出勤します!と手を挙げる。
「いつも長期で休みをもらっているのでこんなときくらいは…」と謙虚な姿勢を見せつつ勤務時間によっては振替休日をGET!それを土日休みにくっつけて3連休GET!
これこそWin Winってやつ!?

 

②大事な得意先には旅先からポストカードを送る。←これものすごく喜ばれます!
しかし送る場所によっては自分の方が先に帰国していて2か月後とか忘れたころに届いたよ、と言われることもある。(汗)ま、ネタにはなりますけどね☆

 

③得意先でのプレゼンで撮りためた写真を使用して旅キャラを全面に押し出す。
最後は私で良ければ旅の相談にのりますよ~と自己アピール。

 

私はもし今のように休みキャラではなく、ダラっと有休取得なしでひたすら仕事をしていたら全く成果も出せずポイっと捨てられる可能性大の負のポテンシャルを持った女です。

メリハリを持った仕事をするためにも旅での癒しと解放は必要ですよね♪

この記事をシェアする

いいね!して、
私たちと一緒に旅に出よう!

この記事を書いた人

ami☆

仕事を辞めずに50カ国!思い立ったら即行動!ペンギン大好きキャリアウーマンami⭐︎ちゃん

プロフィールを見る

この人が最近書いた記事

この人が最近紹介した商品

記事を書いてみる

関連記事

関連商品

Pickup Member

好きなものへは超一途! 「何とかなるか♡」で世界を駆け抜け、何とか生きて帰って来た!根っからのノーテンキ女子、トラブルトラベラー佐々木舞!

  • 今日
  • 今週
  • 今月

記事ランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。

まだデータがありません。

おすすめ記事

  • カナダワーホリへ低予算で行きたい人必読!準備費用と最初の2カ月の生活費
    Nanako
    0view
  • 温泉宿宿泊料金込みで3万円!話題の人間ドック!湯原の「温けむりドック」
    TABIJO
    0view
  • 【ロイヤルカリビアン】実は格安!海外豪華クルーズに300$で予約する方法
    佐々木 舞
    0view
  • チェコの世界一怖い世界遺産?!人骨で装飾された教会【セドレツ納骨堂】
    TABIJO
    0view
  • フォトジェニックな世界遺産「ピッシンナチュレ」への行き方、注意点
    Nanako
    0view

お知らせ

  • 2017.1.28

    旅美女会が第一回旅イベントを開催します!その名も【男子禁制旅女子会】旅美女会メンバーと男性がいたら出来ない話で盛り上がりませんか?!
    参加者募集中♡

  • 2017.1.23

    みなさまお待たせしましたっ!旅美女会ホームページが更に使いやすく、そして可愛くリニューアル♡あーんど!スマホ、タブレット用サイトがリリースしましたー!!旅美女たちのリアルな声、旅美女たちがみた世界をどんどん発信していきますのでツイッター、Facebookと合わせてチェックしてくださいね♡